TALENT

HEADLINE

『逃げ恥』大ヒットの要因は新垣結衣のかわいさを最大限に生かす…という戦略!?

t20161120-1

新垣結衣主演のTBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(火曜午後10時~)が、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

同ドラマは初回10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、“数字が取れない枠”とされてきた同局の「火10」ドラマで、初の2ケタ発進。

第2話で12.1%まで上げると、以後、第3話12.5%、第4話13.0%、第5話13.3%と、回を重ねるごとに上昇し、15日放送の第6話では13.6%の高視聴率をマーク。

これで、脅威の5週連続視聴率アップとなり、第6話までの平均は12.4%。この推移を見るかぎり、今後大幅に数字を落とす可能性は低く、全話平均で2ケタキープは確実となってきた。

新垣は昨年10月期の『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)で主演し、寝ると記憶を失うため、事件をスピード解決させる探偵役を演じたが、視聴率は全話平均9.8%で、2ケタに届かなかった。

t20161120-4

「これまで、新垣は演技力よりも、“かわいさ”で視聴者を引きつけてきたタイプ。

『掟上今日子』がヒットしなかっただけに、関係者の間では『かわいいだけでは数字は取れない』『そろそろ賞味期限切れでは?』などといった意見も出ていたようです。

しかし、今回、低視聴率枠で高い視聴率を取ったことで、見事に『掟上今日子』のリベンジを果たし、健在ぶりをアピールし、その評価は一変したようです。

今作は役柄や、脚本、演出が新垣のキュートさにピッタリ合っており、まさに適役。“かわいさだけが売り”ならば、それを最大限に生かす……という戦略だったのではないでしょうか。

主役が新垣でなければ、これだけの高視聴率は取れなかったはずです」(芸能ライター)

t20161120-2

一時は評価を下げかけた新垣だが、『逃げ恥』のヒットで、その評価が高まることとなり、今後も主役級オファーが舞い込むのは必至。

さしあたって、来年3月に放送される特集ドラマ『絆~走れ奇跡の子馬~』(役所広司主演)で、NHKドラマの初ヒロインを務めることが決まっている。

同ドラマでは、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)『掟上今日子』の共演者・岡田将生と兄妹役を演じるだけに、さらに注目を集めそうだ。

これまであまり縁がなかったNHKで、新垣がどのような演技を見せるか。今から、そのオンエアが待ち遠しい。

[via:http://www.cyzowoman.com/2016/11/post_120103.html]

“神回”ロケ地の旅館が

t20161120-5

「逃げ恥」第6話のロケ地として使用された旅館は、静岡県は伊豆市にある温泉宿「宙 SORA 渡月荘金龍」。

こちらでは現在「人気ドラマ『逃げ恥』のロケ地に泊まる!放映記念プラン」というプランが販売されているのだが、これに問い合わせが殺到。

このプラン以外にも人気は波及し、11月は平日、土日ともにほとんど予約で埋まってしまっている状態だ。

ドラマの影響は絶大で、放送翌日には、アクセスが殺到して旅館のウェブサイトのサーバーがダウン。外部の旅行サイトなどからも、ネット予約が殺到していた。

また、その外部の旅行サイトでもPV(ページビュー)数が急上昇、通常「宙 SORA 」のPVは200程度だったところ、ドラマ放送後には4万、実に200倍のPVを記録したという。

スタッフは「これまでも旅番組で紹介された際などに反響はあったのですが、ここまでの反響は創業以来、初めてです」と驚きを隠せない様子だ。

[via:https://dot.asahi.com/dot/2016111700067.html]

t20161120-3

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2016/11/23 15:53

    ニコルが、はげたらやくみつる

  2. 1
    名無しさん 2016/11/22 14:41

    広末涼子の”できちゃった結婚””秘密”あたりを参考にしたんだろうな
    未婚の高齢女性の親戚として石田ゆり子がサポートにつくとか、
    一話でいきなり結婚とかいろいろと似すぎ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事