TALENT

HEADLINE

【NHK紅白】世代交代へ-。和田アキ子が落選 キンキ、PUFFYらが初出場 宇多田は海外中継

大みそかに生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が、24日に発表される。

30回連続出場記録を持つ和田アキ子(66)ら紅白を牽引してきた大ベテランたちが姿を消す一方で、デビュー20年選手の人気デュオ、KinKi Kidsと女性デュオ、PUFFYが初出場するなど、顔ぶれが大幅に入れ替わることが分かった。

初出場
o20161124-1
キンキは1999年に紅白にゲスト出演し、企画で「フラワー」を歌うなど、SMAPら先輩のバックダンサーで5度出場したが、白組歌手としての出場は初めてだ。

98年以降の大みそかは一昨年以外、必ずライブを行ってきたが、今年は大みそかの予定が“空白”となり、紅白出場が噂されてきた。

5月にデビュー20周年を迎えたPUFFYも初出場が決定した。

今年は4月にベスト盤「非脱力派宣言」を発売。9月にはNHK「明日へつなげるライブ」に出演し、台北公演を含む20周年記念ツアーを行うなど精力的に活動。

このほか昨年、18年ぶりにX JAPANとして出場したYOSHIKIがテーマ曲とみられる楽曲提供での初参戦が決定。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12323693/]

o20161124-2
初出場はほかに、社会現象化しているアニメ映画「君の名は。」の音楽を手掛けた4人組ロックバンド、RADWIMPS、自身が出演するauのCMソング「海の声」を「浦島太郎」名義でヒットさせた俳優、桐谷健太(36)が決定。
15年ぶりに再結成した4人組ロックバンド、THE YELLOW MONKEYと、「PERFECT HUMAN」がヒットしたお笑いコンビ、オリエンタルラジオが率いる6人組ユニット、RADIO FISHの名も。
o20161124-3

また「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で世界的人気を集める“謎のシンガー・ソングライター”の「ピコ太郎」は企画枠として出演する見込みだ。
o20161124-4

[via:http://www.sanspo.com/geino/news/20161124/geo16112405040004-n1.html]

o20161124-5
今年歌手活動を再開させた宇多田ヒカル(33)がNHK紅白歌合戦に初出場することが23日、決定した。

NHK関係者は「今年の実績、話題性、知名度、どれを取っても今年どうしても出場していただきたかったアーティストの1人」と早い段階からオファーしてきた。

宇多田はロンドンなど海外滞在時期が長く、年末も帰国の予定はなく、海外からの中継になる見込みだ。

[via:https://news.nifty.com/article/entame/music/12168-11240013/]

落選
o20161124-6
世代交代へ-。長年にわたって力強い歌声を響かせてきた紅白の“風物詩”がまさかの落選だ。関係者によると、本来なら通算40回目の節目となる今年の紅白に、和田は出場しないことが決定した。

1970年に「笑って許して」で紅白に初出場し、78年まで9回連続出場。ブランクを経て86年に復活してからは、m-floとのコラボで白組に出場した2005年を含めて30回連続出場。

女性歌手としては、歴代最多となる通算39回出場記録を持つ。《中略》

大御所の一人として紅白を引っ張ってきたが、近年はヒット曲にめぐまれなかったことや、若返りを図ろうとするNHKの方針もあり、今回は選ばれなかったようだ。

和田だけでなく、今年は通算39回の出場歴を誇る細川たかし(66)が紅白からの卒業を発表。

さらに、伍代夏子(54)、藤あや子(55)が出場せず、昨年、特別枠で4年ぶりに返り咲いた小林幸子(62)の落選も決まった。

13年には北島三郎(80)、昨年は森進一(69)も卒業しており、より世代交代が進んだ格好だ。

[via:http://www.sanspo.com/geino/news/20161124/geo16112405060009-n1.html]

SMAP 紅白出ない
o20161124-7
デビュー年の91年からのべ23回出場、大トリを含めトリを6回務めた国民的グループが“最後の舞台”への出場を見送った。5人の気持ちを一つにまとめるのは難しかったようだ。

NHKの籾井勝人会長(73)が説得のため、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)に対し直接出馬の意向を示すなど、総力を結集して出場に向けての動きが高まっていたが、最後まで交渉は難航。

ジャニー氏が25周年記念ライブ開催を打診しても、メンバーが首を縦に振らなかったように、紅白へ5人の気持ちは一致しなかったとみられる。

出場者リストに名を連ねることはなかったが、企画枠での出演へ、NHKは交渉を続ける。

13年に紅白卒業宣言していた演歌歌手・北島三郎(80)が紅組・白組の枠を超えた“究極の大トリ”として紅白卒業を飾ったようなサプライズで出演を呼びかける意向だ。

[via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000006-dal-ent]

紅白出場歌手一覧

紅組歌手 [歌手(回数)]
AI(2)
絢香(8)
E-girls(4)
いきものがかり(9)
石川さゆり(39)
市川由紀乃(初)
宇多田ヒカル(初)
AKB48(9)
大竹しのぶ(初)
欅坂46(初)
香西かおり(19)
坂本冬美(28)
椎名林檎(4)
島津亜矢(3)
高橋真梨子(4)
天童よしみ(21)
西野カナ(7)
乃木坂46(2)
PUFFY(初)
Perfume(9)
松田聖子(20)
水森かおり(14)
miwa(4)

白組歌手 [歌手(回数)]
嵐(8)
五木ひろし(46)
X JAPAN(7)
関ジャニ∞(5)
桐谷健太(初)
Kinki Kids(初)
郷ひろみ(29)
三代目J Soul Brothers(5)
THE YELLOW MONKEY(初)
SEKAI NO OWARI(3)
Sexy Zone(4)
TOKIO(23)
AAA(7)
氷川きよし(17)
V6(3)
福田こうへい(3)
福山雅治(9)
星野源(2)
三山ひろし(2)
山内恵介(2)
ゆず(7)
RADWIMPS(初)
RADIO FISH(初)

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事