TALENT

HEADLINE

AV女優の葵つかさが松潤との破局を告白「心配して連絡あったけど、会わないように…」

松潤“裏切りの4年恋人”AV女優の葵つかさを直撃

4月21日、葵が所属するグループ「恵比寿★マスカッツ」のファーストアルバム発売のプロモーション活動の後、その葵を「週刊文春」記者が直撃した。

――記事が出た後に松本さんから連絡は来ましたか。

「……はい」

――どのような連絡が?

「心配してくれてるような内容でした」

2人の関係はどうなったのか。詳しくは4月26日(水)発売の「週刊文春」5月4・11日GW特大号で報じる。

[via:http://bunshun.jp/articles/-/2278]

昨年末、女優の井上真央と交際中にもかかわらず、セクシー女優の葵つかさと交際していたことが「週刊文春」(文芸春秋)で報じられていた嵐の松本潤だが、発売中の同誌が葵が破局を告白したことを報じている。

昨年末の同誌によると、松本は葵と4年にわたり交際。その後、葵を松本のファンがネットで“猛攻撃”し、松本ファンの“襲撃”を恐れか、予定されていた葵の地方でのイベントが中止になり、葵がツイッターを削除するなどしていた。

発売中の同誌によると、同誌の記者が今月21日、仕事を終えた葵を直撃。

葵によると、記事が出た後は松本から心配するような連絡が来たというが、葵は「今は連絡しないようにしています」と回答。記者が「別れたということですか」と聞くと、「まあ、そうですね」と破局を認めたという。

記事が出た後の心境を、「あの、私自身も不本意な形で記事が出たので、すごく戸惑いましたし、精神的にも不安定になりました。でも、今は大丈夫です」と吐露。

ちなみに、松本から井上真央についての説明はなかったというのだ。

「記事が出た後、松本は葵以上に精神的に不安定になり飲み歩いていたようだ。井上には葵との件をきっちりと詫び、関係を清算したことを報告したためか、井上は一部女性誌が葵の件を直撃したところ、『アハハ、なんですか、それは』と笑い飛ばしていた」(芸能記者)

嵐といえば、櫻井翔がテレビ朝日の小川彩佳アナ、二宮和也がフリーの伊藤綾子アナとそれぞれ交際中。

「櫻井、松本と井上は嵐のファンも温かく見守っているが、二宮は伊藤アナがバッシングを浴び、番組を降板する事態に至った」(同)

SMAPが解散した今、ジャニーズ事務所の看板を背負う嵐だけに、メンバーの結婚のタイミングはジャニーズ幹部にとって重要な課題になりそうだ。

[via:http://dailynewsonline.jp/article/1304706/]

ネットの反応

・そりゃそうだろうなw
・ジャニーズ御用達の処理係りだろ
・便器捨てただけだろ
・井上真央より葵つかさの方がいい体してるもんな テクニックも段違いなんだろうな
・飲尿が好きって情報はソースがない2ちゃんの書き込みだけだからそこだけは同情する
・さすがに一回や二回の浮気じゃないからなぁ…。4年も関係あると、単なるヤリ友でもないだろう。
・真央は腹をくくって尿飲させる事にしたのか
・そもそも井上と付き合ってるって言ってるの週刊誌の文字だけなんだが
・いまは、派手に動きづらいだろうけど、尿潤は粛々と新しい便器も物色してると思う
・いい加減飲尿のソース出してくれよ。ソースないなら流石に使えないわ

コメント

  1. 1
    名無しさん 2017/04/26 20:28

    心配してくれてるメールを受け取って、それをマスコミに話す葵つかさの絶賛記事が違和感
    DMMとつながってるのかー文春
    葵つかさだけおしまくられてるって、枕?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事