TALENT

HEADLINE

元SMAP「新しい地図」で映画製作を発表『クソ野郎と美しき世界』クソ野郎って誰!?

元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が16日、公式ファンサイト「新しい地図」で来春公開に向けた映画製作を発表し、芸能界がザワついている。

しかもタイトルがあまりに意味深な「クソ野郎と美しき世界」。

いったい誰をイメージして「クソ野郎」とのタイトルをつけたのか? 映画関係者のみならずテレビ関係者までが大注目している。

ここまで“挑発”されては3人が所属していたジャニーズ事務所も神経をとがらせざるを得なくなり、新旧事務所の“激突”も、いよいよ秒読み段階に入った。

16日未明、「新しい地図」で映画製作が発表された。

「なんと、【新しい地図】NAKAMAと映画を作ることが決定! ぱちぱちぱちぱち、、、。気になるタイトルは、『クソ野郎と美しき世界』 え?クソ?(やっベーのぶっこんできやがった) これは、NAKAMAの皆さんの映画です。ぜひ一緒に作っていきましょう。今後、決定したことは順次このサイトで報告していきますので、シクヨロっず。」



同映画は、来年春に公開予定だという。

香取ら3人は、9月にジャニーズ事務所を退所した後、元SMAPのチーフマネジャー・I女史と合流。現在はI女史が代表を務める芸能事務所「CULEN(カレン)」とタッグを組んで芸能活動を展開している。

ジャニーズ事務所がこれまで積極的に展開してこなかったSNSなどを使った活動をスタートさせたかと思えば、11月にネット放送局「AbemaTV」で72時間生放送に出演することを発表。さらには、休む間もなく今度は映画製作だ。

「映画には複数の広告業界の有名クリエーターが参加するとニュースになっていますが、それだけではありません。映画を作るにあたってI女史は各所と調整し、万全の態勢を整えています」と内情を明かすのは、某芸能プロの関係者。

カレンは迅速な行動だけではなく、3人の古巣のジャニーズ事務所に対する妙に挑発的な言葉遣いが目立っている。

「例えば『新しい地図』が立ち上げ当初に公開したメッセージでは『逃げよう。自分を縛りつけるものから。』などとジャニーズにケンカを売っていると取られても仕方がない文言を掲載。

そして今回の映画のタイトルが『クソ野郎と美しき世界』ですからね。早くも『クソ野郎とは誰のことを言っているのか?』と業界内でも大きな話題になっています」と話すのはテレビ局関係者。

映画といえば来年には元SMAPの木村拓哉(44)が主演で、嵐の二宮和也(34)と初共演する映画「検察側の罪人」が公開される。

それを承知で、あえて映画での勝負に出た3人とI女史。ということは“クソ野郎”は、独立騒動のときにSMAPファンが“裏切り者”とバッシングを浴びせた木村なのか? それとも別のジャニーズ関係者か…。

いずれにしても映画の場合は、観客動員数、興行収入といった明確な数字で“勝ち負け”がハッキリする。勝算がなくてはバトルを仕掛けないとみるべきだろう。

「それだけにジャニーズとしては、辞めた3人の映画には絶対に負けられない戦いとなる」と同芸能関係者。

攻めるカレンに、守るジャニーズ。水面下で激しい攻防戦が繰り広げられそうだ。

[via:東スポ]
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/798790/

ついに、あの飯島三智が現れた

13日に行われたアート展のレセプションに、元SMAPの香取慎吾がジャニーズ事務所退所後、初めて公の場に登場したのだが、それ以上に話題になったのが元SMAPチーフマネージャーで、元SMAPのジャニーズ退所組が所属する新事務所「CULEN(カレン)」代表の飯島三智氏だった。

「この日のイベントが行われる前から『飯島さんが来るようだ』とマスコミ関係者の間では話題になっていたんです。

各テレビ局ももちろんクルーを出して香取と飯島さんの取材に向かったのですが、放送については取材前から『オンエアは難しいだろう』と現場の報道陣の間では囁かれていました。

本音ではどこのテレビ局も放送したくてたまらないでしょうけど、ヘタにジャニーズを刺激しては大変なことになりますからね」(テレビ局関係者)

飯島氏はイベント終了後にスポーツ紙などの取材に応じ、新事務所の立ち位置について「モノをつくったり、テレビに出たりするときの窓口になるビジネスパートナーという存在だとお考えください。かなり何年も一緒にやってますから」と力説。

かつて“SMAPの母”として君臨した自信をのぞかせた。

[via:http://dailynewsonline.jp/article/1366326/]

【関連リンク】
重大発表! | 新しい地図

ネットの反応

・ジャニーズに喧嘩売りまくりでワロタ
・クソ野郎って全然円満退所じゃねーじゃん
 対決する気まんまんすぎ
・さすがに糞野郎とまで言われるとキムタクに同情するよね
・中居くんのことですね
・映画で大損してこれまでの貯金全部すっからかんw
 >こいつらの場合、今なら宣伝費が最小で済む
  作ればメディアが勝手に宣伝してくれるからな
・自主制作映画っぽいな。小さい映画館で短期間だけ低予算で放映だろう
・ファン向け映画だと断言してるからね
・ジャニーズ本体が衰退していくのは面白いから頑張って欲しい
 と思っている人は結構いると思う
・糞野郎=中居・木村
 美しき世界=俺たち
 こんなdisりのタイトルであえて喧嘩売っているんだな
・博報堂と中国資本がバックについたから糞ジャニでも簡単につぶせんよなあ
・3人主演ならNetflix金出してくれそう
・なんかやることすべて寒いな
 これが元敏腕()SMAPマネの手腕なの?
・自爆しそうなイメージ
・クソ野郎はメリー?木村?
・今んとこビビリ裏切りハゲ居が一番ダサイよw
・3人で固まると悪巧みしてるように思われるのにとも思う
 バレけた方がイメージ良いだろこれ
・木村が一番真面目に思えてきた
・これからの数年間で飯島ってオバサンが才能あるプロデューサーなのかそうでは無かったのか分かりそうだ
・くそはやめなよ。
・ジャニクソの風潮強かったが背後関係で言えばこちらの方がなかなか怖いって話よ。
 いい加減弱者の皮を利用するのはやめなされ。
・クソ野郎役でキムタク出るんなら見に行くわ

コメント

  1. 1
    名無しさん 2017/10/22 14:46

    クソ野郎の映画なんか見ない。胡散臭い。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事