TALENT

HEADLINE

矢口真里の再婚報道が『ミヤネ屋』スクープのワケ“不倫クローゼット騒動”乗り越え

宮根誠司さんと、芸能レポーターの井上公造さんが「ミヤネ屋」(日本テレビ系列)で矢口真里さん結婚発表を一生懸命報じていました。

ネット上では「もういい」といった声が散見されるのに、なぜ「ミヤネ屋」が矢口真里さんにこれほどニュースバリューを感じるのか。

宮根誠司さん所属のプロダクションがバーニング系列であると同時に、矢口真里さんの所属事務所もバーニングに近いという関係性も重要で、さらに、井上公造さんもバーニング系列には頭が上がらないという事から、当然な訳です。

しかし矢口真里さんは、さすがです。浮気相手の元モデルとの再婚もさることながら、博報堂・東大のイベントに出席した後に取材され、再婚について聞かれ「あ! そっちかー」と大きなリアクションでどっきりした様子。

上手です、再度言いますが、さすがです。

[via:TABLO]
http://tablo.jp/media/entertainment/news003009.html


東京大学駒場キャンパスでのイベント

井上公造「今月中」と断言

タレント矢口真里(35)の再婚について、芸能リポーターの井上公造氏は「今月中に婚姻届を提出します」と断言した。

矢口は10日、東京大学駒場キャンパスで開催されたイベントに出演。学生を相手に講演を行った。

12日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」は、その講演の模様とともに、矢口にインタビューした映像をオンエア。矢口は交際中の恋人との結婚について聞かれ、「近いうちに、結婚します!」と宣言した。

井上氏は矢口の再婚について、「両家のごあいさつが終わって、今月中に婚姻届を提出します。これはもう決定です」と言い切った。

[via:日刊スポーツ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00148028-nksports-ent


矢口真里と梅田賢三

相手はあの時“間男”

関係者によると、これから日取りなどを調整するという。知人は「2人で年明けから本格的に結婚の準備を進めていました。矢口さんの仕事のメドがついたので、やっと決まった。本当にうれしそうでしたよ」と話した。

世間を騒がせた“不倫鉢合わせ騒動”を乗り越えてのゴールインだ。

矢口は11年5月に俳優中村昌也(31)と結婚したが、2年後の13年5月、自宅マンションで矢口が別の男性と寝室にいたところを、帰宅した中村に見られたことが週刊誌の報道で明るみに。

この時“間男”と報じられたのが、再婚相手の男性だった。

[via:日刊スポーツ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00148028-nksports-ent

コメント

  1. 3
    名無しさん 2018/03/16 21:45

    バーニング周防の肉便器だった矢口

  2. 2
    でも 2018/03/15 8:52

    再婚相手がその時の人なら、なんか中村昌也とは最初から合わなかったんだろうね。今度は好きな人と一緒になれるんなら良かったんじゃない?

  3. 1
    名無しさん 2018/03/14 20:27

    男性の顔色よくないけどな・・・

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事