TALENT

HEADLINE

指原莉乃が『山口真帆卒業公演』を極秘視察したワケ「運営入りしてグループを立て直し」という声も


卒業公演5月18日@NGT48劇場㊧菅原りこ㊥山口真帆㊨長谷川玲奈

山口真帆(23)の卒業公演を18日に終えたNGT48などを含むAKBグループの今後を巡り、先月末にHKT48を卒業した指原莉乃(26)の“運営幹部就任”が期待されている。

1月、山口自ら暴行被害に遭ったことを明らかにしてから4か月半。収まらない騒動はAKBグループ全体にまで波及し、運営側に批判が集中する事態となった。

そんな中、再建役として名前が挙がったのが指原だ。本紙の取材で、指原は山口の卒業公演を現場で見ていたことも判明。大役を担うことになるのか――。

山口は18日、新潟市内のNGT48劇場で、菅原りこ、長谷川玲奈とともに卒業公演を開催。3人は今後も芸能活動を続けることを改めて表明。山口は「今まで悲しい姿を見せてしまった分、今度は元気を与える存在になることが私の夢。これからの夢に向かって力強く歩んでいきたい」と誓った。

一方、夢に向かって歩きだす3人と対照的なのがグループの現状。NGT48劇場は現在、通常公演を行っておらず、ほぼ休館状態が続いている。

公演後に取材に応じた劇場支配人の早川麻依子氏はメンバーの現状について「レッスンをしたり、集まって(今後について)話し合いをしている」と説明。


早川麻依子氏

しかし、「組織として改革しなきゃいけないことがある。運営の改善点に重きを置いて、それが済んでから」と本格的な再始動のメドは立っていないとした。

山口への暴行事件に端を発するNGT騒動の影響は、AKBグループ全体に波及。昨年で10回目を迎えたグループ最大イベント「選抜総選挙」も今年は開催せず。

3月に開かれた事件の調査報告会で、運営会社・AKSの運営責任者兼取締役・松村匠氏は総選挙への影響について「一切、関係ございません。昨年で10回ということで、一定の役割を果たした」と説明した。

しかし、複数の関係者は「NGTの影響は否定できない」と告白。

NGTは17年のデビューから2年連続で4月にシングルを発売したが、今年はリリースされず。また“本体”AKBが今月予定していた“令和初シングル”の発売日発表も見送られたままだ。

そんな苦境に陥るAKBグループを救う存在として期待されるのが、先月末にHKTを卒業したばかりの指原だ。本紙の取材によれば、指原は新幹線で新潟まで出向き、卒業公演を観覧していたという。

「白いキャップを深くかぶった指原は真剣な表情で見つめていた。AKB全盛期に運営会社の社長を務めていた人物も一緒におり、タクシーで一緒に移動するなど、行動をともにしていた。

指原は“どうしてこういう事態に陥ったのか”を把握しようとし、“今後はどうするべきか”を真剣に考えていたようです。いろんな話し合いの場も持ったとか」(関係者)

指原といえば、4月に開催された自身の卒業コンサートを終えた直後の会見で、運営会社の上層部に改善を“直談判”していたことを告白。

「本当に変えたいなら、一からやり直さなければいけない。私にできることがあれば、手伝いたい」と、今後もグループに貢献する意向を明かした。

すでに指原は所属していたHKTの新公演を全曲書き下ろしでプロデュースすることが決定済み。そんな背景もあり、ファンからは「運営会社の幹部になって、グループを立て直してほしい」という声が噴出している。

「指原は当初、卒業したらプロデュースなどを含めAKBグループに『関わることはない』と距離を置こうとしていた。

しかし、NGT騒動が深刻化し、グループに危機感を覚え、スタッフからも要請されたことで手助けを決めた。“幹部”という肩書自体はないかもしれませんが、グループ時代からそれに近い存在でしたから」と別の関係者。周囲からの期待は日増しに高まっている。

果たしてグループの運営幹部的な存在として手腕を発揮するのか。アイドルからは卒業しても、指原から目が離せない。

[via:東スポWeb]
http://news.livedoor.com/article/detail/16488031/

卒業公演で「黒い羊」

本編最後のこと。サプライズで日下部愛菜(17)、小熊倫実(16)ら「卒業公演に出たい」と直訴した5人の“山口派”が登場。

8人で披露したのは「欅坂46」のヒット曲「黒い羊」だった。これにファンはどよめいた。山口が抱える思いをそのまま表現したように聞こえる詞だからだ。

「黒い羊 そうだ僕だけがいなくなればいいんだ そうすれば 止まっていた針はまた動き出すんだろう?」

「全員が納得する そんな答えなんかあるものか」

「みんなから説得される方が 居心地悪くなる 目配せしている仲間には 僕は厄介者でしかない」

山口は欅坂の平手友梨奈(17)が担当するセンターで歌唱。演じるのは、白い羊の中に一頭だけ交ざった黒い羊。周りに合わせて生きることに息苦しさを感じる主人公を、情感を込めて演じた。

山口と運営側は事件後から対立を続けた。山口はメンバーの関与について「あるメンバーは私の家に行けとそそのかした」などと訴えるも、運営側は「不問」とした。

山口は事実上、追い出されるように卒業。“黒い羊”がいなくなれば、また“白い羊”だけでやり直せる。それは運営側へ向けた究極の皮肉だった。

この日駆けつけたメンバーは“山口派”で、確執を残すメンバーは一切登場しなかった。

[via:毎日新聞]
https://mainichi.jp/articles/20190519/spn/00m/200/014000c

ネットの反応

・指原△ありがとう
・なんだろうと何もしない他メンより好感持てる
・黒い羊を観て何を思っただろうな
・忙しいだろうに新潟まで行ったのか流石だよ
・秋元の後継者は決まったようだな
・世間の空気読んで口先だけでまほほん擁護してるのかと思ってたわ
・卒コンプロデュースしたの指原だろ
・確かに卒業公演はHKTのセトリでお馴染みの曲が多いなw
・黒い羊を最後にもってきたセトリも指原考案なんじゃねーの?
・間違いなく指原絡んでると思うわ
・指原が現場に足を運んで見届けたって事実だけで十分だろ
・なんでいちいちばらすのかね。
 >オタにも見られてたし今更
・黒メンがどんどん追い詰められてるな てかもう、居場所は墓場=NGTしかないけどな(笑
・いつのまにか山口に寄り添ってる感じになってる指原。
・さすが指原。世間の声を敏感に感じ取れて頭がいい。
・秋元含めて偽善的だね。じゃこんな事態になる迄どうしてほっておいたのかという事だよね。
・ワイドナショーでのネタにするために行ったな
・彼女たちの卒業を、自分たちの良心のアリバイ作りに使わないでくれ
・終わってからじゃ、もう遅い…

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2019/05/22 8:24

    そもそも吉成夏子って何者?
    AKSが京楽産業というパチンコメーカーに買収されて、創始者たち全員が追放されたことまでは知ってるが、
    京楽産業から吉成夏子なる人物へ全株式が譲渡され、吉成夏子が一人株主兼代表取締役になった経緯も分からん。

  2. 3
    名無しさん 2019/05/21 23:17

    どーでもいい

  3. 2
    名無しさん 2019/05/21 6:54

    この問題の本質は暴行した男達と共謀したメンバーに対するペナルティって事なんだろうけど、結局その証拠は明るみに出てるのか?
    運営側としても何の証拠も無しに共謀関係を認定する事は出来ないだろ。
    暴行被害にあった本人に同情するのは分かるが、感情論ばかりで結局は何の証拠も無しに他のメンバーが実行犯と共謀関係にあったと決め付けている。
    被害にあった本人は完全に被害者だけど、これだけ大事になっているなら証拠を以て特定のメンバーが共謀関係にあったと言うべき。
    それが出来ないなら単なる言い掛かりレベルであり、運営側が何の証拠も無しに誰かを裁ける訳がない。
    それなのに何故か世間は運営側を批判する。

  4. 1
    名無しさん 2019/05/20 22:05

    黒幕は加藤美南。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事