TALENT

HEADLINE

高岡蒼佑「演りきりました」ひっそり引退宣言 フジ嫌韓発言、関東連合、岡田准一とのトラブル舞台裏

俳優の高岡蒼佑(38)が3日、自身のインスタグラムを更新し、俳優引退を発表した。

高岡は前日からカウントダウン風に数字が表記された画像を投稿。

2日に「17歳から俳優として作品作りに携わらせていただきましたが、38歳の今、俳優人生にもう思い残す事は何もないと感じております」とし「この決断を誰1人にも相談していません。何年も考え続けた気持ちです。一度きりの人生、後悔しない生き方をしたいです。自分で決めた生き方を誇れるように強く生きていきます」とつづった。

そして、日付が変わった3日。

高岡は「本日を境に、俳優業をやる事は永遠に御座いません」と宣言。

「応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。皆様のご多幸を心よりお祈りしております。関わっていただいた皆様には、格別の感謝を送ります。21年間、本当にありがとうございました」と感謝の言葉で締めた。

高岡は1999年のテレビ朝日系のドラマ「天国のKiss」でデビュー。その後映画「バトル・ロワイアル」「パッチギ!」「ROOKIES ルーキーズ」などに出演した。

私生活では07年に女優の宮崎あおいと結婚したが、離婚。18年に一般女性と再婚し、すでに2児の父であることを報告している。

高岡と言えば、2011年の〝フジテレビ嫌韓発言〟で物議を醸した。

同局で韓国系ドラマが増えていることに疑問を感じた高岡は同年7月に「正直、お世話になったことも多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組を求めていますけど。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます。ぐっばい」とツイート。

さらに「ここはどこの国だよって感じ 気持ち悪い!ごめんね、好きなら。洗脳気持ち悪い!」「ここまで侵略しなかったら自分も言わないよ。ここ日本なんだよね」などと畳みかけた。

この発言で高岡は大炎上。当時の所属事務所「スターダストプロモーション」も問題視し、事務所幹部と高岡で話し合いが持たれたが、決裂。同年7月末をもって事実上の〝クビ〟となった。

「フジと良好な関係を築いていたスターダストは顔面蒼白で、すぐさま幹部が謝罪に向かった。その後高岡とも話したが、本人は『何も悪いことはしていない』と譲らなかった。

この一件で高岡さんの俳優生命は大きく変化。『トラブルメーカー』の烙印を押され、特に地上波では長い間〝要注意人物〟扱いされていた」とはテレビ関係者。

その後の高岡は改名を繰り返したり、人気女性アーティストとの交際で話題になったこともあったが、俳優として再び陽の当たる場所に戻って来ることはなかった。

「スターダストに加え、前妻宮崎あおいさんをめぐって、ジャニーズ事務所とトラブルになったこともあった」(同)

2016年1月には飲食店で20代男性を殴り、けがをさせた傷害容疑で逮捕された(のちに釈放)。男性と面識はなく、高岡は「絡まれてカッとなって殴った」と供述。当時高岡は飲酒し酔っていた。

他方で高岡の〝嫌韓スタイル〟は、某ネット掲示板などで「革命家」と評されることも…。

激動の役者人生を終えた高岡は、いま何を思うか――。

[via:東スポ]
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2035872/

岡田准一監禁事件の舞台裏

所属事務所「スターダストプロモーション」からクビを宣告された後、高岡の“迷走”が始まる。度重なる改名に加え、ジャニーズ事務所ととんでもないトラブルを起こしていたことが判明。事情を知る関係者の話。

「宮崎あおいさんと『V6』岡田准一さんの交際が発覚した2015年に、高岡さんが岡田さんをシメたんです。高岡さんは例のフジテレビ嫌韓騒動が原因で当時妻だった宮崎さんと別居。

しばらくして離婚することになりましたが、その別居期間中に妻と岡田さんが一緒に温泉旅行に出掛けていたことがわかったんです。

宮崎さんと離婚して4年近く経過していますが、高岡さんにとっては許せなかったんでしょう。岡田さんに電話し、東京・港区の会員制カラオケ店に呼びつけたんです」

現場に一人で現れた岡田は最初こそ余裕しゃくしゃくだったそうだが、店に入るや顔色が変わる。

「高岡はワルっぽい取り巻きを数人連れていたといわれています。彼は半グレグループ『関東連合』に極めて近いことで知られる。取り巻きはまさにそうした連中。

岡田はカラオケ店の一室に“監禁”され、延々詰問されたとか。その中に壁を拳で思いっきり殴る通称『拳ちゃん』と呼ばれる男がいて、岡田はビビりまくっていたそうだ。

最後は泣きが入り、『坊主にして芸能界引退します』と謝罪。岡田がジャニーズ事務所に電話で報告して、ようやく事務所の知るところとなった」(関係者)

ジャニーズ事務所とトラブル

ただし、怖いのはジャニーズ事務所も同じ。その時は芸能マスコミ相手に見せる“表の顔”ではなく、敏腕弁護士やその筋のルートを駆使して、逆に高岡らを追い込んでいったという。スポーツ紙記者が振り返る。

「ジャニーズ事務所が本気で動いたため、とんでもない大ごとになった。岡田をちょっと脅してやろうと考えていた連中は顔面蒼白で、当時現場にいた半グレメンバーの一部は都内から逃げるように姿をくらまし、現在は地方の温泉宿で働いている」

嫌韓発言で干されたと言われる高岡だが、実は決定打となったのはジャニーズとのトラブル。あれ以降、高岡の姿を地上波で見る機会は激減。結局、引退しようがしまいが、大差なかったのかもしれない――。

[via:TOCANA]
https://tocana.jp/2020/08/post_165287_entry.html

宮崎あおい&岡田准一の不倫疑惑

「高岡の知人で高岡が所属する芸能プロの元社員。それによると、宮崎が高岡に離婚を切り出したのはツイッター騒動から間もない7月末。

11月上旬に都内の中華料理店で話しあったが、宮崎は高岡に「私たち親友になれるよ」と言葉をかけ、事実上この話し合いで離婚が決定。この話し合いから1週間後に高岡の自宅に離婚届が郵送されてきたという。

しかし、8月以降、宮崎とわずか2回しか会えず、なかなか連絡も取れなかったため、高岡はそのまま引き下がる気がなく、自身の名義で契約している携帯電話の明細を確認。

すると、ある特定の相手と宮崎が電話やメールをしており、その番号にかけると電話に出た男が話し合いに応じたため、今月6日に都内の会員制バーで会うとなんと岡田。

岡田は不倫疑惑を否定したものの、岡田の携帯を確認すると中には不倫温泉旅行を伺わせるようなメールも。

怒りの収まらない高岡が問い詰め、朝まで話し合いを続ける中、岡田は「芸能界を引退します」とまで言ったという。」

[via:当時の文春記事]
https://npn.co.jp/article/detail/71795282/


『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』

惜しむ声多数も…

〈応援してました〉〈非常に残念〉〈俳優として魅力的でした〉〈何かもったいないなあ〉……ネット上には惜しむ声であふれ返っている。《中略》

いろいろあったのは確かだ。もっとも、ここ数年は復活の兆しも見えていた。18年11月には、一般女性と再婚し、2児の父親になっていることを報告。

正月放送のTBSドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」にも出演していた。

「イケメンですが、イケメンすぎず、ちょっとヤンチャなところが母性をくすぐられるというか、放っておけない感じがあるんですよねえ。善人も悪人も演じ分けられる魅力的な俳優さんですし、引退を惜しむファンが大勢いるのは、よく分かります」(芸能ライターのエリザベス松本氏)

なぜ今だったのか?

高岡は誰にも相談せず、ひとりで引退を決断したというが、それにしても、なぜ今このタイミングなのか。

「〈何かの話題づくりか?〉なんて口さがない人たちもいますが、正直、この先、役者だけで食っていけるとは思えない。

家族もできたわけで、高岡自身が言うように〈気力の限界〉〈プレッシャーでしかない〉というのが本音じゃないですか。

数年前からプロデュースしているというストリートファッションブランドもまだ続いているようですし、退路を断って、ビジネスに本腰を入れるつもりなのかも。

ドラマデビューしたのが99年の夏で、ちょうど21年という区切りもあったのかもしれませんが……」(芸能プロ関係者)

もともとラーメン屋の住み込みをしながら定時制高校に通い、モデルをしているところをスカウトされ、芸能界入りしたというキャリアの持ち主。ド根性で頑張ってほしいものだ。

[via:日刊ゲンダイ]
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/276833

ネットの反応

・クローズ見てて、良い俳優だったのに残念。
・演技力もあり、演技の幅も広い俳優さんだっただけに残念ですね。
・ここ数年だと、食の軍師の力石役はすごくハマってていいな、と思い見てました。
・俳優兼半グレから半グレに肩書きが変わるだけ
・高岡の発言は正しかった
・まぁあの嫌韓発言に関しては大勢が感じていたことだけどね
・あのときの8は、誰がどうみても韓国のテレビ局だったし
・当時は、韓国礼讃だったからな。『韓国ステキ、素晴らしい國』ってテレビ局が挙って国民を洗脳しようとしていた。
・地震直後だから文句つけただけで韓国番組自体の批判はしてないだろ
・いい意味でも悪い意味でも素直 その後のフジテレビの凋落具合をみれば彼がいかに正しい事を言ったかわかる。彼を解雇しフジテレビに忖度しまくりな事務所の方が恥ずべき。
・芸能界、テレビ業界の闇を感じる騒動だったな
・今発言したなら風向きも違っていたように思う。
・ちょっと保守思想を表明したら干され嫁も離縁て異常じゃね?
・宮崎あおいが守ってくれなかった印象が強い。
・宮崎あおいはほぼ無傷だったよねぇ…なんかこの人ひとりで泥水飲まされちゃった感じでかわいそうだった。
・旦那の窮地に一切知らん顔してた宮崎あおいのクズっぷり
・ジャニーズとのトラブルって言うけど、ジャニーズが力尽くで高岡を悪者にしただけでしょ。
・宮崎あおいを岡田准一に寝取られてそれを握りつぶされた被害者
・宮崎あおいと岡田准一の不倫はフルボッコにされないのなぜー?
・勇気を持った発言も、事実をねじ曲げられ、かなり圧力をかけられてたからね。
・色々と悪く言われたり書かれたりすることが多い人でしたが、本当に悪いことをしたのは酔っ払って一般人を殴ったことくらいでしょう。
・兄貴分が新宿キムチ屋の倅だろ 撲殺されたけど
 >元々嫁のつながりだけどね。関東連
 >広末の元旦那があれの写真公開してから高岡が宮崎あおいから捨てられるまでが凄いドラマだったな その後、・パート2の見立編まであるとはw
・付き合っている面子も悪かったよな 色々な意味で運、人に恵まれなかった
・槍一本で芸能界という戦車に立ち向かい、必死にもがいていたが、救いの手を差し伸べる者が現れず、あえなく撤退。淋しいね…。
・パッチギ!の出演者って蒼々たる面々だよな オダギリジョーも出てるし、真木よう子や桐谷健太まで

・沢尻エリカ、塩谷瞬、高岡蒼甫、小出恵介、井筒監督に謝れ
・正直で不器用な人なんだろうね。岡田なんかよりあんたの方が何倍もカッコいいよ
・ウジとジャニに潰されちゃったね
・正直者が馬鹿を見るの典型的なパターン。実業家として生きて行かれるのならば、尚更、自分の心を消さないと、簡単に足すくわれるよ。

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2020/08/08 23:07

    どーでもいいね。

  2. 2
    名無しさん 2020/08/07 11:45

    韓国嫌いなのは個人の自由なので仕方ない。
    しかし、高岡氏の発言に便乗して騒ぐ連中の「フジテレビは反日メディア」という誤ったレッテル貼りは罪深い。
    フジテレビは右派・保守勢力である産経グループである。
    単なる嫌韓なネトウヨは韓国アレルギーを見境無しに発症するのでドラマ放送という商業的な部分を反日と捉える。
    だが、朝日新聞とテレビ朝日、毎日新聞とTBSという左派メディアと違って、フジテレビは産経新聞等の産経グループのテレビ局だ。
    そのフジテレビに対して“反日メディア”とレッテル貼りして抗議を行う無知でマヌケな愚かさ。
    当時のフジテレビ抗議デモの中に“偏向報道止めろ”というプラカードを掲げてる者が居るのを見た時に、このデモこそ右派・保守潰しの反日活動ではないかと勘繰りたくなったほどだ。
    日本の左翼や反日外国人に加えて、所謂「陰キャ」と呼ばれる根暗な人達にはフジテレビの明るく楽しくテンション高めな番組作りと、右派・保守思想の報道番組は嫌悪されがち。
    高岡氏の発言に都合良く便乗したマヌケが多いのは明らかである。
    その証拠に未だに韓流ドラマを放送しているテレビ東京には何の抗議もしない。

  3. 1
    名無しさん 2020/08/06 20:17

    監督脚本家になって、自身の伝記映画撮るしかないな

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事