TALENT

HEADLINE

水道橋博士 アンチひな壇を表明

一度売れたお笑い芸人がテレビで長生きしようと思うなら、”ひな壇番組”でいかに自分のポジションを確立するかが、”食っていけるかどうか”のポイント。現在そのひな壇には「いじられ枠」「ガヤ枠」「ベテラン枠」「新人枠」「裏回し枠」「オンナ芸人枠」の6つにわけられる。

ひな壇番組
ひな壇番組

ひな壇に出演する芸人の多くが、実力のある30代から40代。

「競争が激しくて、なかなか新しい芸人が入ってこられません。そこで、各番組にはブレイク中の芸人を起用するための”新人枠”が用意されています」(お笑い評論家・ラリー遠田さん)

キンタロー。

別名「お試し枠」とも。現在は、キンタロー。(31才)などがよくこの枠で起用される。

スギちゃん

「出演した新人が定着するかどうかは本人の力量次第。求められる役割を自分で見つけてこなせるかどうかがカギです。昨年大ブレイクしたスギちゃん(39才)は、あえて”一発屋”を演じ切ることで愛され、”いじられ枠”として食い込めそうですね」(ラリーさん)

西野亮廣

キングコングの西野亮廣 (32才)は、練り込んだネタを好む”ひな壇嫌い芸人”。昨年12月には、ツイッターで<ひな壇に座らないと決めました><そんな奴がどうなるのか、僕が一番興味があります>と発言。

水道橋博士

ベテラン芸人である浅草キッドの水道橋博士(50才)もラジオ番組で”ひな壇”について言及。「機嫌をお伺いして中間管理職みたいな位置を目指してやるってことは、芸人みたいな地位とはいちばん遠い」と、独特の言い回しで”アンチひな壇”を表明している。

[女性セブン]
http://www.news-postseven.com/archives/20130505_185283.html

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 13
    名無しさん 2013/05/12 8:48

    チンコポンコの西新宿は雛壇以前だろ

  2. 12
    名無しさん 2013/05/07 21:46

    博士は文化人かぶれしていて、もはや芸人じゃなくて単なる批評家。師匠がビートたけしだから仕方ないのかもしれないが、芸人が文化人みたいに頭良いふりして振る舞って批評しだすとお笑い芸人としてはすでに終わっている。本人が雛壇を目指そうが目指すまいが、需要はない。浅草キッドはたけし軍団では珍しく漫才をしっかりするが、そもそもたけし軍団は喋りで笑いを取れないリアクション芸人ばかり。喋りだけで笑いを取る雛壇芸人からは最初から真逆の位置に居る。格好つけた言い回しをしてるが、結局は言い訳に過ぎない。

  3. 11
    名無しさん 2013/05/07 13:18

    博士は雛壇にすらを目指して自分を売り込み、得意分野を伸ばせってことだろ。
    雛壇がゴールじゃないっていいたいだけじゃない?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事