COVERGIRL

HEADLINE

元女子アナ長崎真友子など…相次ぐホリプロ所属のDVD発売中止の不可解さ

九州朝日放送の元アナウンサーでタレントの長崎真友子のセカンドDVDが突如、発売中止となる不可解な事態が起き、てんやわんやの騒ぎとなっているという。

11月17日、DVDメーカーのイーネットフロンティアのサイト上で「2015年12月9日に発売を予定していた『長崎真友子/タイトル未定』が、諸事情により発売が中止となりました」と発表された。

長崎といえば、2011年のフリー転身後は、キャスター業に加え、B82・W56・H83のセクシーボディを引っ提げグラビアでビキニ姿を披露。

co201501216-1

14年にはドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)に出演したり、水着ショット満載の写真集やDVDを発売するなど、「攻める女子アナ」として、グラビアファンから人気を博していた。

今年5月からは大手芸能事務所「ホリプロ」に所属。さらなる飛躍が期待されていただけに、セカンドDVDを心待ちにしていたファンはショックを隠せない様子だ。

「撮影は9月に行われ、作品もほとんど完成していた。宣伝用の水着写真が各誌で掲載予定となっていましたが、それも突然の掲載NG指令。

ホリプロによると、DVD発売中止の理由は『プライベートな問題』とのことで、制作費はもちろん事務所が負担。掲載予定の雑誌にも『カネを払うのでやめてくれ』と、DVDの存在自体をなかったことにしたいようでした」(グラビア関係者)

このドタバタ劇にネット上では「高部あいが捕まって、交友関係を明かした中に彼女の名前があったのでは?」「資産家の相手を見つけたので寿引退か?」と、さまざまな臆測が飛び交っている。

ブログも更新されない状態が続き、今回の発売中止に関しても一切のコメントはなし。長崎はなんらかの事情説明で、不穏な空気を払拭したほうがよさそうだが……。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/10901619/]

続発するDVD発売中止の真相とは

2014年にリリースされた1st写真集『MAYU』や1stDVD『M』は依然ロング・セールスを記録中で、さらなる活躍に注目が集まっているが、そんな中、この度、12月9日にリリースが予定されていた2ndDVDが諸事情により発売中止となり、波紋を招く結果に。

「気になる発売中止の理由ですが、現時点、一切明らかにされておらず、ファンにとってはなんとも煮え切らない状況になっています。

一部では、『映ってはいけないものが映ったらしい』などといった情報も流れていますが、それならその部分をカットすればいいだけの話で、なんとも腑に落ちない様相を呈しています」(アイドルライター)

「当初の予定とは違う撮影方法、撮影コンセプトに彼女、ひいては彼女の所属事務所のホリプロが激怒した?」(某誌編集者)といった話も伝わってきているが、さらに気になるのは、今年に入って同事務所所属のタレントのDVDの発売中止が相次いでいる点だろう。

谷澤恵里香 佐々木もよこ

谷澤恵里香 佐々木もよこ

「2月に谷澤恵里香が、6月には佐々木もよこのDVDが発売中止・延期になっており、今回の長崎で3作品目。

一つの事務所のタレントの作品がこれほど発売中止になる例はほとんどなく、ちょっとした異常事態といえるでしょう」(別のライター)


DVDではないが、春には体調不良を理由に優木美青のデビューCDも発売中止になっており、確かにこの連鎖は由々しき事態と呼んでも過言じゃない。

「以前には同事務所所属の田代さやかのお蔵入り映像が一部ネットで話題になりましたが、今回の発売中止劇、さらにはくだんの2作のそれもそういった理由によるものかもしれません。

撮影方法における作り手との信頼関係が破綻した以上、事務所としてはファンのニーズを裏切ってでも発売中止にせざるをえなかったと考えるしかないでしょう」(同氏)

[引用/参照/全文:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151208/Bucchinews_5507.html]

テレビ局幹部が激怒した過去

元九州朝日放送(KBC)の女子アナの肩書を持つ長崎は、カレンダーで披露したセクシーショットについて「見納めになるかも……」とコメントしているが、これにはちょっとした裏事情があるという。

2008年にKBCへ入社した長崎は、11年春からはフリーに転身。

現在出演する情報番組のプロデューサーからの「水着NG指令」が“セクシー路線封印”の要因であることを強調した長崎。だが、在福のメディア関係者は「ほかにも理由がたくさんある」と指摘する。

「とにかく、KBCでの評判がすこぶる悪いんですよね。理由は単純で、フリー転身後に局アナ時代の恋愛、仕事事情を暴露。それをネタにして水着グラビアにも進出し、知名度を上げたからです。

これに、同局の幹部が大激怒。所属事務所に対しても『元KBCの肩書を使うな!』と抗議した、という話もあるほどです。現在、出演している情報番組は、KBCでもオンエアが見られるテレビ朝日系列の番組。

テレ朝サイドにも、間違いなく『なんで長崎を起用したのか?』と水面下で探りが入っているようで、今回の『水着NG指令』は番組から長崎への“イエローカード”ですよ」

[引用/参照/全文:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141116/Cyzo_201411_post_17868.html]

ネットの反応

・来年一月の「ソウサイノチチル」って舞台も諸事情で出演キャンセルになってるな 一体何しでかしたんだ?
・もうAV出ちゃいなよ
・素行不良で事務所クビになったか?
・まさか…高部あいと付き合っていたとか?
・脊山の水着よりこっちのほうが見たかったな。残念すぎる
・移籍というより、契約違反などでの解雇の臭いがするね
・せっかくホリプロに拾ってもらってこれからという時に・・・何があったんだ?
・普通にウーマンとのnottv番組に出てた 高部あい絡みではなさそう
・DVの彼氏が怒って止めたとか?w
・怪しいパトロンがいるか不倫がバレたか
・やっぱり事務所との間に重大な契約違反が生じたみたいだな。
・他の掲示板では野球選手と結婚と噂されとるよ
・で結局真相は闇の中?

コメント

  1. 1
    まさはる 2015/12/17 15:39

    長崎真友子のAVは見てみたい。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事