OTHER

HEADLINE

TOKYO MX今度は知事選出馬の上杉隆氏をクビに!『週刊リテラシー』突然の契約終了

o20160810-1

「寝耳に水」番組降板通知

東京都知事選に出馬した上杉隆氏(48)が6日、自身のサイトで、14年4月から出演していた東京MXテレビの生放送番組「週刊リテラシー」(土曜午後5時)について、同社の代理人弁護士から5日に契約終了通知書が届けられたと発表した。

また自身のツイッターでは

「出馬前にも番組側とよく話し合っていたのですが、昨日金曜日にMXから突然の配達証明が届いたそうです」
「契約書には、当然ながら、公職への出馬は降板などと一言も記されていませんから。視聴者に説明もできず、困ってしまいますね」

とつづった。

上杉氏の公式サイトによると、「週刊リテラシー」は上杉氏がMCを務めるだけでなく、同氏が代表取締役を務める会社「NO BORDER」も番組制作協力を行っていたという。

公式サイトには、東京MXテレビからの契約終了通知書が送られてきたことに対し、以下の声明文がアップされた。

「『週刊リテラシー』は、『政治』という国民生活と密接にかかわる問題について、身近に感じていただくことと同時に、社会を読み解くリテラシー能力の向上に寄与してきたと自負しています。

弊社はこれまで番組への出演のみならず、出演者の調整や番組制作への協力も行ってきました。本日夕刻には都知事選後初の週刊リテラシーの生放送があります。

一方的な契約終了通知書のみが届き、これまでご視聴いただいた方々への説明がなされないままでの放送になることは、視聴者ならびにご支援いただいた方々へ大変申し訳なく感じております。

弊社として突然のことで、困惑の中ではあることをお伝えし、現時点での報告に代えさせていただきます」

「週刊リテラシー」は、上杉氏とロンドンブーツ1号2号の田村淳が世論調査や新聞各紙の1面について議論したり、ニュースの現場を取材するなどする情報番組で、タレントの鈴木奈々も出演していた。

o20160810-2

上杉氏は自身のツイッターアカウントでも、以下のように思いをつづった。

「寝耳に水ですが、昨日金曜日にMXの弁護士から配達証明が届いたそうです。あまりに突然のことで混乱しています。きょうの出演は難しいのか? 上杉がアレンジしたケント・ギルバートさんと代理をお願いした古賀茂明さんに申し訳ない」

「戻るつもりで、出馬前にも番組側とよく話し合っていたのですが、昨日金曜日にMXから突然の配達証明が届いたそうです。寝耳に水で混乱しています。淳さんと奈々ちゃん、そして多くの視聴者の方々に心から申し訳ないばかりです」

[via:http://www.nikkansports.com/general/news/1690519.html]

都知事選出馬と降板までの経緯

上杉氏は、6月の段階で都知事選出馬を検討し、その旨を近い関係者に話していた。その中、6月30日に番組プロデューサーに会った際、都知事選への自身の出馬への可能性や、他候補の選対に内々に入って応援する可能性を説明。

番組の降板も覚悟していたが、同プロデューサーからは

「都知事選に出てほしい。当選すれば、ありがたい。例え惨敗しても、選挙後に敗戦記などの形で(取材内容は)使える、選挙後に特番を流す」

などと、出馬を後押しする発言があったという。

上杉氏は7月に入り、各党、各方面との話し合いの末、都知事選に出馬した。

その後にスタッフが、6月30日の打ち合わせでのプロデューサーの意向を受けて、選対内部の一部の関係者にしか回さない共有のメーリングリストに番組サイドも加え、7月12日の都知事選出馬会見をはじめとした選挙戦の帯同取材を許可したという。

にもかかわらず、選挙期間中の7月18日にプロデューサーから連絡があり、打ち合わせの席上で、いきなり「降板です」と言われたという

降板の理由を聞いても、プロデューサーは「とにかく上から言われた」としか答えないため、文書での回答を求めた。

同プロデューサーは「編成局から文書を送ります」と言ったが、それ以降、何度問い合わせても全く連絡がなかった。

o20160810-5
プロデューサーは『5時に夢中!』、『バラいろダンディ』と同じく大川貴史氏が担当している

8月5日に契約終了通知書

一方で選挙戦終盤の7月28日には、番組名で陣中見舞いとしてソフトドリンク10箱が選挙事務所に送られてきた。そして選挙戦後の5日に、東京MXテレビの代理人弁護士から契約終了通知書が送られてきたという。

o20160810-4
「週刊リテラシー」から送られてきた都知事選の陣中見舞いを前に

契約終了通知書には、都知事選への出馬が出演契約書に規定された契約違反の条項にあたるとしている。番組制作関係者によると、上杉氏と同局が結んだ出演契約書には、契約違反の条項として

(1)東京MXテレビの営業上の信用を損なったり社会的信用を失墜させる行為

(2)契約違反した場合や、契約の履行に支障をきたす行為を行った時

などと規定されているという。

上杉氏は「相手(東京MXテレビ)が営業上、やってくれと出馬を求めたのですから、営業上の信用は損なっていない。

(東京MXテレビの主要株主である)東京都の知事選に出馬したことが、相手方の社会的信用を失墜させているとは思えない。どこが契約違反か分からない」と困惑した。

その上で「契約書に選挙に出たら契約終了などという条項はないし、都知事選に立候補しただけで降板なら、憲法が認める選挙権を否定する、憲法違反と言っても過言ではないでしょう」と憤った。

さらに「僕は犯罪も犯していないし、都知事選では選挙違反もしていない。今後、選挙戦で違反をしなかったことを証明するため、選挙資金を公開しようと思っています」と、降板事由に当たるようなことは何もしていないと強調した。

上杉氏は、14年の都知事選に細川護熙元首相が出馬した際、選対本部の広報責任者に就任した。その際も同局の番組に出演していたが、その際は「選対に入りますから(番組出演を)休みます」と言い、調整してもらったという。

「今回も同じように事前に話をした。契約違反には当たらない」とした。今後について、同氏は「弁護士を通じ、東京MXに何らかの措置をすると思います」と語った。

一方、東京MXテレビは、日刊スポーツの取材に「担当者が会議などで席を外しており、対応できません」などと回答した。

「週刊リテラシー」は、上杉氏とロンドンブーツ1号2号の田村淳がMCを務め、14年4月から「淳と隆の週刊リテラシー」として放送をスタート。

o20160810-3

世論調査や新聞各紙の1面について議論したり、ニュースの現場を取材するなどする生放送の情報番組。上杉氏が代表取締役を務める会社「NO BORDER」が、キャスティングなど番組制作に協力していた。

上杉氏が出演しなかった7月16日放送回に代役として出演した古賀茂明氏、出演を拒否した6日放送回に代役として出演した古賀茂明氏とケント・ギルバート氏も、「NO BORDER」がキャスティングしたという。

[via:http://www.nikkansports.com/general/news/1692219.html]

上杉氏が、「2016年東京都知事選挙」に出馬すると、番組には上杉氏の代わりに様々なゲストが出演し、多種多様な企画も実施。

都知事選の影響で上杉氏が番組に出られないこともあり、番組名は「田村淳の週刊リテラシー」に変更されていた。

6日の生放送では、上杉氏は9月いっぱいまで休み、10月からは通常スタイルで放送するというようなニュアンスを伝えていた。

[via:http://npn.co.jp/article/detail/00335683/]

ネットの反応

・飛び降りる気もないくせに出馬してたのか
・色がついたから無理 客観視点を保てないから
・上杉の敗退によって東京MXの中では虚言長谷川豊とDV堀潤というニ大巨頭の激突が必至となって、それを二台巨根と聞いた岩井志麻子がひたすらオナ       に~
・そもそも選挙に出るとかいう勝手な理由で1ヶ月も休んでおいて すんなり番組に復帰できるとどうして思ったんだ
・小池は崖がら飛び降りるつもりで議員を辞めた 東も早稲田卒業まじかだったが辞めた こいつは都知事をなめとんのか
・と言うか上杉が「リテラシー」と名のつく番組に出てたこと自体がギャグ。
・出馬するってことは当選しないと番組降板って誰でも分かるだろw
・ラジオ番組もそうだったけど この人いつも「突然切られた」ってとっちらかすよなw
・3.11のあとも圧力がかかったとか大騒ぎしてたけど嘘だってバレたホラッチョ
・契約解除は当然どころか、損害賠償請求が妥当。
・MXも新進気鋭の論客と思ったが仕事を共にしてみて「違う」と思ったんでしょうよ
・事前に戻っていいことになってたなら約束違反 MXにどこかから圧力でもかかったんだろう
・政治家になろうとしてる奴に利用されるのはそりゃお断りだろ
・丸川珠代だって事前に話を通さずテレ朝辞めて自民党から選挙に出たから、しばらくテレ朝でぼろくそに叩かれていたぞ
・ワンパターンで飽きてたから視聴者としては良かったわ
・この人、意外と権力好きなんだよな。今回もそうだし、なんか違うんだよなー
・町山バトルあたりから 他のジャーナリストからも白眼視され始めたからな
・マック赤坂だとかふざけた奴も出てるんだから お試し出馬くらい許してやれよ それでこそMXだろ
・やったーーー!!5時夢サタデー玉歌ゼミナールの復活か!
・上杉さん「飛び降りるつもり」なんて発言してなかったのに突き落とされるとはな らしいといえばらしい最後だw
・MXはよく降板させるな、なんだろ?
o20160810-6

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2016/08/11 17:49

    あのリテラシーの意味すらよくわかってなさそうな出演者がやってる番組か
    MXだったら同局でやってるアニメでも見てもう少しまともな大人になって下さい

  2. 1
    2016/08/10 20:52

    なるほど、今の日本は都知事に立候補して落選=不倫くらい罪が重いんだな。マナーとかモラルとか、日本人は世界に誇れるもんだと思ってたけどクソだな。ネット社会になってわかったよ、日本人は表っ面はいいけど内面はクソなんだってな

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事