OTHER

HEADLINE

【巨根伝説】オーランド・ブルームの“デカさ”に世界が驚いたw写真流出の真相

「僕のイチモツについて話しをするのかい?」

笑いながら、そう気さくに語るのは、甘いマスクで人気の英国人俳優オーランド・ブルーム(40)。オーランドは今回、昨年夏のバカンス中、下半身を露出させボートを漕いでいる姿をキャッチされた時のことについて語った。

昨年8月、イタリアで当時の恋人ケイティ・ペリーと一緒にいた際、裸でボートを漕いでいるところを写真にとられてしまったオーランド。

5日間ケイティと完全に2人きりの状態だったことから、写真を撮られるなんて思いもしなかったようだ。

オーランドは、イギリスの雑誌「ELLE」最新号に「かなり驚いたね。そんなことが起こるってって思ったら、自分をあんな状況には置かなかっただろうからね」と語った。

「これまで何百万回、何百万とおりの方法で写真を撮られてきている。だから僕には周囲の状況を察知できる“レーダー”が備わっているんだ」

「僕らの周りになんにもなくて、完全に5日間2人きりだったんだよ。だから、自由だと感じていたんだ」

どうやら、その時は“レーダー”が作動しなかったようで、「アソコがバカでかいオーランド・ブルーム」全裸写真に世界中が興奮!という事態になったようだ。


英タブロイド紙「Daily Star」は、「Blooming Oarsome Orlando(すごいオーランドが咲いた)」として「awesome(すごい)」と「oar(舟のオール)」を掛けた見出しを付けた

さて、この話にも登場したケイティとは先月破局したばかりだが、よい友人として関係を続けているそうだ。

オーランドは「僕らは友達だよ。いい関係さ。もう大人だしね。彼女はとても目立つ存在だけど、僕のことは誰も気にしていないと思うよ。誰もそうするべきじゃないしね。

これは僕らの間のことなんだ。子供たちのためにもいい例として、破局したからと言ってお互いの事を嫌い合う必要はないってことを見せたいんだよ」と話した。

[via:https://news.infoseek.co.jp/article/joshispa_20170418_00692112/]

年末年始は日本で

今年の年末年始を日本で過ごしていたのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ロード・オブ・ザ・リング」で知られるハリウッド俳優、オーランド・ブルームと歌姫ケイティ・ペリーのビッグカップル。

ケイティは「東京で迷子になっちゃった。歩道で知らない人たちとカウントダウンよ」とインスタグラムを投稿。

どこに行こうとして道に迷ったのかと思ったら、日本一のゲイタウン、新宿2丁目で目撃情報が……。

「昔から有名な『2丁目女装紅白歌合戦』っていうイベントに行ったら、オーラの違うカッコよさが漂う人がいると思ってみたら、オーランド・ブルームで、隣にケイティ・ペリーがいたのよ」(会社員)

なぜ2丁目?と思うが、今、有名人にとって一番プライバシーが保たれ、かつ居心地よく楽しめる場所だからなのだそう。

周りが派手で外国人でも楽しめるし、有名人が来ても誰もツイートしない。もし店員がばらしたら、即クビ。守秘義務は今どきの不動産屋より厳しいですよ」(ダンサー)

2丁目で遊ぶ有名人はゲイに限らず、ジャニーズなどのアイドルから演歌歌手の大御所の名前も。

最近、イケメンビオラ奏者とのツーショットを激写された中谷美紀(41)、薬物疑惑の成宮寛貴(34)らも、若い頃はこの街の常連だったという。今夜もまたビッグスターがお忍びで訪れているかもしれない。

[via:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/198279/2 ]


元旦は「サンリオピューロランド」に

ネットの反応

・ミランダカーの元夫だから相当羨ましい。
・ケイティと破局した時やっぱ宗教かと思った
 >ケイティ・ペリーは父親が神父だから
・股間はパパラッチ嫌いだったらしく皮を被って隠れてたな
・ちんちんボローン
・どんだけイケメンでもフルチンはやっぱ間抜けに見えちゃうなw
・昔何かでみたけど品川庄司の庄司もゴリゴリの包茎だった
・平時でこれかよ 欧米人はやっぱでかいな
・俺の勃起時のちんこよりデカイ
・なんだろう、中途半端勃起が継続したときのような状態だな
・そうかそうかw

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事