SCANDAL

HEADLINE

戸田恵梨香に復縁作戦!?と報じられた綾野剛。元カノに擦り寄るモテ男の冴えない理由とは!?

俳優・綾野剛(32)が元カノの女優・戸田恵梨香(26)にヨリ戻しを仕掛けているようだと発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。


元カノ戸田恵梨香に綾野剛が復縁作戦


4年前の交際発覚当時、綾野は戸田と一緒に彼女の実家に挨拶に行くなど、結婚に前向きだった。しかし、戸田の父親はあろうことか週刊誌の取材で反論。


戸田恵梨香と綾野剛 交際時


「カレはベストな相手ではない」とまで言われては、破局となったのも不思議ではなかった。

未だ友情関係があるという戸田と綾野だが、戸田のほうはすでに新恋人と交際中。お相手は、NHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』で話題になった前髪クネ男役の勝地涼(28)だ。

そこへ復縁を迫ろうとしているのが、綾野だというのだが…

戸田恵梨香と勝地涼
女性セブンでは、11月末に都内にある高級すし店で食事した戸田と綾野。会話内容まで記され、恋の駆け引きをしているのではないかと推測されている。

気になる会話内容は、店主に綾野がおすすめを聞くやいなや「恵梨香それ!」と友達にしてはリラックスしすぎの反応や「引っ越そうと思ってるけど、なかなかいい部屋は見つからないよね」

との綾野の言葉に「結婚するまで恵梨香はずっと今の部屋に住むつもり!」と返す戸田がいたのだという。

店を出てから大通りまで2人寄り添い歩くも、戸田はタクシーで去り、綾野は見送り。

綾乃の所属事務所では、「友人ですが交際はしていません」とコメント。確かに、戸田がその気はないというところなのかもしれない。

綾野はといえば、戸田との破局後、14歳年下の女優・橋本愛(18)や10歳年下の女優・成海璃子(22)とのデートを報じられている。

最近では、武井咲(20)と親密になるなどオスカーも真っ青のモテモテぶりだ。

ネット上では、

「友達だとしても彼氏がいるのに元カレと二人きりで食事するのは非常識」

「本当に友達なんじゃないの」

「綾野くらいモテる男なら元カノに擦り寄る必要がない」

などといわれているが、芸能関係者はこう見ている。

「綾野はモテモテに違いないでしょうが、女好きが業界内に知れ渡ってしまい、現在は各芸能プロから”要注意人物”としてマークされている。

いくら綾野が女優を口説こうとしても、全て事務所関係者にさえぎられてしまいます。武井にもモーションをかけたようですが、すぐに事務所に邪魔されてしまったようですね。

かといって、綾野は口の軽い相手と遊んでスキャンダルがバラ撒かれることを恐れており、一般人と交際するつもりはない。そんな状況ですから、あれほどのモテ男なのにしばらく浮いたウワサがないのです。

女遊びができなくなった今、ふと元カノの良さがよみがえり、復縁作戦を思いついたのかもしれませんね。少なくとも、綾野は”隠れ肉食男子”として有名ですから、恋愛感情もなく女性と二人きりで食事することはないでしょう」

確かに男の立場から見れば、一切の下心なく元カノと二人きりで会うとは考えにくい。いずれにせよ、元カノに擦り寄るほど”空腹状態”になった綾野への芸能プロのマークはますます厳しくなりそうだ。

[引用/参照:http://www.menscyzo.com/2014/12/post_8778.html]

□障害は”爆弾発言パパ”

「女性セブンは”復縁”と断定しておらず、”あまりに仲がいいから復縁したと思っている人も多い”、”より戻し作戦はこれから!?”と書くにとどまっています。さらに寿司店の滞在は2時間程で、その後は別々に帰宅したそうです」(同前)

「戸田の父親はマスコミの取材に、何でも答え過ぎてしまう”爆弾発言パパ”として知られていますが、綾野との交際が明らかになった際には『結婚はない』とバッサリ。


戸田恵梨香 爆弾発言パパ


『(娘の)仕事の邪魔をするな!』と電話で怒鳴りつけたことも明かしていました。特に元カレとして名前を挙げた松山ケンイチとの関係は、世間では公にさえなっていなかっただけに、衝撃が走りました。

その松山、また関ジャニ∞の村上信五のことは褒めていたものですが……このお父さんの存在も、大きな壁になると思います」(女性誌編集者)

[引用/参照:http://dmm-news.com/article/900866/]

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 3
    名無しさん 2014/12/07 9:39

    やっぱり巨乳サイコー

  2. 2
    名無しさん 2014/12/06 18:01

    ↓クズ

  3. 1
    名無しさん 2014/12/06 14:22

    細歯茎

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事