SCANDAL

HEADLINE

SMAP元マネ解雇やキムハブ忘年会…ジャニ帝国の情報統制が決壊!?「不都合な真実」がダダ漏れのワケ

2016年秋、SMAPの元マネージャーが事務所を懲戒解雇される事案が判明していた。1億円にも届く不正行為に手を染めてきたというのだ。

「とにかく生活が派手な男で、銀座の飲み屋にしょっちゅう顔を出していました。役員でもないのに、ジャニーズの安月給でなんでそんなことできるの? と言われていたんです」

と話すのは、芸能関係者のひとり。

「もともと警備会社にいて、ジャニーズへ移ってきたアラフィフ社員。そう、丁度SMAPがデビューした25年前ですよ。かつて、飯島チーフのもとで5人のマネージャーをやっていたこともあります。

メンバーにそれぞれ担当がつくわけですが、このうちの1人ということ。そのあと、ライブや舞台関係の仕事を取り仕切る子会社に出向中でした」

事実、藤島ジュリー景子副社長がエグゼクティブ・プロデューサーを務める芝居の製作スタッフに幾度となく名を連ねている。

「その会社などに通常の税務調査が入ったのが端緒。それでつじつまの合わないカネの流れが出て、悪巧みが発覚しました」(同)

リベート要求の不正行為

ジャニーズはグループ全体で700億円もの売り上げを誇る。その一翼を担う会社のこと、入り組んだスキームとアラフィフ社員のだまし・すかしがあったと推察されるが、さにあらず。

「手口は……」

と別の関係者が後を受け、

「いや、そう呼べるほどのものはなく、つまりキックバックです。“あんたのところ、儲けさせてあげたでしょ。だからリベートを頂戴よ”というもの。得意先にそう言われれば下請けは断れないでしょ」

ジャニーズ事務所は、

「社員の退職理由については、個人情報にかかわりますので当社がお答えする立場にありません」

と回答したが、事務所関係者に聞くと、

「こういうことは高級ブランドではちょくちょく起こるんですが、内部で蓋をしてしまう。ブランドの価値が下がるだけだから。あの事務所も高級ブランドということですよ。

家庭があり、本人は弁済すると言っていて、会社は非上場。したがって、刑事告発などせずに穏便に済ませたということです」

もっとも、飯島女史でさえそうならなかった、事務所始まって以来の懲戒解雇処分。

「帝国」の歴史に汚点を残したことには違いない。更に悪いことに、SMAP瓦解の年にかつて近くにいた人物の不祥事が明らかになったのは、偶然とはいえ生々しい現実である。

[via:週刊新潮 2016年12月29日/2017年1月5日新年特大号]
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170109-00516522-shincho-ent

鉄の情報統制も決壊!?

この元マネジャーについて、ある芸能マスコミ関係者は「仕事先に領収証のつけ回しをしていたとかで問題になったという話は担当記者の間で話題になっていました」と事もなげに言う。

こうした不祥事は表沙汰になっていないだけで過去にもあっただろうし、存在しても内部でもみ消すため問題視されることはなかったからだ。

それが、昨年からのSMAP騒動を機にジャニーズにとって「不都合な真実」が世間にダダ漏れ状態になっているのだ。

「テレビ局やスポーツ紙など芸能マスコミに対するジャニーズの情報統制は業界では知らないものがいないほど。

SMAP解散劇でも、騒動のきっかけとなった週刊文春によるメリー喜多川副社長のインタビューを当時はスポーツ紙やワイドショーは完全スルー扱い。

写真のネット掲載もいまだにNGだし、取材を許可していない媒体にタレントの写真が掲載されたら犯人捜しは執拗です」(前出の芸能マスコミ関係者)

しかし、SMAP騒動は芸能のカテゴリーを超えた社会問題、国民的関心事に発展。これまでのように“御用マスコミ”を抑えるだけでは十分でなく、事務所主導による情報コントロールが利かなくなっている。

昨年大みそか、紅白を辞退したメンバーのうち、木村拓哉(44)を除く中居正広(44)ら4人が六本木の焼き肉店に集まって開いた慰労会のケースもそうだ。

事務所側は慰労会自体の取りやめを画策したといわれているが、中居らの反発で強行開催されたあげく、どこからか情報が漏れ、会場には週刊誌の張り込み部隊が待機。

泡を食ったジャニーズ側からは、一人だけ不参加だった木村のイメージ戦略のためか「実は木村にも会合の誘いがあった」という取って付けたような情報が流れたが後の祭り。4人と木村の対立関係を世間に知らしめる結果となった。
ジュリー氏へ権限移譲で
複数のスタッフが退社?

折しもジャニーズは高齢のジャニー喜多川社長とメリー喜多川副社長による2トップ体制から、メリー氏の娘で副社長の藤島ジュリー景子氏への継承期。

ジュリー氏への権限移譲に伴い、複数のスタッフが辞めるという分裂含みの噂も流れている。長年にわたってマスコミに睨みを利かせてきたベテラン広報マンにも退社情報があるだけに、事実なら更なる波乱の予感である。

年商1000億円ともいわれるジャニーズ事務所。そのうち200億円を稼ぎ出していたSMAPの解散が引き金となり、鉄壁の情報統制を誇った帝国に軋みが生じているのは間違いない。

[via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000011-nkgendai-ent]

撮影中の事故を口止め!?

草なぎは10年11月、5夜連続放送されたTBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」でも主演したが、実は撮影中、事故を起こしていた。

「海外でのロケ中、草なぎさんが車を運転する場面で、なぜか車が後進してしまい、後ろにいた撮影スタッフをひいてしまったんです。

スタッフは救急車で病院へ運ばれ、全治数か月の骨折という重傷を負いました。ところが監督は翌日、役者とスタッフを集めて『事故なんてありませんでした』と。我々はやんわり口止めされました」(スタッフ)

草なぎは09年4月、泥酔し公園で全裸になり、現行犯逮捕されたが、事件は「99年の愛」撮影開始直前だった。

草なぎを主役に指名した人気脚本家・橋田壽賀子氏(91)は事件を受け、TBS側から主役交代を打診されたが「草なぎ君でいい」と突っぱねたと明かしている。

[via:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/636655/]

ネットの反応

・芸能界ではよくあること
・飯島も高級ブランド貢いでもらって大名行列だったもんね 真っ黒ですわ
・不正って言うか犯罪だな。贈収賄で逮捕物だろ。
・「偶然」ねぇ…
・また事務所による印象操作か…
・そのうち過去に圧力かけてテレビに出さなかったライバルグループの記事とか出てきそう
・荒れてきたな AYA の真相が知りたい
・こんなので騒がれたらTV局のプロデューサーはみんな解雇しなきゃならなくなる
・過去に金屏風明菜会見仕組んだ会社だ このくらいのでっち上げや関係者工作ぐらい朝飯前だろ
・ジャニーズ帝国も着々崩壊だね 嵐がAV女と仲良いとこを講談社が報じるぐらいだし もう力は弱まってる
・25年前に一瞬担当しただけでスマップ関係ないじゃん
・SMAPや飯島の関係者というよりジュリーの部下だな
・ジュリーが脱税してスタッフひとりに擦り付けて追い出しましたって話でしょ
・厄介払いされたんだろうな
・警備会社前歴ってまたかわった人を雇うんだな
・仕事しない「愚か者」の役員もいるんだろ そっち先に切れよw
・こんなのボロボロでてきて、立ち行かなくなるぞ事務所は。
・鉄の情報統制?ただの印象操作じゃん

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事