SCANDAL

HEADLINE

芸能界 音声流出&暴言暴行 事件簿 楽屋盗聴、パワハラ、DV証拠音声、密会パーティー現場・・・

政界では、元自民党議員・豊田真由子氏の秘書に対する暴言、暴行問題が取り沙汰されているが、芸能界でもこのような“音声流出騒動”は珍しくない。

NEWS小山慶一郎

「ごく最近だと、今年3月頃にNEWS・小山慶一郎と思われる人物が、複数の女性と騒いでいる音声ファイルが流出し、ファンを騒然とさせました。

女性を“王様ゲーム”に誘うなどしていたほか、NEWSのツアー情報を漏らしていた部分もあっただけに、ファンから批判の嵐が吹き荒れたんです」(スポーツ紙記者)

さらに、音声流出と同時期には「昨年下旬にNEWS・小山が旅館に女の子30人集めてお食事お泊まり密会した」「年に1、2回は20~30人で旅館貸し切ってどんちゃん騒ぎしてる」といったツイートが出回っていた。

実際、小山本人も2014年のラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)で、プライベートの友達大勢と箱根の旅館を貸し切ったというエピソードを話していただけに、音声はこうした集まりの時のものではないかと指摘する者も。

真偽はハッキリしていないが、小山が評判を落としたのは確かだろう。

モーニング娘。

次は、女性アイドル界に起きた衝撃の音声流出事件。

「モーニング娘。も、楽屋を盗聴したと思われる音声ファイルが出回ったことがありました。

流出したのは04年のミュージカル『HELP!!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。』の舞台裏の音声とみられ、石川梨華と吉澤ひとみとみられる2人が、矢口真里の恋愛事情について会話していたんです」(アイドル誌記者)

矢口は当時、俳優・小栗旬と交際しているとウワサされていた。石川らしき女性は、矢口が小栗とのデートを「撮られたかも」と話していたとした上で、「なのに、また行ってんだよ~」と、呆れ声。

これに対し、吉澤らしき女性は「でも前にも1回行ってるの?」と興味津々だったようだ。

「さらに、藤本美貴と思われる女性が、舞台上の石川のセリフを追いつつ、バカにしているようなコメントをする音声もありました。女子集団の“裏事情”が垣間見え、ファンには多大な衝撃を与えたようです」(同)

高嶋政伸・美元

さらに、メディアでも大きく報じられた流出騒動といえば、11年に離婚協議中であることが伝えられた高嶋政伸と元妻・美元。12年3月に動画サイト・YouTubeに高嶋の“DV”を想像させるような音声が投稿された。

「その音声は、高嶋らしき男性が『バカ女が……死じまえ、てめぇなんか』『てめぇが叩くから叩いてんだよ』『おい、待てブス!』などと激昂しているものでした。

その後の報道によると、これは美元側が裁判所に提出していた音声と酷似していたとのこと。業界内では『美元が高嶋のイメージダウンを狙って流出させたのではないか』と、ささやかれました。

結局、この流出元も不明のままでしたが、2人は同11月までに離婚成立。そして、音声を流出させた疑惑も相まって、最終的には美元の方が悪者扱いされていた印象です」(テレビ局関係者)

果たして、今後はどんな意外な音声が流出するのだろうか?

[via:http://www.cyzowoman.com/2017/06/post_144042_1.html]

芸能人のスタッフ暴言暴行録

細川茂樹

「記憶に新しいのは俳優・細川茂樹のパワハラ疑惑でしょう。

細川は、マネジャーに対して『手配したホテルの部屋が狭い』と激怒し、土下座を強要した上で頭を靴で踏みつけたり、車を運転するマネジャーに難癖をつけて後ろから運転席を蹴りつけたりするなど、暴言と暴行を繰り返していたとされています。

所属事務所・サムデイは2016年末での契約解除を言い渡しましたが、細川は契約解除の無効確認を求める裁判を起こすなど、騒動は泥沼化しました。

結局、サムデイは今年3月末で契約が終了したと発表。細川は自身が主張する契約終了日の5月7日にブログを閉鎖し、実質上、活動休止状態となっています」(芸能ライター)

氷川きよし

このように、メディアで見せるイメージとは異なる一面が取り沙汰された芸能人に、演歌歌手の氷川きよしもいる。

「14年8月、氷川は当時マネジャーだった男性の頭をカバンで何度も殴り、足を蹴ったとして暴行容疑で書類送検されています。

氷川は暴行を認めて示談が成立したようですが、その男性に対しては『死ね』といった暴言を毎日のように繰り返していたとの報道も。この暴行事件は芸能界を騒がせましたが、氷川はその年の『NHK紅白歌合戦』に出場を果たしています」(同)

楽しんご

さらに、13年には、お笑いタレントの楽しんごも暴行事件で書類送検されている。

「楽しんごは、付き人だった男性に対して『指定の時間に起こさなかったから』と、顔や二の腕を殴りつけたとして、書類送検されました。

その後は示談が成立して、14年に不起訴処分になったようですが、芸能界からは干されることに。この一連の騒動では、楽しんごが包丁を持って元付き人を追い回す動画がネットに配信されるなど、テレビで見せるキャラとの違いに衝撃を受ける人も少なくありませんでした。

現在は舞台に出演したり、ちらほらと芸能活動を再開しているようです。6月16日には『金曜プレミアム・キテレツ人生!~第5弾突然殺人犯にされた芸人が初告白!~』(フジテレビ系)に出演し、全国7店舗の整体・マッサージ店を経営していることを明かしました」(同)

氷川と楽しんごは何事もなかったかのように芸能界に復帰しているが、今後、細川も復帰する可能性はあるのだろうか?

[via:http://www.cyzowoman.com/2017/07/post_144247_1.html]

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事