SCANDAL

HEADLINE

中島美嘉の離婚 ラブラブアピールする人は別れやすい?周囲は予想できなかった!?ネットでは「やっぱり」の声も

歌手の中島美嘉が男子バレーボール元日本代表の清水邦広と離婚した。

清水は自身のTwitterで、「2人でしっかり話し合いを続けてきた結果、別々の道という選択肢がお互いの将来のために最善であると考えました」と、離婚を報告。

そして、「これまで一緒に過ごした時間はかけがえのないものですし、感謝しています」と前向きのコメントをした。投稿は中島との連名で綴られている。

結婚から3年余り。あんなにラブラブだった2人の姿を見ていた関係者たちは「なぜ?」と一同に口をそろえる。

交際のきっかけは2011年に、中島が清水のバレーボールの試合を観戦したことだ。

その時の様子はテレビでも放送されたのだが、自身の連絡先を清水に恥ずかしそうに渡す中島の姿は、普段のクールなイメージからはとても想像できないものだった。

遠距離恋愛を経て2014年、見事ゴールインを果たした時、中島はその結婚報告を武道館の自身のコンサートで行っている。「(結婚できて)よかった! 今、幸せです」とまるで初恋をした少女のように話す姿は、ファンたちを喜ばせたものだ。

しかし、清水は大阪府枚方市を拠点とするパナソニック・パンサーズに所属し、中島の拠点は主に東京だ。2人が「東京と大阪でのそれぞれの生活が多く、家族としての時間を作ることが難しかった」と説明するように、完全に同居することができず、すれ違いが生じたようだ。

「美嘉さんが清水さんに一目ぼれをしたことで始まった交際。美嘉さんは応援にも来ていましたし、旦那さんを大切にする美嘉さんとそれを嬉しそうに受け止める清水さんの姿が印象的でした。

最近も仲がいいような話しか聞かなかったのでびっくりです。円満に今後のことを考えての離婚でしょうね」(関係者)

清水は、2016年に出演したテレビ番組で、普段のデートの様子やプロポーズのエピソードを披露していたのだが……。距離には勝てなかったということか。

[via:リアルライブ]
https://npn.co.jp/article/detail/52621779/

ラブラブアピールする人は別れやすい?

「え!?ラブラブだったのに!?」

「えっ!?仲良くしてなかった!?!?テレビでも言ってたり…」

「好感がもてる夫婦だったのでビックリとショック…。 ラブラブでも結婚生活ってうまくいかないものなんだなぁ」

「中島美嘉あんなにデレデレしてたのに…。やっぱりラブラブアピールする人って別れやすいね」

「ラブラブアピールすごかったから、離婚早いだろうと思ってた。こういうラブラブアピールする人達って、元々別れる率は高い。遠距離じゃなくても早い段階で冷めてダメになる」

今年1月には元モーニング娘。の新垣里沙(29)も俳優の小谷嘉一(35)と離婚していたことを発表していたが、ふたりもテレビやSNSなどでたびたびラブラブアピールをしていた。

また、昨年不倫夫との離婚を発表したタレントの小倉優子(34)もブログで元夫へのノロケをつづっていたことが離婚後に揶揄されることも。ラブラブアピールをしている人は熱しやすく冷めやすいために離婚率が高いといわれている。

中島はアスリート妻向きではない?

仲睦まじい夫婦として知られていたふたりだが、実は結婚期間中に生活を共にしたことはなく、音楽活動のために東京に拠点を置く中島と所属するチームの本拠地である大阪に住居を構える清水は別居婚が続いていたという。

アスリートと結婚するタレントは少なくないが、その多くが自分の仕事をセーブして夫のサポートに回っている。離婚の具体的な理由は明らかにされていないが、中島がアスリートの妻に向いていなかったのではとの声も見受けられた。

「びっくり!!でも中島美嘉はスポーツ選手を支えるって感じの奥さんでもないかー」

「アスリート妻には向いてなかったと思う」

「いくら仲良しでも、お互いがやりたい事を自由にやって一緒に住んでもいないなら夫婦でいる意味がないでしょ。それができないならアスリートの妻は無理」

結婚したからといって妻側が仕事を辞めなければならない時代ではないが、第一線で活躍し続ける歌手とスポーツ選手はすれ違いの溝を埋めることができなかったのだろう。

[via:DOKUJO]
https://www.dokujo.com/entertainment/67678.html

「浮気されてもいい」発言も[2017年4月]

「行列のできる法律相談所」で浮気を容認する発言をし、ネットで話題になっている。MCの明石家さんまから「浮気の心配は?」と聞かれると、中島は「絶対ないです」とキッパリ。

さらに共演者から「(清水選手は)モテますよ~」と心配されると、「モテて結構です。浮気をしてくれても結構です。一番がわたしであれば」と動じず、「遠距離している以上、それは信じて諦めるしかないので」と自身の結婚観を語った。万が一、浮気の証拠を見つけてしまったとしても、「何も聞かずに(ほっておく)」という。

数々の不倫が世間を騒がせている昨今だが、そんな中島の発言にネット上では

「中島美嘉の言ってることすごいわかる 浮気なんて大いにしてくれて結構 一番が私なら」

「中島美嘉が夫が浮気しても構わない、私が1番であるなら。みたいなことを言うてたんすげー共感した」

「中島美嘉の名言『浮気してもいい、私が一番でいてくれたら』かっこよすぎだろ笑」

など、意外にも共感と称賛の声が大多数だった。

[via:https://www.cinematoday.jp/news/N0090983]

ネットの反応

・なにやってんの中島www
 あんなに惚れまくりみたいなこと言ってたのにw
・あんなに仲良さげだったのに
・やっぱり感
・なんで人前でラブラブをアピールするやつは
 すぐに離婚するんだ?
・生活をともに出来ないんじゃ結婚する意味ないな
・音楽活動なんて全く多忙じゃないだろ
・大阪に引っ越せばよかっただけじゃん
・見た目がチグハグな二人だったもんな
・幸せでありたい!幸せなんだ!っていうことによって幸せを実感してるんじゃないのかな
・中島が清水が浮気しようが私が1番なら構わないとかかなり惚れ込んでたのに、冷めたのか
・ダンナが若干引いてたよな
 中島のスキスキ攻撃に
・勢いだけで結婚するからこうなる
 ちゃんと未来予想図描いて置かないと 人生は計画的にな
・あれだけウザイ程ラブラブアピールしてた割に結婚しても彼の元に行かない?行けない中島が不思議。
・一方的にストーカーみたいな事して結婚して飽きたらポイ捨てw
・中島美嘉がバレーボール選手と結婚するのに違和感しかなかった
 次はキャンドルジュンみたいな人のほうがいいよ
・結婚したっていう事実が欲しかっただけじゃない?

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2018/02/06 19:45

    こういうやつは我慢が出来ないから人前で欲望のままイチャイチャするんだよ。
    だから愛が冷めてきて相手のことを少しでも嫌になったらポイ
    子供いたら可哀相だったから良かった

  2. 1
    名無しさん 2018/02/05 21:07

    男女間の感情は本人たちの心の内に留めておけば、結婚生活を続ける中での変化があろうと、それを自分たちの中で受け入れることで夫婦として成立していけるのかもしれないけど、世間に対してラブラブアピールしてしまうと、それが既成事実としてのしかかかり、自分たちの心の内の変化とのギャップを痛感させられてしまうのでは。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事