SCANDAL

HEADLINE

電波子17号と駆け落ちした21歳大学生「那を殺したい」娘さんが母親に成りすまして電話した結果w

41歳の元アイドル妻と20歳年下の大学生Aくん(21)による駆け落ち。妻の失踪直後、大学生が夫を逆恨みし、「俺が殺しに行く」などと語っていたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった。

千葉県浦安市在住の元歯科医・徳永数馬さん(56)の妻で、3男1女の母である智子さん(41 仮名)がパジャマ姿のまま自宅を飛び出したのは、今年2月24日早朝のことだった。

智子さんが残した携帯電話に、失踪に繋がる“証拠”があったという。

長女(18)が明かす。

「携帯の履歴の中に、ひとつだけ毎日のように通話をしている電話番号がありました。お母さんが出て行った朝、かけてみたらAくんが出たんです」

智子さんと長女の声は瓜二つ。Aくんが智子さんからの電話だと早とちりしたため、長女は咄嗟に母親に成りすまし、そのまま通話を続けた。

「私は、彼が別れてくれたらお母さんの居場所がなくなって、帰ってきてくれるかなと思ったのです」(同前)

別れ話を切り出す長女に動揺したAくんは、別れを激しく拒絶。感情が高ぶったのか、物騒な発言も飛び出した。

「『あいつがいるから俺達は一緒になれない』って言い出して。あいつとはお父さんのことを言っているみたいなんですけど、『俺が殺しに行く』と。

それはダメだよとたしなめても、『じゃあ智子ちゃんが殺してよ』って。そこまでお母さんのことを想っていたのかと、こっちが驚いてしまって……」(同前)

長女によればAくんとの通話は1時間半ほど続いたという。

3月29日(木)発売の「週刊文春」では、長女とAくんの通話の中身、徳永家の人々へのインタビューにくわえ、2人が駆け落ちに至った真相について迫っている。


Aくんから妻・智子さんへ、スマホに残された熱烈な文言

【先出し】

「あいつがいるから俺達は一緒になれない」

「俺が殺しに行く」

41歳の元アイドル妻と20歳年下の大学生による背徳の逃避行。妻の失踪直後、21歳の大学生は夫を逆恨みし、こんな言葉を口にしていた――。

「人間は間違いを犯すものです。当初は腹も立ちましたが、今は心配で不安で仕方がない。いつでも家族は待っているから、帰ってきて欲しい。

妻と一緒にいると思われる大学生も、まだ若い。妻を戻してくれればそれでいいと思っています」

千葉県浦安市在住の元歯科医・徳永数馬さん(56)は、こう訴える。

妻であり、三男一女の母である智子さん(41・仮名)がパジャマ姿のまま自宅を飛び出したのは、今年2月24日早朝のことだ。

翌日、家族は最寄りの浦安署に捜索願を届け出たが、ひと月が経過した3月27日現在、その所在は分かっていない――。

[via:文春オンライン]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180328-00540100-shincho-ent



ネットの反応

・嘘くせー話だね、いくら声が似ているからといって話が1時間以上かみ合うとは思えない
・この家族喋りすぎて色々ボロ出てきそう
・どんな手を使ってでも家政婦を取り戻したいだけに見える。
・そんなに愛してるのに1時間半も気付かないんだ。。。笑
・普通なら、この駆け落ちで残された家族に同情が集まる所かもしれないが、どうもこの女性側の家族っておかしくないですか?
・母親がいなくなってからもテレビの取材に答えたり、Twitterで呟いたり、え?あげく文春?
・何だか、この家族がやってる事って異常としか思えない。ここまで暴露して誰も得しないし、むしろマイナスしかないのに。
・会うことなく離婚するのがお互い一番良い気がする。
・離婚して幸せになって下さい。
・大学生、旦那を殺したいって、本当に言ったのかな?怪しいよ。
・本気で母親を心配している家族だとしても母親の恥を全国に晒す事は普通できないよ。
・パジャマで出て行ったのに、大学生のところにすぐ行かなかったんなら、どこほっつき歩いたんだ?
・すごい怖いこと考えてしまうんだけど、まさか殺されちゃったりしてないよね?かけおちしたはずの2人。
・俺が殺しに行くって言われて、こんなに母を愛してるのかって発想になる?
・いろいろ不自然、いろいろ違和感。
・もしかしてだけど、家族ぐるみでこの2人をコロコロしてないよね?
・バイキングに母親から電話が入ったとされて以降、何も報道で進展がないところを見ると本当に母親だったのかも怪しいし、母親も大学生とどうしたいのか分からない。
・そんな彼氏の所属はかくれんぼサークルだそうな。よくできた話だ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事