SCANDAL

HEADLINE

鈴木杏樹は「ビックリするほど純粋」恋愛経験は2人だけ!?ウブ過ぎた不倫の後始末が難航

「ビックリするほど純粋だった」

約7年前に夫と死別した杏樹が密かに情を通じていたのは、宝塚の元トップスター・貴城けい(45)を妻に持つ劇団新派の俳優・喜多村緑郎(51)だった。

喜多村が所属する松竹関係者が打ち明ける。

「交際中の喜多村さんは杏樹さんについて、周囲に『あの子はビックリするほど純粋だった』と話していたといいます。喜多村さんは恋愛経験が豊富ですから、そんな彼女を振り向かせるのは難しくなかったでしょう。

それまで杏樹さんは2人くらいしか付き合ったことがないようで『過去に芸能人に言い寄られたこともあったみたいだけど、お付き合いしたことは1回もないらしい』とも言っていた」

杏樹には、喜多村との交際がスタートする直前まで、親密な男性がいたという。杏樹を知る芸能プロ関係者が明かす。

「杏樹さんはその男性との交際に悩み、昨年には弁護士にも相談していたようです。喜多村さんと知り合ってからは、彼にも恋愛相談をしていたと聞いています」


貴城けい[via:女性自身]

貴城「私と同じ地獄を見せたい」

舞台での共演をきっかけに深い仲となった杏樹と喜多村だが、「週刊文春」の報道により夫の不貞を知った貴城の怒りは、すさまじいものだったという。

彼女は知人に対し、次のようにぶちまけていた。

「あの人(杏樹のこと)は芸能界で清純派や癒し系と言われていますけど、夫を寝取った。物事の順序を守れないのは純愛じゃなくて自己愛でしょう」

貴城が身内に対し「私と同じ地獄を見せたい」とまで語ったのにも理由がある。

「普段、喜多村さんは和食を好み、貴城さんが好きなイタリアンレストランなどには行こうとしなかった。でも、今回、杏樹さんとは複数回、千葉県内のイタリアンで食事をしたことが発覚し、彼女は絶望していました。

また今となってみれば夫の言動に不審な点もあったそうです。彼は制作発表会や記者会見の日などを除き、1年のうち99%はジャージ姿。『ジーパンに革のジャンパーで出かけた日はあの人とのデートに違いない』と話していました」(貴城の知人)

夫婦関係は驚きの展開へ

貴城を奈落の底に突き落とした喜多村が初めて心境を告白したのは、「週刊文春」3月26日号だった。

喜多村は取材に対し「あれから妻とは一度も会えていません」「傷つけてしまったことを一生かけて返していきたい」と胸の内を吐露。杏樹については「もう鈴木さんとお付き合いすることはできません」と別離を宣言した。

夫婦の共通の知人が匿名を条件に打ち明ける。

「今年2月上旬以降、喜多村さんは妻に毎日のようにショートメールを送っていますが、梨のつぶてでした。そのため妻と共通の知り合いである弁護士を通じ、彼女へのメッセージを送ったのです。

その意向を彼女が受け、このまま夫婦関係を継続させていくことを決意したといいます。現在、弁護士が仲介役となり、夫婦関係の修復に向けて話し合いが進められています」

現在、喜多村は「鈴木さんとは一切連絡を取っていない」と公言している。

「杏樹さんは海外渡航を計画していましたが、新型コロナの影響で頓挫し、現在は週1回のラジオ番組をこなす日々。

(喜多村の)夫婦関係が白黒ついた段階で、彼から正式に謝罪を受ける流れになっています」(前出・芸能プロ関係者)

多くの禍根を残した不倫劇。今、第二幕が切って落とされようとしている。

[via:文春オンライン]
https://bunshun.jp/articles/-/37577


喜多村緑郎[via:文春]

恋愛人数バラした喜多村に批判

今年2月に週刊文春に「不倫愛」を報じられた女優・鈴木杏樹(50)だが、同誌5月7・14日号ではベールに包まれた私生活の一端が明らかになった。

「杏樹の“恋愛人数”です。その数は、7年前に死別した元夫を含めて2人。なんと喜多村は3番目の男だったというのです。

喜多村は杏樹からそんな秘密を告白され『あの子はビックリするほど純粋だった』と周囲に話していたそう。

杏樹は過去に芸能人に交際を申し込まれたことはあったようですが、すべて拒否。喜多村は杏樹の身持ちの堅さにひかれていったのでしょう。

とはいえ、相手のプライベートをそこまでペラペラ話してしまう喜多村に首をかしげる人も少なくありません」(スポーツ紙記者)

あれだけの美貌を持つ杏樹だけに、にわかには信じがたいが、別の芸能関係者は「たしかに杏樹の男性遍歴は謎に包まれている」と話す。

杏樹 過剰なほどの警戒心

杏樹は1993年、ドラマ「あすなろ白書」でブレークを果たしているが、初ロマンスは同ドラマの共演者だった。

「共演した俳優・西島秀俊とのデートが写真週刊誌に報じられたのです。ふたりの仲は芸能界でもうわさになり、当時は明石家さんまが『あいつらは見ていて恥ずかしくなるくらいや』と嫉妬していた。

ところが、報道後、両事務所が否定することで、そのうわさは立ち消えになってしまった。


『あすなろ白書』杏樹・西島・木村

実はおととし、『あすなろ』の同窓会が都内の飲食店で行われ、杏樹、西島、そして木村拓哉など、当時の主要キャストが全員集合したことがあったのですが、西島は当時杏樹とうわさになったことを一笑に付していたそうです」(同前)

杏樹の知人は彼女の性格を「過剰なほどの警戒心がある」と評し、次のように証言する。

「彼女は、異性の芸能人を基本的に信用していないのです。心を開いているのは、ドラマ『相棒』で共演していた俳優の成宮寛貴さんくらいでしょう。

現在、彼女は元夫と一緒に住んでいた沿岸部の高層マンションで暮らしていますが、『家には絶対に男性を入れない』と話していました」(杏樹の知人)

杏樹が喜多村にほれた理由

そんな杏樹は、なぜ無名俳優の喜多村にほれたのか。

「名も無き職人タイプだからでしょう。喜多村さんが有名人だったらなびかなかったはず。10代でデビューしてから長らく芸能界の水につかってきた彼女は、普通の20代が経験するようなことに憧れていました。

今回、文春の報道で『海岸デート』『ラブホテル』というキーワードが出てきたとき、彼女らしいと思ってしまった」(同前)

杏樹の喜多村への心酔ぶりは相当だったという。冒頭の芸能関係者が言葉を続ける。

「不倫が発覚後、事務所が彼女に聞き取り調査をしたのですが、『(喜多村に)奥さんと別れるように言った』とか『別れたら結婚する予定だった』とか、危ない発言が多々あったそうです。

彼女の恋心は行き着くところまで行ってしまっていた。そうじゃないと、みずから運転する車で千葉県内のラブホテルまで行きませんよ」

不倫発覚後、杏樹は次のようなコメントを公表している。

<今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました>

図らずもその一文が「燃料」となり、瞬く間に大炎上。喜多村の妻である貴城は杏樹の身勝手な言動に激怒した。

「報道直後はショックのあまり入院していましたが、その病床で相手方(杏樹)を訴えたいと息巻いていたそう。現在も夫婦関係には亀裂が入ったままです。

さらに4月に予定していた公演が新型コロナの影響で中止に追い込まれたこともあり、いまだ精神的に不安定な状態が続いています」(貴城の知人)

あだとなってしまったのは、杏樹の“経験値”の乏しさだったのかもしれない。

[via:AERA dot.]
https://dot.asahi.com/dot/2020050100072.html

清純な女が他人の旦那を寝取るかよ

もし喜多村との不倫関係に染まるまで本当に「交際人数が2人」だったとすれば、経験が少なすぎるがゆえの過ちだったという見方もできる。

実際、ネット上では

「純粋すぎるから悪い男に引っかかったのかな」

「相手の男に『妻と別れるつもり』とか言われて全部信じちゃったんだろうな」

「今でもピュアな感じするもんね」

といった擁護の声が噴出している。

その一方で

「女性の言う過去の交際人数をそのまま信じるなんて愚かすぎ」

「清純派が本当に清純なわけがない」

「清純な女が他人の旦那を寝取るかよ」

といった意見も。

「ビックリするほど純粋」という言葉を疑問視するだけでなく、そもそもの「今まで付き合ったのは2人」という前提も疑われているようだ。

「杏樹さんは結婚するまで浮いた話がほとんどなく、長らくスキャンダル処女を貫いていました。ですから、交際人数が少ないという話には信憑性がないこともない。

ただ、あれだけの美人ですから、にわかに信じがたいのも事実。本物の清純派なのか、猫をかぶっているだけなのか、今後も論争は続きそうです」(芸能ライター)

[via:エンタMEGA ]
https://entamega.com/39686

ネットの反応

・2人しか付き合ったことがない・・・て
・鈴木が純粋とか嫌味にしか聞こえないw
・まあ男は多めで女は少なめで言いますから
・病院行って診察でアナルいじられて、そのままその医者と結婚したくらいやからな 恋愛経験は少なかったんだろうな
・恋愛経験とSEX経験人数は別だからな
・愛人、セフレ、枕は含みません
・奥手な女ほどヤリチンに食い散らかされる
・まあ、そんな清純な女がラブホ好きなわけがない。無駄な論争だ。
・俺も杏樹と2時間4千円のラブホ行きてぇよ
・騙されてるのはこの男の方なんじゃ?
・喜多村がピュアだって事だなw
・成宮は信用できる なるほどw
・相変わらず鈴木擁護の印象
・さすがに叩かれないようにデマ流してるようにしか思えん
>「私と同じ地獄を見せたい」
・なにこれ、性格悪そう さすが旦那に愛想付かされるだけあるわ
・最初は貴城さんに同情したけど、なんか執拗で危ない 悪いのは自分の旦那
・泥棒ネコめ!キーッ
・不倫相手でなくて自分の伴侶を恨めよ
・元・宝塚スターのくせに文春砲で復讐するとかやることがセコすぎる
・なんか嫁もどうなのw旦那絶対また浮気するでw
・この「元宝塚の石女」は自分よりも年上に寝取られたことを受け入れられないんだね。
・同じ地獄が何を意味するのかだけは気になる
・杏樹、今からでも他の人ていい恋してほしい 何でこんな既婚の変な男と…
・旦那はもう奥さんのこと好きじゃないんだしどうしようもないだろ
・夫と杏樹から慰謝料もらって別の人生を歩んだ方が幸せなんじゃ
・つまり夫婦がより戻すだけ?
・杏樹が寝とったってか旦那が杏樹にガツガツ行ったんだろ 責める矛先が違うわ
・「妻とは別れる予定」ってのを信じちゃうパターン。純粋と言えば純粋w
・愛が無くなっただけの話だよな 地獄も何も愛のない夫婦生活に執着してる自分の状況の方が地獄
・鈴木杏樹ならもっといい男とつきあえそうなのに案外美人女優ってつまらん男としか交際も結婚も出来ない例が多いね

関連商品

コメント

  1. 1
    名無しさん 2020/05/10 12:29

    純粋な悪だがな

  2. 2
    名無しさん 2020/05/10 13:18

    糞女は不倫を純粋な悪とかいうからな
    昔は男一人に何人も妻がいた
    自然のことだ

  3. 3
    名無しさん 2020/05/10 13:33

    純粋な人は不倫しないよ。籍抜くのを待つ
    いい年して不倫男の常套句を信じるのは純粋じゃなくて愚鈍、ただの阿呆

  4. 4
    名無しさん 2020/05/10 13:47

    鈴木杏樹は帰国子女だぞ 当時の写真見た?
    イケイケだぞ
    女がベットで白状する経験人数と過去の男との性技の比較ほど 
    当てになるものはない

  5. 5
    名無しさん 2020/05/10 14:19

    世界中の法律を変えて、異性との行為は1名だけと決めればよい。
    複数人と行為を行うものは、去勢処理を施す。
    不貞行為は死罪とする。

  6. 6
    名無しさん 2020/05/10 14:41

    どーでもいいね。

  7. 7
    名無しさん 2020/05/10 17:04

    恋愛経験ゼロの子が不倫男に流されるのは周りで見るわ。そういうタイプは今まであまり言い寄られたことのない地味なタイプ。
    普通に可愛くてそこそこモテても、変態に狙われやすいタイプは警戒心強すぎて30すぎても経験人数ゼロの子いる。

  8. 8
    名無しさん 2020/06/08 15:58

    嘘。どっちもどっちだが、奥さんが怒ってるのは自分よりも年上のBBAに行ったから。
    例えばK田みたいな若い小娘だったらば闇に葬って終りだったろうに。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事