SPORTS

HEADLINE

村田諒太vsエンダム再戦消滅!?WBAが無茶な入札指令に帝拳は拒否「どうかしている」

WBAは27日(日本時間28日)、ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)=帝拳=が不可解な判定でアッサン・エンダム(33)=フランス=に敗れた世界ミドル級王座決定戦の再戦について興行権の入札を7月7日にパナマ市で行うと公式サイトで発表した。

既に両陣営には通知済みという。しかし、帝拳の本田明彦会長(69)はこれを拒否する意向で、再戦が行われない可能性も出てきた。

突然届いたWBAの興行権入札指令に本田会長は不快感を隠さなかった。

「(相手陣営と)まだ交渉も始めていないのに、おかしな話だ。」

「来週くらいから交渉を始めるはずだった。入札は100%やらない。パナマには行かない」

と一刀両断だ。

ボクシングの興行権入札は通常、両陣営間で金銭的、条件的な交渉が合意に至らなかった場合に行われる。

有名なのは94年、薬師寺保栄と辰吉丈一郎のWBC世界バンタム級王座統一戦で薬師寺陣営が交渉権を落札した。

交渉前に入札指令が出されるのは異例で、本田会長は「村田がWBA以外の団体とやるのを阻止するために(入札指令を)出したのではないか」との見解を示した。

WBAのメンドサ会長から5月末に再戦指示が出ているが、

「(指示の)拘束力は王者側にはあるけどこちらにはない。」

「再戦するかどうかの結論は7月中旬には出るんじゃないか。」

「(再戦を)こちらはあまりやる気はない」

と、再戦がなくなる可能性があることも示唆した。

実際に他団体で戦う選択肢もあり、本田会長は「(WBO王者のビリー・ジョー)サンダースから『9月16日にやってくれないか』という話があった。

期間がないので断ったが、10月だったら英国でも行くところ」と明かした。

またミドル級戦線の勢力図は、9月16日に行われるWBC、IBF統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)とWBA同級3位のサウル・アルバレス(メキシコ)の勝敗で大きく変わる可能性がある。

この日、ジムで練習した村田は「交渉は会長にすべて任せているので、試合を決めてもらえれば誰とでも、どこででもやります」と話した。静かに準備を進めながら、世界再挑戦の決定を待つ。

[via:https://www.daily.co.jp/ring/2017/06/29/0010323709.shtml]

ネットの反応

・もうWBAには関わらない方がよい。WBOのサンダースに挑戦して欲しい
・王者感ゼロのエンダムより、正規王者のサンダースとやってほしいな。
・サンダース、エンダムどちらにしろ、村田は敵地に乗り込むしかない。敵地なので交渉はまとまらないかもな。
・今のWBAルールはいい加減過ぎる。 試合中ブラックボックスでどんなペースで試合すればいいかもわからない。ルール変えない限り他団体でやった方が賢明だ。
・個人的にはエンダムと再戦してKO勝ちして欲しいけど再戦しないのか。
・他の団体でタイトルマッチするべきでしょ。もうWBAに信用はないよ。
・WBAは根本的にダメ。この間のリゴンドーの防衛戦も不可解なジャッジの末、試合後にノーコンテストになる醜態。村田の試合の直後の試合でまたこれだ。
・この件に関して本田会長の姿勢は正しい。
・WBAだとベルトを獲得してもスーパーベルトの下位になる。WBA拒否の方針でいい。
・村田が他団体のベルトを獲ればエンダムにけじめつけさせることもできる。村田のキャリアでエンダムはシメておくべき。
・会長をたてる村田が好き。
・つまずいたからっていちいちその石を退けなきゃいけないわけじゃなし。
・あれだけ弱いチャンピオンはなかなかいない。挑戦しないのはもったいない。
・ベルトを獲ることを考えたら、今はゴロフキンとアルバレスは避けた方がいい。
・やはり筋としてはノーコンテストにしての再戦ってのが最低限だからなあ。挑戦者として入札とか言われた日には。
・9月にサンダースがやってくれるんなら、やれよ。そんなにチャンスはまわってこない。
 10月なら…チャンピオンでもないのに条件だすなよ。

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/07/01 9:32

    食い物にされているだけだな。
    他の団体に移籍した方が良いと思う。

  2. 1
    名無しさん 2017/06/30 21:37

    9月にやれとか無茶言うたらあかんわ
    サンダースなんやったら尚更準備期間はしっかりとるべきやで

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事