TALENT

HEADLINE

高畑裕太の父親は『相棒』“トリオ・ザ・捜一”の三浦刑事だった!

8月23日に強姦致傷で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)。母で女優の高畑淳子(62)には2度の離婚歴があり、女手ひとつで裕太を育てあげたシングルマザーとして知られる。

今回の事件をめぐる報道では、裕太の父を高畑の2番目の夫である“一般人男性”とする報道が目立った。

だが、ある演劇関係者は首を傾げる。

「裕太君の本当の父親は高畑さんの離婚した夫ではなく、彼女と親しい役者だと噂されてきました」

その“役者”こそが、『相棒』(テレビ朝日系)の“三浦刑事”役などで知られる、大谷亮介(61)だ。

t20160831-1

「週刊新潮」の取材に対し、高畑が所属する青年座映画放送は2人の子であることを認めた。大谷は当初、否定していたが、再度の取材にこの事実を認めた。

「そのことについては否定しません。裕太さんは私と淳子さんの息子です。私は過去に淳子さんと結婚を前提にお付き合いしていましたが、結婚には至りませんでした。その後は、親密な交流は控えてきました」

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/11953438/]

親子関係は事実、認知している

t20160831-0

週刊文春の取材に高畑淳子(61)が所属する劇団青年座、大谷の事務所ともに「親子関係は事実です」と認めた。大谷は裕太容疑者を認知しているという。

「高畑淳子は、二人目の配偶者と別居後、大谷氏と五年半の事実婚関係にありました。しかし高畑が妊娠した後、大谷氏と別れることになり入籍はしていません。

裕太が幼少の頃、大谷氏が裕太の学校行事などに参加したことはありましたが、大谷氏が別の女性と結婚されてから親子としての交流はありません」(青年座の回答より)

本誌の取材に対し、大谷は「今回の高畑裕太さんの件に関しては、私自身、事実関係を正確に把握していないこともあり、コメントすることを差し控えさせていただきます。ただ今は被害者の方のご快復をお祈りするばかりです」と答えた。

[via:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6510]

t20160831-2
トリオ・ザ・捜一
伊丹刑事役の川原和久氏、三浦刑事役の大谷亮介氏、芹沢刑事の山中崇史氏

ネットの反応

・あぁこのおっさんか
・相棒ずっと見てたしビビった マジか三浦さん
・息子が事件起こした途端に父親として報道される・・・
・こんな事件が起こったからこんなことまで掘り起こされて…
・もう相棒に守られていないからね。
・えぇー三浦さんのイメージしかないから残念だわ
・せめて六角ならイメージ通り
・この人相棒降りたよね もう歩けないみたいな理由で
・似てないね
・実際誰が父親かわかんないんだろ
・正直、犯罪のインパクトが大きすぎて父親が誰だとか、あまり興味ない…
・高畑こえーな、自分への批判を分散させるために今になって父親をネタバレかよw
・劇団員って、ほんと乱交だよな
・子育てにも関わってないし関係ないだろ
・姉ちゃんと種違いなのか
 >姉は二人目の夫の子だったはず 出来婚で劇団ともめた
・人格形成には関わってないから飛び火させんな
・性癖って親の責任なんだろうか
・この人は法的にも道義的にも責任ないだろう 母親の責任だ
・男は美人よりやらせてくれる女の方が好きだからな
・相棒の子の肉棒で逮捕うか
・西やんの若い頃にそっくりだけどな 違ったか
t20160831-3

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事