TALENT

HEADLINE

岡村隆史が不適切発言を謝罪 サプライズ登場した矢部浩之の公開説教が辛辣w岡村の恥部を曝け出す

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(49)が、30日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。

先週放送の同番組内での発言について謝罪した。

岡村隆史 謝罪発言全文

こんばんは岡村隆史です。先週の『岡村隆史のANN』での僕の発言によって、たくさんの人たち、特に女性の皆さんに不快感を与えたことについて心から謝罪させていただきます。本当に申し訳ありませんでした。

どういう発言だったかここで詳しく振り返ると、また不快な気持ちさせてしまうので、申し訳ありません。僕の口から直接お伝えさせていただきたいと思い、きょうこの場で謝罪させていただきます。

コロナウイルスで緊急事態宣言が日本全国に出されている状況でリスナーの人もそうでない人も多くの人が不自由な生活、苦しい状況にある中で、大変失礼な発言をしてしまいました。

今コロナをはじめ、経済的な問題で生活が苦しくてやむを得ず風俗業につくことに理解や想像力を欠く発言をしてしまいました。心からお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした。

20年以上パーソナリティをやらせていただいてますが、20年以上にパーソナリティーをやらさせていただいているのですが、たくさんの方に不快感を与えてしまいました。大変な失言だったと思います。情けないです。それが正直な気持ちです。

そして発言した部分を改めて聞き直してみました。明らかに大変失礼な発言だったと思います。そしてこの発言に関して、ぼく岡村隆史の言った言葉です。僕の失礼な発言によって不快に感じたみなさま。申し訳ありませんでした。謝罪致します。

きょうの放送をどうすればいいのか、ずっと考えていました。ずっと悩んでいました。自分でもわからなくなっていました。そういう状態でしたが、いろんな方から連絡をいただきました。

なかなか普段連絡を取り合うことも少なかったサッカー部の人間からも連絡きました。普段は連絡を取り合うことも1年に1度ほどしかなかったのですが、そういう方からも連絡が来ました。

吉本の養成所に入った頃の先生からも「ダメなんだ。お前が言ったことは違うんだ」と言われました。本当にその通りだと思います。本当に不快に思われた方、本当にもう訳ありません。

先程も言いましたが、この放送をこのラジオをやらせていただくことで、ずっと考えていたのですが、僕が一つやらなければいけないことはしっかり反省して、今日のラジオを一生懸命にやることだというふうに思いました。

ご批判もあると思いますが、今の僕ができることは、繰り返しになってしまいますが、しっかり反省して、一生懸命きょうのラジオをやらせていただきたいと思います。ご理解ください。よろしくお願いいたします。

ご批判もあると思いますが、今の僕ができることは、繰り返しになってしまいますが、しっかり反省して、一生懸命きょうのラジオをやらせていただきたいと思います。ご理解ください。よろしくお願いいたします。

きょうのきょうまで、本当に何をどうお話して謝罪しようかと思っておりました。そして、何度も何度も連絡いただいた方もいます。

特に先ほどいいましたがNSCの、お笑いの世界に入って、僕らを導いてくれた、ボケとツッコミを逆だと言っていただいて、それがあって今が合ったと僕は思っているんですが、先生から「こんな状況だからこそ、笑わすということより、皆さんにこの状況下で寄り添うというのがいいんじゃないか」と言われました。

こういう時だからこそ、リスナーに寄り添う放送にするべきだったと思っております。20年以上、僕はこのラジオやらせていただいております。

にも関わらず、もしかしたらリスナーに寄り添うということをしてこなかったのかもしれないです。リスナーのみなさん、本当に申し訳ないという風に思います。本当にこの状況の中で、自分が完全に間違いで発言してしまいました。改めて、本当に申し訳ありません。

自分自身がどこかでこの20年間、20年以上ラジオをさせていただいてきて、リスナーのみなさんに、僕自身が甘えていたのかもしれないなという風に思っています。

本当にこのラジオで発言したことで、不快に思われた方に、本当に申し訳ないという風に思っています。

今こうやってラジオの前でしゃべらせていただいていますが、とにかく僕の中でしっかり反省した上で最後までラジオさせていただきたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

[via:オリコン]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-00000327-oric-ent

矢部浩之が公開説教

37分過ぎに相方の矢部浩之(48)が「やってもうたな」と突然登場。

岡村が「申し訳ない」と語ると「もう、もたんやろ。2時間」と語り「緊急事態や。ナインティナインも。情けないやろ。情けないなあ」と声を掛けると岡村は「本当に申し訳ない」と答えるばかりだった。

同番組は、1994年4月に「ナインティナインのオールナイトニッポン」としてスタート。14年9月に矢部は同番組を卒業しているだけに久々の登場。

矢部は「こういう言い方したら本当に、岡村隆史の発言で不快に思われた方に勘違いされるのは嫌なんですけど、ええ機会もらったよ。公開説教しようと思ってね。

正直コンビそれぞれあるけども、リスナーの方はもちろん感じてるでしょうけど、あんまりいい感じじゃないやん、ナインティナイン。

こんなこと言う事じゃないし、でも俺、ええ機会やなと思って、俺来たんですよ」と続けると、岡村もびっくりして言葉がないんやけど、相方にもごめんねって気持ちです」と謝罪した。

矢部 楽屋を別にした理由明かす

矢部は高校時代、サッカー部で岡村の後輩だったが、この日は「出会ったのは先輩と後輩だけど、きょうは相方として話しに来ました」と切り出し、これまで話してもなかったことを岡村に対してズバズバと切り込んだ。

岡村は10年に体調不良で長期休養したが、戻って最初を収録を終えた時に、矢部にメールが来たという。

「表(おもて)ではあるのよ。本番中とか人がいるとこでは謝られるのよ。内弁慶なところあるやんか。

覚えてるのよ。体を壊して5ヶ月で帰ってきて、最初に『めちゃイケ』の収録して、終わってからあんたからメールが来たのよ。『すべて笑いに』って一行。

いやいや、もうちょいあるやろ。オフのところが大事なんじゃないかな。お笑いコンビの前に人間で出会ってるから。そういう事を見たくなくて距離を取ったとこがあるのよ」

岡村は「俺はそれに気づいてなくて、ただ楽屋が別になったと思った。飽きられたんかなとか。」と答えると、矢部は「むしろ飽きるのが怖くて、嫌いになるのが怖かったから、楽屋を分けてくれと頼んだ」と、楽屋を別々にした理由を明かした。

続けて「一言でいうたら、天然やし、逃げ癖があるのよね。よくオレが目にしてたのは、目上の方とかに誘われると『お願いします、ぜひ行かせてください』って言って、でも楽屋に戻ってからマネージャーに『仕事って言って断って』って。しれ自分で言えよと。誘われた直接の人には言わない。これは逃げだと思う。根っこの性格かもしれないし」と相方としての意見を伝えた。

また「簡単に言ったら天然やろうなと。わざとじゃない。楽屋でスタッフからコーヒー持ってこられて『ありがとう』がない。

昔は気づかなかったかもしれないけど、今はコンビの仕事も少なくて、たまに会うから、余計に感じる。

恋愛の番組で俺が『結婚がうまくいく秘訣』を聞かれて、『ありがとうとごめんなさいを言う』と答えたら、俺に『白旗あげたんか』と言った。女性を敵として見ているのか」と性格の問題面に言及。

「結婚して子供がいたら、家族はチームや。お母さん監督で、いっぱい褒めていっぱい怒って。こっちは冷静にその様を見ている。

ありがとうとごめんなさいが大事だと身に染みているから。それを『白旗』って。それって性格やねんな」と根本的な部分をただした。

岡村は「オレ、ぼけてるつもりでそんなこと言っているんやろな」と自覚はしていないようだった。

さらに矢部は

「こんな顔した相方を見たくないよ。何かあったら今日は行こうかと思ってたから、申し訳ない部分もある。もし自分が続けてたら、何かしら突っ込んで止めていたかもしれない。

だけど、俺がそれをやったところで変わらない。そういう考えを持っている岡村隆史は変わらない」とし

「結婚したら?チャンスをもらったと思って…困ったら風俗ネタに逃げる時があったけど、もう受けない」と猛省を促した。

「もしね、一番近い女性がいたりするなら。もし考えてるならね、相手のことを。(仲を)進展させるとか。やっぱり俺は無理やとなったら早く解放してあげるとか」と一歩踏み出すことを勧め、「(恋愛は)何も怖ないし。ほんまにあかんかったら別れればいいし。飛び込んでみたらいい」と岡村を諭した。

最後に岡村が

「来てもらって、自分自身も、このラジオ自体に相方がくるってこと考えられていなかったからすごいびっくりしたのと同時に、本当にごめんなさいという気持ちと、ありがたいという気持ちです。

自分が全然気づいていなかった部分も本当にあったと思います。言われて初めて『うわあ』と思った部分もあります。もっともっと反省しなければいけない部分に気づいた」

と語ると矢部も「こういう機会に、全部さらけだした方がええんちゃうかな、と思って。自分らの恥部を見てもらって」と語っていた。

[via:スポニチ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/01/kiji/20200501s00041000075000c.html

矢部 発言まとめ

このラジオは台本じゃなくおまえの言葉で語ってる 全部おまえが悪い。そもそも根っこの部分で人間として致命的におかしいい。男尊女卑と思われても仕方ない 最低や。

途中でラジオやめた俺が言うのもなんやけどこうなったのはリスナーとスタッフ、作家も悪い。誰もおまえに注意しないから天狗になった。

たしかにナイナイは売れたし、お前はスター性もある、歳をとって偉くもなった、だから誰もお前に指摘できない。アンタは根っから人間性に問題があるしおまけに逃げ癖もついている、出会った頃から何も変わっていない。

49歳で独身で恋愛経験も全然ないからこんなことになる。マタニティマークをあんなもん要るか?見たらわかるやろといったときはドン引きした。

妊娠=お腹でかいと思ってるからそういう発言になる。妊娠数ヶ月の女性のことが全くわかってないし想像もできてない。

困ったら風俗ネタをしてたが、もうあんたの風俗ネタは二度と受けない。

はよ結婚しろ。嫁や彼女がいればこういう発想にならないし訂正される。

コンプレックスからかあんたは昔から女性を敵と見てる。

鬱の入院で辛い思いしたかもしれんけどみんなが優しくなったからぬるま湯になった。鬱で復帰して頑張って可哀想と思われてたから今まで炎上しなかっただけ。

でも、おまえは可哀想でもなんでもない。世の中はもっと苦労してる人が大勢いる。50歳になってお金持ってて、自分の思ったような家に住めてて、好きな車買えて、可哀想ちゃうもん。いろんな人の力でやってこれたけど、景色を変えたほうがいい。

ADさんがコーヒーを淹れてくれたのにどうしてお礼が言えないのか。ずっと当たり前の挨拶、ありがとう、ごめんなさいが言えない。

悪意があるわけでなくもう天然でそういう人格だしその上当たり前の社会生活を避けてきた、根本的に人間として致命的。

若手時代、人間関係作りは岡村に任せていた矢部。当時の岡村は自分の性格を変えてまで、先輩芸人に甘えに行っていてすごいと思っていた。

19の時、ABCお笑いグランプリの前くらいに、タクシーで岡村に「性格変えろ」って言われたのを強烈に憶えてる。元々末っ子で周りに甘えていたことに気付いた。あんたに言われて性格を変えようと思った。

お前はパッカーンしたり売れて歳をとって偉くなってぬるま湯に浸かっていることに気づけなかった。だから自分の価値観が絶対だと信じこんで周りからズレていることに気づけなかった。

しかし今回の事態になってしまった今、岡村は性格を変えるべき。

49歳のおっさんに48歳のおっさんが説教しているこの状況が本当に恥ずかしい。

謝罪は「反省するポーズ」の声も

今回の放送を受け、番組の公式ツイッターにはリスナーから様々な書き込みが寄せられた。

「今日の放送聴きました。50手前とは思えない自分本位なエピソードの数々をさらけ出したことは、尊敬します。ただ同時に、先週の言葉は岡村さんの深意から出たんだなと認識しました。

本番では謝れるけど、プライベートでは謝れないということは、反省するポーズなんだと感じました。私は許さない」

との批判に加え「記者会見はないのか?」との謝罪対応へ疑問も寄せられた。

[via:スポーツ報知]
https://hochi.news/articles/20200501-OHT1T50063.html

矢部の公開説教 ネットで反響

ツイッター上では、岡村の謝罪に賛否の声が寄せられているが、中でも矢部の発言への反響が数多く書き込まれている。

矢部の発言を評価する声としては、

「改めて、ナインティナインっていいなあ。岡村さん頑張ってほしい。矢部さん ありがとう」。

「世の中の男性に、オールナイトのやべっちの話、聴いて欲しい。そして、わかって欲しい」。

「矢部っちの公開説教放送。失言やこの情勢とか関係なく性格の根っこの問題が的確すぎて何かこちらまでもが反省し学ばせてもらった夜」。

「始まりからずっと追って、どう進んでも詰んだと思ってたけど、やべっちが出てきて上手に解決とか…相方流石ですね本当良かった」。

「ラジオ聴いた。矢部っち、テレビでは、ヘラヘラしてバカっぽいけど、ラジオで岡村にちゃんと説教してて、見直したなぁしっかりしてる!」。

「矢部さんの説教すごいな、岡村を批判してた人達もここまで深く考えてなかったろう。本当に人の心に響く言葉。こういう言葉が昨日の今日で出てくるのがすごい」

などのコメントが寄せられた。こうした矢部の声を受け岡村に対し

「岡村さんもこれを機会とし反省してもらいたいです。こんなにいい相方さんがいるのだから」。

「岡村さん、貴方は幸せ者ですよ…矢部さんという、厳しくも優しいツッコミで此処まで諫めてくれる相方が居る」。

「矢部浩之様、普通に尊敬します。公開説教を聞いて、改めて相方愛を感じた。岡村隆史頑張れ、悩み過ぎて又休まないでよ」。

「政治、経済、制度やサービス然り失敗は世の中を変えていくんだよな素晴らしいコンビ岡村ここから頑張れ!!」

「今回は相方のおかげで助かったけど、2度目はないよ。矢部っちに感謝だ。ロンブーの亮といい、岡村もいい相方に恵まれたね」

など反省を促す意見も数多く書き込まれた。さらに今回の矢部の出演を

「岡村さんがひとり謝罪するよりも。矢部さんが絡んだ方が効果的。ナイナイは好きな芸人さんなので、世間に負けずに頑張ってほしい」。

「矢部さんが公開説教したのは、勧進帳の弁慶が疑いを晴らすために義経をビシバシ叩いた、ってのに少し似ていて。彼が岡村さんに厳しいことを言うことで世間の不満を解消したように思える。めちゃイケの加藤が山本にやったのと少し似ている。こうしないとみんな納得しないやん」

など分析する声もあった。一方で

「矢部さんの説教はラジオで公開でやる事なのか?楽屋でやる事じゃないの?公開で説教をすると説教の目的が許してやってくれという事なのかなと思う。

今回の件は岡村さんの本音に皆がドン引きした訳で岡村さんという人間の性根が現れたもので過ちでは無いので反省の必要もない」。

「矢部は最低 もし岡村が人としてまずい事があればその時言えばよかったのでは。後になってガタガタいうのはおかしい。

コンビなので、一蓮托生ではないのか。自分は人生の勝者の様な顔をして、上から目線で 文句があるならその時言えよ。自分では体も張らず誰の、売れたんだ!」

と批判の声も寄せられていた。

[via:スポーツ報知]
https://hochi.news/articles/20200501-OHT1T50064.html

ネットの反応

・岡村隆史のクズっぷりをここまで指摘する見事な矢部
・岡村さん凄い言われようやなw
・結局人頼みか
・すげえ言われようだけど、こういうのって相方とかが公開でやらないとなんの意味もないんだよな注意する人も居ないから
・もうコンビ崩壊してたんだな これが一番ビックリしたw
 >やっぱ裏で色々あったんだな
 >矢部とは連絡も取れんらしいな 一気に解散までいくかもな
・コンビの関係を微妙だって放送で言えるなら解散はないだろうな
・相方にも愛想つかされてる岡村さんw
・結構復帰の時について思う所があったんだろうなとは感じたね…
・矢部おもろないけど意外と大人でちゃんとした考え方してるのなw
・「ありがとう」「ごめん」が夫婦円満の秘訣。
・独身てダメなんだなとハッとなった。
・恋愛・結婚してないから女性差別をしてしまう、という部分は納得いかないなあ。彼氏や夫にひどい目に遭わされてる女性はたくさんいるから…。
・既婚マウントみたくなっちゃって独身の人を敵に回すような発言になってて物議を醸してる。
・矢部の言う通りいい機会なんだろうな
・矢部がこの機会を待ってたように今まで気になってた岡村の欠点あげつらってて今回の事以前に根本的にアカンのだなと思ったけど、ここまで言えるのマジで仲良いんだなと
・ある程度信頼関係がないと今回の公開説教は成り立たない。効果があったかどうかわかるのはこれからだけど。
・でも想像通りの性格なんやな岡村
・こんなヤバい奴を子供向け番組に出すなよ
・あんまり岡村追い詰めたら頭パッカーンになるぞ
・許した。反省がどうってよりも、お、こういう手で来たか!なかなかやるね!って感で。
・もしかしたら世間を呆れさせて鎮火させるっていう手をとったのか
・屑の人間性が露呈しただけ
・さんまや今田も岡村については病的言ってるからなあ
・もう岡村が下ネタ言っても誰も笑えないだろ
・岡村の謝罪全部違うんだよね 失礼だったとかそんな軽い話じゃないし
・ただの風俗好きなキモオッサンのバカ話なんだけど公共の電波で言ったらオシマイよ
・楽屋別するなら潔くピンでやれよ
・「見たくないから楽屋分けた」矢部、、それ逃げなんだわ
 >確かに楽屋を分ける際にそういう大事なことを直に話さなかったのか?という点は残念ながら矢部の落ち度だな
・今回の件くらいの事でこんな大騒ぎするなら、今までのナイナイのオールナイトとかどうなるん?もっと下劣なのいくらでもあったろ
・風俗嬢=不幸な女って訳でも無いしなぁ…岡村を叩く奴の方が風俗嬢見下してるとしか思えん。
・お笑い芸人がまともな人間である必要はないんだけど、時代だな
・悲しいかな芸人はこうなると笑えないもう
・矢部が言ってたのはモテない男に対するヘイトスピーチだろ
・相方結婚せえ言ってたけど更に遠くなったんではw
・罪を犯したわけじゃないし、これも含めてエンタメだわな おもろいで
・矢部の言っている事は、確かに正論だが、それはあくまでも「一般人に対して」だ。これを岡村が真に受け、真人間になったら、恐らく「お笑い芸人としては終わり」だろうな。
・叩き自体は来週には収まるだろうけど、しこりはずっと残ると思うわ 多分、河本のナマポや倖田來未の腐れ羊水発言みたいに
・ちょっと謝って、相方に説教させてお茶を濁して、何事もなかったかのように仕事続ける気満々なのが腹立つ
・ロンブー亮と全く同じ展開ですね
・でも何が悪かったのかは未だに分かってないんだよね
・風俗の写真撮られて完全終了までがこの笑い話のオチ
・やっぱり矢部の合いの手居るな。最後の15分からやったコーナーは面白かった。
・最後に99ANN時代の、わーわーいうといます、お時間ですさようならはジーンときた

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2020/05/03 10:38

    左翼的思考な人権厨や、アンチ勢力が過剰反応、もしくは騒ぎに便乗している。
    これが所謂“自粛警察”と言われる奴等と同じだと気付かない。
    過ぎた正義感で過剰反応して攻撃している。
    この騒動の岡村批判派に対する過剰反応にも批判がなされないなら日本はいつまでも未熟なまま。
    日頃から“全体主義”を批判するくせに、こういう時には全体が同じ方向に向いた価値観を共有しようとする左翼お得意の二重規範こそ問題。

  2. 1
    名無しさん 2020/05/02 11:06

    謝罪しても岡村嫌いな一部の人やそれに便乗して叩く専門のネトウヨはまだNHKや出演してるその他の民放に降ろせなどの抗議してるだろうなぁ。以前岡村へ脅した人本当に捕まっているからなぁ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事