TROUBLE

HEADLINE

横綱級バカッター登場!関ジャニ大倉、SMAP中居、西島秀俊の情報漏洩でりそな銀行が謝罪

ここ数年、個人情報の取り扱いを巡り、実に様々なトラブルへと発展することもしばしばであることから、各企業ともに、そうした日々の事件に腐心しているが、そんな中、りそな銀行の中目黒支店を舞台に、人気芸能人の個人情報が無断で外部に持ち出されるという前代未聞の事件が発生、ネット上で大きな物議を醸している。

これは6月8日、twitter上にアカウントを持つ一般ユーザーによる投稿で明らかとなったもので、母親が同支店に勤務しているというこの人物は、この日、人気アイドルグループ関ジャニの大倉忠義が、カードの損失により来店したという母親からの話を披露。

「母が帰ってきたら大倉君情報たくさん頂こう。住所はざっくりとはさっき電話で教えてもらったし。」

関ジャニ大倉の情報漏洩

などと発言した挙げ句、

「この前母は西島秀俊さんの免許証顔写真のコピーをとってきた笑 神山さんか~…笑」

西島秀俊の情報漏洩

と、俳優・西島秀俊の免許証のコピーを不正に持ち帰ってきたことなどを語ったため、瞬く間に騒動となり炎上。すぐさまアカウントに鍵かけ、新アカウントへ移転という形で逃げをはかった。

だが、その後も同ユーザーが過去に行った投稿の中から

「このお父さんの遺産手続きの為に 母親が勤めている中目黒の銀行に 中居くんとマネきたらしいよ~ 中居くん何回もタバコ吸いに行って 落ち着きのない様子だったってさ~ マネはなんか馬鹿ぽい感じで愛想悪かったって。 >>RT」

SMAP中居の遺産手続き情報漏洩

というツイートが発見され、こうした情報の持ち出しが日常化していた疑いが強まると、ネット上ではさらなる炎上騒動へ。

なお、本件に関し、りそな銀行では、6月8日付けでおわび文を発表。すぐさま事態の究明等に全力を尽くす姿勢を見せたが、しかしその際にサイト上で表示された見出しの日付が、「6月18日」となっていたなど、かなり慌てて対応している様子が窺える。

これまでも、いわゆる「バカッター事件」の類は頻発しているが、信用・信頼を第一とする大手銀行が舞台となっているだけに、この騒動、今後の展開が注目を集めそうだ。

[引用/参照:http://news.aol.jp/2015/06/08/bakatter/]

□ ネットの声

・これムッスメがバカッターでやらかしたんやなって思ったけどマッマの方が完全に悪いやん

・ああ、お母さん首かぁ

・母親の方がDQNすぎてひくわw なに個人情報を自宅に持って帰ってるんだよ・・・

・ジャニカスは怖いなぁ

・中目黒店はジャニーズと俳優御用達なのか

・村上だったら笑い話で済んだのに

・つぶやきひとつで人生めちゃくちゃくになるんだから 馬鹿にはSNSは絶対させないほういい

・関ジャニの大倉ってトリキ社長の息子? 何十億って預金なんだろうな

・税金で助けてもらったくせに

・りそなの窓口なんてグループ会社の派遣とかだろう

・うわーこれ完全に頭取とか金融監督庁案件になっとるやんけ 支店長アウトだわ

・まあツイッターした娘は論外として、母親は一発で懲戒解雇相当だわ

・銀行が客に対して一番やってはいけないことだろ。

・バカ娘の父親も、りそな勤務の模様。 あと10年程度で定年退職なのに、バカな妻とバカな娘の所為で、その年代でその理由で首ってキッツいだろうな~

・じゃあ父ちゃんと母ちゃんは社内結婚したのだろうな 母親は寿退職し、人件費削減でお声がかかったパートで再登場 それにしても悲惨だわ

・娘20才 母親51才、りそな銀行中目黒店勤務 だってよ


情報漏洩させた母親と娘の顔写真

情報漏洩させた娘の顔写真

【関連商品】



コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事