TROUBLE

HEADLINE

『スター名鑑』危機一髪!?松島トモ子が自撮りしたライオンが飼育員に噛みつく事故発生

1月22日『クイズ スター名鑑』(TBS)の人気企画「芸能人!このオファー引き受けた?引き受けなかった?クイズ」にて、松島トモ子の「ライオンと2ショット自撮り」が放映された。

松島トモ子が無事にライオンと2ショット撮影が成功したのだが、その放送の翌日、ロケ地の「湘南動物プロダクション」にて放送にも登場したライオン、ナッツくん10歳が飼育員の2人を噛みつく事故が・・・。

飼育員2人重傷

23日、千葉県成田市にあるテレビ番組などの撮影用の動物を飼育しているプロダクションで、いずれも飼育を担当する経営者の女性と役員の息子の2人が、おりの中でライオンにかまれて大けがをしました。

当時、2人はライオンの体の手入れをしていたということで、警察と県が管理状況に問題がなかったか詳しく調べています。

23日午前11時ごろ、千葉県成田市吉岡にあるテレビ番組などの撮影用の動物を飼育している「湘南動物プロダクション」で、飼育員がライオンにかまれたと通報がありました。

警察によりますと、ライオンにかまれたのは、いずれも飼育を担当する経営者の55歳の女性と、役員の28歳の息子で、顔や足などをかまれ、大けがをしました。

警察によりますと、ライオンは10歳のオスで、当時、女性らがおりの中で鎖でつながれたライオンの体の手入れをしていたところ、突然、かみつかれたということです。ライオンはおりの中にいたまま逃げなかったということです。

千葉県によりますと、この会社はライオンなどの猛獣を含む「特定動物」を飼育する許可を受けていて、警察によりますと、オスとメス合わせて12頭のライオンを飼育しているということです。

千葉県は23日午後、飼育状況などを確認するため立ち入り調査を行うとともに、警察と県は、ライオンの管理状況に問題がなかったか詳しく調べています。

[via:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010849451000.html]

ネコ科は濡れるのを嫌がる

ライオンの生態について多摩動物公園に聞いてみたところ「ライオンを洗ったりはしない。ネコ科の動物は水に濡れるのを嫌がる」ということだが、今回との因果関係についてはコメントできないとしている。

[via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00010001-abema-soci]

松島トモ子とツーショット

この動物プロダクションは、携帯電話CMで人気の「お父さん犬」が所属していることでも知られる、日本で1、2位を争う有名動物プロダクションだ。

奇しくもこの事件が起きた前日22日には「クイズ☆スター名鑑」(TBS系)において、「芸能人!このオファー引き受けた?引き受けなかった?クイズ」のコーナーに出演したタレントの松島トモ子が、「ライオンと2ショット自撮り」のオファーを引き受けていた。



「さすがに、松島とライオンが絡むテレビ番組はもう見られないかもしれません。松島は86年にライオンとヒョウから10日間に2度も立て続けに襲われケガを負った過去があります。

だからこそ、松島がライオンと絡む仕事を受けるか受けないかというクイズが成立する。しかし今回の動物プロダクション従業員2名が負傷した事件によって、どれだけ安全に配慮しているといっても、視聴者も松島とライオンのツーショットを笑って見られなくなってしまったかもしれません。当面、この企画は不可能でしょうね」(テレビ番組制作スタッフ)

[via:http://www.asagei.com/excerpt/74172]

ライオンのCM出演料は?

「起こるべくして起こった事故です」――プロはそうみている。

関西を中心に移動動物園を経営する「堀井動物園」の堀井嘉智園長はこう指摘する。

「相手は猛獣です。百歩譲ってライオンの赤ちゃんならまだしも、オトナのオリの中に入るなんて自ら“エサ”になるようなものです。プロの常識では、まず考えられません。

湘南動物プロの社長さんは“ライオン好き”で有名ですが、赤ちゃんの頃から飼っているので慣れているという過信があったのではないか。認識不足としか言いようがありませんね」

もっとも、湘南動物プロは1972年設立の老舗で、業界の国内シェアは90%以上とも。ソフトバンクのCMに出演するタレント犬“カイくん”でも知られる。

もちろん、ライオンなどの「特定動物」の飼育許可は県から受けており、ライオンは15頭も飼育(昨年9月末現在)しているというから、認識不足では済まされないだろう。

「以前聞いた話ですが、カイくんのCM1本のギャラは80万円だそうです。それに対してライオンは犬よりエサや輸送にお金がかかるので、1本180万円なんだとか」(テレビ局関係者)

人気のタレント犬より高額ギャラ! ライオンの飼育は、そんなにお金がかかるものなのか。

前出の堀井嘉智氏がこう明かす。

「ネコ科のライオンは繁殖力が強いため、国内では“飽和状態”。そう簡単に引き取り手が見つからないので、値も付かない。現状はタダで取引されています。

エサは馬肉を与えている動物園もありますが、卵を産まなくなった廃鶏、中でも栄養もあって噛み応えもある鶏の頭が多い。それなら1日1000円程度で済むでしょう」

“仕入れ”はタダ同然で、エサ代は月約3万円、年換算で36万円。飼育員の人件費を含めても、CMに1本出演すれば、元は取れそうだ。ライオンなのに“ネコかわいがり”しすぎたか。

[via:http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_371117/]

ネットの反応

・湘南動物プロダクションってこの間、松島トモ子さんのロケしたところじゃん‥ライオンにふたり首噛まれたって‥
・あのロケ地じゃないの?
・松島さん危なかったな…絶対あそこでしょ
・スター名鑑のライオンでしょこれ!!
・この事故が放送前なら、あの放送はお蔵入りだったな
・人噛んだライオン昨日スター名鑑で松島トモ子と自撮りしてたやつやん ナッツくん10歳
・噛んだライオンが僕の聞き間違いでなければ「ナッツ(オス10歳)」だったんだけど、昨日のクイズスター名鑑で松島トモ子と一緒に自撮りしたライオンだよな・・・
・5年ぶりの再会を果たした松島トモ子さんとライオンのナッツだったが…。これが最後の出会いなんだろうな。
・ライオンなめすぎw
・ライオン洗濯禁止w
・うちの家猫でも洗うと肉削がれるのにライオンとか想像を絶する
・確かに うちの猫も洗うと本噛みしてくる
・内の猫は慣れてるよ子供の頃から入れてるから
・小さい内から洗っていれば慣れる
・猫科は体臭がほとんど無く、室内飼いの猫なら風呂なんて一生入れなくていい。それ程猫は綺麗。
・でもこのライオン殺されちゃうでしょ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事