OTHER

HEADLINE

プリンスの死因が判明!過剰摂取した鎮痛剤が相当ヤバかった!

o20160603-0

現地時間4月21日にミネソタ州にあるレコーディング・スタジオ兼自宅のペイズリー・パーク邸で急逝した人気歌手プリンスの死因が、警察当局と検視事務所より発表された。

プリンスは“自己投与した”フェンタニル(オピオイド)の毒性に起因する事故死と判断されたという。ToofabやUs Weeklyなどの海外メディアが伝えた。

警察当局がAP通信に話したところによると、数回に及ぶ検査の結果、プリンスの死因は強力な鎮痛剤であるフェンタニルに対する依存によって引き起こされた事故死と結論づけられたという。

ペイズリー・パークのエレベーターの中で意識のないプリンスが発見された当初、彼の体内に鎮痛・解熱薬のパーコセットが検出されていた。

プリンスは依存症を自覚しており、急逝する翌日の4月22日に治療について話し合うため専門家と面会する予定だったとUs Weeklyは伝えている。

プリンスはステージの上でヒールの高い靴を履き、スピーカーなどの高い場所から飛び降りるパフォーマンスを披露していたが、そういったパフォーマンスが原因で数年前に腰を痛め、以来、鎮痛剤を常用していたという。

プリンスの検視は死去した翌日に行われたが、Toofabによると、プリンスは身長5フィート3インチ(約161.5 cm)、体重112ポンド(約50.8 kg)。腰の左と右足の下の方に傷があったと報告されているそうだ。

[引用/参照/全文:http://www.excite.co.jp/News/cinema/20160603/Crankin_4339901.html]

ヘロインよりも数倍強い鎮痛剤

検視官の報告書によると、プリンスは自分でフェンタニルを投与していた。フェンタニルには強力な作用があり、麻薬のヘロインよりも数倍強い。

捜査官らは、プリンスが死亡する前に週2回診察していた医師に事情聴取している。

米国のメディアは先月、当局者の話として、プリンスさん死亡時に処方された鎮痛剤の所持が確認されたと報じた。

さらに、警察の令状から、死亡前日の4月20日にマイケル・シューレンバーグ医師がプリンスに薬を処方していたことが明らかになった。

[引用/参照/全文:http://wedge.ismedia.jp/articles/-/6954]

フェンタニルとは?

フェンタニル (Fentanyl) とは、主に麻酔や鎮痛、疼痛緩和の目的で利用される合成オピオイドである。1996年のWHO方式がん疼痛治療法の3段階中の3段階目で用いられる強オピオイドである。麻薬及び向精神薬取締法における麻薬である。
o20160603-1
フェンタニルの効果はモルヒネの100–200倍と言われ、モルヒネをはじめとするその他のオピオイド性鎮痛薬と同様、循環器系にあまり影響はないが、呼吸抑制は強く、臨床使用量でも多くの場合、呼吸補助を必要とする。大量投与でない限り、意識レベルには影響しない。

乱用薬物としても流通していて、通称はチャイナホワイト。その効果から「合成ヘロイン」「ヘロインのデザイナードラッグ」とも評される。

同量でヘロインよりも効果があることから、流通しているヘロインに混ぜ物として混入しているとも言われる。

[引用/参照/全文:https://ja.wikipedia.org/wiki/フェンタニル]

オピオイドとは?

オピオイド (Opioid) とは、ケシから採取されるアルカロイドや、そこから合成された化合物、また体内に存在する内因性の化合物を指し、鎮痛、陶酔作用があり、また薬剤の高用量の摂取では昏睡、呼吸抑制を引き起こす。

このようなアルカロイドやその半合成化合物には、モルヒネ、ヘロイン、コデイン、オキシコドンなどが含まれ、また合成オピオイドにはフェンタニル、メタドン、ペチジンなどがある。これらは本来的な意味で麻薬(narcotic)である。

オピオイド薬の使用には、オピオイド依存症や、離脱症状、また過剰摂取による死亡の危険性がある。

アメリカでは、薬物中毒死の43%までも、オピオイド医薬品の過剰摂取で占めており、2014年にもアメリカ神経学会は頭痛、腰痛、線維筋痛症などの慢性疼痛状態では、オピオイドの使用は危険性の方がはるかに上回るという声明を行っている。

[引用/参照/全文:https://ja.wikipedia.org/wiki/オピオイド]

ネットの反応

・トヨタの女役員がキメてたやつ?
 >それとは比べ物にならないくらい強力な麻酔だよ 心臓あけるオペとかで使う
 >全身麻酔にも使われる医療用医薬品
・酒や煙草には異様に五月蠅いのになぜかケミカルにはやたら甘いアメリカ人
・向こうは劇薬が普通に市販されてるからなぁ
・いわゆるモルヒネよね。オピオイドペプチドは脳内モルヒネだけど
・オピオイドってオピウム(アヘン)から作られた鎮痛剤、つまりは合法麻薬でしょ?
・アメリカの海兵隊ではフェンタニルが入っているトローチが使用されるほどアメリカでは広く使われている。
・除痛効果は モルヒネ<オキシコドン<フェンタニル
・日本だと自殺するような人がアメリカだと麻薬中毒患者なのよ。過剰摂取で死んだ人を自殺に含むとあーら不思議
・清原に覚せい剤奨めた野村も、ひざの痛み止めで鎮静剤取り過ぎで最後は覚せい剤に変わったって言ってたな。
・大麻乱用ダメゼッタイ 鎮痛剤で死にまくりなのになw
・プリンスって身長低かったんだね。岡村隆史くらいやん。
o20160603-2

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事