SCANDAL

HEADLINE

【続報】中居正広の恋人・武田舞香の素性と評判 トップアイドルが6年間も同棲を続けられたワケとは

15日、元SMAPの中居正広(44)と美人ダンサーの真剣交際を複数のスポーツ紙が一斉に報じた。

詳細は明日16日発売の「女性セブン」(小学館)に掲載されるが、一部のみを先出し公開している同社web媒体によると、相手女性は振付師やダンサーとして活躍する武田舞香(32)。

彼女自身はInstagramやTwitterなどSNSでの発信をしていないが(別名義のアカウントや裏アカウントはあるかもしれない)、ステージでの共演者や友人らのSNSにUPされていた近影が瞬く間にネット上で拡散され、中居ファンを含め「すごい美人!」「お似合い」と祝福コメントが飛び交っている。

中でも彼女の写真が多く見られるのは、元AKB48板野友美のSNSだ。というのも、彼女は板野がソロ歌手としてデビューしてから、ほとんどずっとそのバックダンサーとして付いており、海外でのコンサートにも帯同している。

プライベートでも親しく、板野は彼女のことを「親友」と称している。AKB48グループの振り付けも担当し、「365日の紙飛行機」「チャンスの順番」「前しか向かねえ」「甘噛み姫」(NMB48)などに携わった。

かつてはKinki kidsのツアーでバックダンサーを務めていたこともあるそうだ。

報道によれば、中居との交際期間はすでに6年。出会いは2010年頃で、武田はSMAPのコンサートのリハーサルでメンバーの代役を務めていたという。

現在は韓国のアイドルグループ・SHINeeのツアーに振付師として参加しているため、K-POPファンも「あのマイカさんが中居くんのカノジョ!?」と驚きを隠せない様子である。

この交際報道に祝福の声が溢れるのは、前述のように女性側がSNSなどを一切やっておらず“匂わせ”行為がないまま6年もの間、交際を隠してきたことにあるだろう。

というのもここ最近、嵐メンバーやNEWSメンバーなどの“恋人”と見られる女性が、SNSで彼氏との親密関係を匂わせる投稿をしていたことが連続で発覚している。

そうした行動は「ジャニーズアイドルの首を絞めるにもかかわらず、自己顕示欲を抑えられないのか!」とファンを憤怒させてきた。もしも今後、武田の裏アカなどが発掘されたら炎上する可能性もなくはないが……。

ともあれ中居にとって久々の交際報道。

かつてはフジテレビアナウンサーだった中野美奈子、歌手の倖田來未と交際、その倖田と2010年に破局してからはローラや女子アナとの関係を噂されたものの、あくまで噂どまりだった。

昨年はSMAP解散という激動の年で、中居の過労を心配する声がファンから多く聞こえていた。そもそも中居は不摂生で孤独な生活をしていると自ら散々アピールしてきたうえ、今年は体調不良で入院までしていた。

だが実際には、支えとなる人が一番近くにいてくれたからこそ激動の一年を乗り越えることが出来たのかもしれない。

[via:https://news.infoseek.co.jp/article/messy_43032/]

愛を育んだ個人レッスン


スーパーで買った食材を抱えて帰宅することも(2014年12月)

東京都心部に建つ10階超の高級マンション。その最上階に近い中居の部屋からは緑の映える鮮やかな景色が一望できる。中居を知る関係者が語る。

「中居くんがこのマンションに引っ越してきたのは2007年の秋頃です。出入りの多い独身の芸能人にしてはめずらしく、もう10年近くも腰を据えて住んでいるお気に入りの家のようです」

その住み慣れた部屋に女性が出入りしている──そんな話が浮上したのは、2011年頃のことだった。マンション住民の話。

「中居さんの住む部屋をよく訪れる女性がいるんです。身長は160cmほどで、スラリとスタイルのいいきれいな人。スーパーの買い物袋を提げて慣れた様子で、“ああ、中居さんと一緒に住んでるんだな”って」

それから6年、彼女の姿は変わることなく見かけられた。中居の車に乗り込む姿、一緒に食事をする様子、ふたりで食材を買う姿…。

「2年ほど前でしょうか、渋谷のデパ地下でマスク姿の中居くんが細身の女性を連れて買い物をしていました。ふたりで仲よくレジに並んでいましたが、順番が来ると彼女がサッと財布を出して会計していました」(目撃した客)

木村拓哉に厳しいダンス指導

2012年の正月には、5泊6日で中居が年下の美女を連れてオーストラリアのゴールドコーストを旅行したという目撃談もあった。

たびたび噂にのぼったが、ツーショットが報じられることもなく、彼女の正体は謎に包まれてきた。中居の結婚観を知る人は、「同棲なんてありえない」と一笑に付す人も多かったし、彼女も徹底して気をつけてきたからだ。

SMAP解散後も彼女がマンションを出入りする姿はずっと目撃されている。たとえば、この3月上旬の平日23時頃、最寄り駅の方向からスーパーの買い物袋を抱えた彼女がマンションに帰ってきた。

その後もほぼ毎日、仕事道具なのか大きなバッグを抱えていたり、トランクを転がしたりして帰ってきて、手慣れた様子で自分で鍵を開けて建物に入っていく。エレベーターで上がっていく先は、中居の住む階だ。

彼女とは、振付師兼ダンサーの武田舞香。前出の中居を知る関係者がふたりのなれそめを語る。

「8年くらい前、武田さんがSMAPの振り付けのサポートをしていた時に出会ったそうです。SMAPは超多忙のため全員が集まってイチから振付師がメンバーに指導する時間がありません。

なので、振付師は優秀なダンサーを5人集めて、コンビネーションの動きも含めてSMAPのダンスを徹底的にマスターさせて、その後、ダンサーが別々に各メンバーを個人指導します。

武田さんはそのコピーダンサー(振り付け補助)としてSMAPとかかわった。彼女は中居くんや木村くんのパートを担当していて、中居くんとは個人レッスンで仲よくなったそうです」

実際、武田のレッスンを受けていた木村拓哉(44才)は2009年8月、自身のラジオ番組で彼女について、こう発言している。

「ぼくの振りを担当してくれるマイカちゃん。女の子なんですけど、踊っていないときはかわいい子なんですけど、踊りになると“まだ覚えてないんですか?”“まだ聞くことあるんですか?”“さんざんやったでしょ”みたいに割と厳しい」

[via:女性セブン2017年3月30日・4月6日号]
http://www.news-postseven.com/archives/20170316_502256.html

かん口令が敷かれていた

親しい友人の間で2人の関係は知られていたが、トップアイドルだけにかん口令が敷かれていた。

武田さんは常に一歩下がって、中居を支えてきた。2人は米国など海外旅行に一緒に出かけているが、飛行機は別々の便で向かい、現地集合するほどだった。武田さんはSNSも一切利用せず、プライベートを隠して中居に配慮してきた。

数年前から武田さんが中居のマンションの近くに部屋を借りて半同棲状態になり、中居の身の回りの世話や手料理もふるまっていたようだ。

16日発売の「女性セブン」でも2人の熱愛が報じられた。武田さんが15年に死去した中居の父、正志さんの見舞いに訪れていたことや、今年1月に中居のマンションから出てきた武田さんの姿を掲載している。

ネット上では熱愛報道に「幸せな結婚をしてほしい」など好意的な意見が多数を占めた。ただ、複数の関係者は「今すぐの結婚はありえない」と否定している。

[via:http://www.sankei.com/entertainments/news/170316/ent1703160003-n1.html]

事務所交際否定せず

所属事務所はこの日、中居の交際について「プライベートなことなので、ノーコメントです」と否定しなかった。

[via:http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cpettp01703160004.html]

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事