TALENT

HEADLINE

中谷美紀と破局してた!渡部篤郎が元ホステスと真剣交際にRIKACOの復讐!?の声

俳優の渡部篤郎(47)が30代女性と再婚を視野に入れた真剣交際をしていることが22日、分かった。相手の女性は東京・銀座のクラブに勤めていた元ホステス。

以前から知り合いだったが、昨年秋に交際に発展した。結婚秒読みと報じられていた女優の中谷美紀(40)とは昨年夏に破局していたという。

t20160223-1

渡部の新恋人は東京・銀座の高級クラブに勤めていた30代の元ホステス。6、7年前からグループで食事などを楽しむ友人関係だったが、昨年秋ごろに交際に発展した。都内の繁華街やレストランなどで仲睦まじくデートする姿が度々目撃されている。

2人をよく知る友人は、この女性について「モデル風のルックスが目をひくスレンダーな美女。おおらかでサッパリとした性格の人です」と説明。女優の松下奈緒(31)似の目鼻立ちがはっきりとした美人という。

この友人は「渡部さんは仕事が多忙な中、スケジュールの合間を縫って彼女と会っています。とても気が合うみたいで、かつては“俺は結婚に向いてない”と話していたのですが、彼女とはゴールインを意識してお付き合いしているようですよ」と話している。

早ければ夏ごろに婚姻届を提出する可能性もあるという。

渡部は中谷と長年にわたって交際。一部で結婚秒読みと報じられたこともあったが、周囲の知人は「昨年夏ごろには破局していたそうです」と話している。

[引用/参照/全文:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/02/23/kiji/K20160223012091780.html]

「RIKACOの怨念」指摘する声も

渡部といえば、かねてより中谷美紀との交際が頻繁に報じられていただけに、今回の報道に対してネットユーザーは

「うそでしょ! 中谷美紀と結婚してほしかった!」
「てっきり中谷美紀と結婚するもんだと」
「二股じゃなくて?」

などと、渡部に対する不信感を露わにしている。

t20160223-3「渡部は1993年にRIKACOと結婚して2人の息子をもうけるも、2003年頃から中谷と不倫関係になったといわれています。05年にはRIKACOと離婚し、中谷との結婚は確実と思われましたが、その後10年間音沙汰なし。

しかし、2人は昨年2月、顔も隠さずに腕を組んで、堂々と東京・西麻布を歩く姿が写真週刊誌に掲載されたんです。

交際を隠さなくなったこと、また渡部の長男が成人し、次男も16歳と、父親の再婚を理解できる年齢になったことから、結婚も間近といわれていたのですが……40歳になった中谷を捨てて、若いホステスを選んだとなれば、世間から批判が集まるのも当然です」(芸能ライター)

渡部と中谷はもともと不倫関係だったが、世間の好感度は高いカップル。

「渡部の元妻・RIKACOが、結婚当初無名だった渡部を“育てた”とアピールする点が、ネット上で『上から目線が鼻につく』などと嫌われ、『渡部にはRIKACOより中谷の方が似合っている』と盛んにいわれていました」(同)という。

t20160223-2

渡部と中谷の交際が取り沙汰される度に、RIKACOの動向も注目されたが、今回の渡部の再婚報道についても、RIKACOに言及するネットユーザーは少なくないようだ。

「昨年、渡部と中谷の結婚秒読み報道が流れた後、RIKACOが自身のブログに『子供に悲しい思いをさせる大人は許せない!大人は身勝手!子供の気持ちを考えていない!』とつづったことが話題に。

ネット上では、2人の再婚を許さないRIKACOの怒りのメッセージだと捉え、『渡部も嫌な女に捕まったな、同情するよ』との声が上がっていました。

そこにきて、今回2人の破局が報じられたため、『果てしないRIKACOの怨念を感じた』『RICAKOの勝ちか』と、RIKACOの執念におののく声がネット上で飛び交っています」(同)

RICAKOの怨念かどうかは定かではないが「結局、不倫する男はけじめをつけられないことがわかる」との声もあるように、渡部が10年ごとに若い女に乗り換えているのは間違いないようだ。

[引用/参照/全文:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/02/23/kiji/K20160223012091780.html]

RIKACOは速攻で祝福コメント

2/23放送の日テレ『情報ライブ ミヤネ屋』で、俳優・渡部篤郎の再婚報道について、ゲスト出演していた元妻・RIKACOがコメントした。

t20160223-4

元夫の再婚について聞かれたRIKACOは

「お相手がいてよかった」と、笑顔を見せ「この歳で誰もいないのは心配。この先、介護が必要になったらどうするんだろう?とか。(私が)やらないといけないのかな?」と不安を語り「それはちょっとイヤ…」

と本音をポロリ。

現在、渡部と会うことがあるか?と聞かれたRIKACOは

「子供とは会うが、私と会うことは…。電話で話すことが多い」と明かし、「親が離婚しても子供にとっては親であることは変わらない。子供の親としては今後も一緒にやっていくつもり」

だが、「彼の恋愛に関しては、全く関係ない」と、キッパリ。

さらに、渡部の性格についても聞かると「基本的にはマジメ。恋愛をしたら一途な人」とコメントした。

[引用/参照/全文:http://irorio.jp/natsukirio/20160223/303150/]

また、渡部の事務所は番組の取材に対し「再婚についての具体的な話は出ていない」と回答したが、宮根が「結婚式の招待状が来たら、出席します?」とRIKAKOに尋ねると、「別にいいですけど。大人の関係でパッと行きたい!」と余裕の笑顔。

宮根は「ぜひ乾杯の音頭はRIKACOさんにとっていただきたい。前の奥さんがやるなんて、これぞ芸能界」と笑わせた。

[引用/参照/全文:http://www.oricon.co.jp/news/2067320/full/]

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事