TALENT

HEADLINE

宮地真緒(36)写真集でラストヌード【透け乳首先行公開】フォルムの美しいお椀型バストは健在!


宮地真緒 写真集『逢燦燦』

女優の宮地真緒(36)が、デビュー20周年記念で12月28日に発売する写真集『逢燦燦(あいさんさん)』(講談社刊)で“ラストヌード”に挑戦したことが28日、分かった。

出世作となったNHK朝の連続テレビ小説『まんてん』(02年)の舞台となった鹿児島・屋久島で撮影し、原点と集大成を兼ね備えた1冊。

10周年だった2010年『Decada』以来の写真集。同年公開の映画『失恋殺人』でフルヌードの濡れ場に挑み、それからちょうど10年。30代後半になっても抜群のスタイルをキープしている。


宮地真緒 写真集『逢燦燦』

自身では「年を取ったな、と思いました(笑い)」と自虐しつつ、「重ねてきた年月の重さが、たくさんの経験が良い味になっているように感じます」と自身の姿を目に、時の流れをかみしめた。

当初、今作の撮影はヌードありきではなかったという。

「出来上がった写真がとてもキレイで、自分が納得できるものだったので。10年前の写真集が過去最高作だと思っていたのですが、それを超える作品になりました」と自信たっぷりに送り出す。

屋久島に降り立ったのは『まんてん』の撮影以来だった。演じたヒロイン・日高満天が住んでいた屋久島町・吉田地区にも足を運んだという。


宮地真緒『まんてん』

「18年ぶり。空港からホテルに向かう道中、ロケ地に向かう道中、変化した街並に、こんな感じだったかな? と不安になりましたが、当時撮影した場所に着いた瞬間、あの頃の記憶や気持ちが一気にフラッシュバックしました。懐かしくパワーあふれる場所。原点なんだなと改めて実感しました」と懐かしんだ。

プライベートでは17年11月には14年の交際を経て7歳上の一般男性と結婚した。女優としても、まだまだこれから。

「あっという間の20年でした。山あり谷あり歩いてきた様々な景色が、今の私を造っています。これまで私を支えてくださった皆さんに感謝してもしきれません。これからもマイペースに楽しく、そして皆さんのお目にかかれますよう精進します」

と集大成の写真集を送り出した先に思いをはせた。

[via:スポーツ報知]
https://hochi.news/articles/20201028-OHT1T50346.html


宮地真緒『失恋殺人』

36歳ラストヌード写真集

10年には映画「失恋殺人」のフルヌードの体当たり演技と想定外の巨乳で話題に。今年デビュー20周年、本作を最後にヌードは封印する。

発売中の「フライデー」では先行カットを掲載。悩殺ヒップなど10年のブランクを感じさせない美ボディーを披露。

「バストトップまできっちり見せていることと、美しいヒップをふんだんに盛り込みました。ご本人はお尻が小さくて自信がないとおっしゃっていたのですが、実はとても美しい。“スレンダーなのに巨乳”かつ“美尻”で満足いただける内容になっています」(編集担当)という。

女性アイドル研究家の北川昌弘氏がこう言う。

「不景気にコロナ禍も重なり、グラビア界が“癒やし系”に大きく傾いてしまい、時代に逆らった宮地さんのような“正統派セクシー”はレアな存在になりました。

とはいえ、潜在的セクシー需要は少なくない。この写真集を機にセクシー部門を一手に引き受ける存在になるのでは」

清楚系童顔×抜群のプロポーション×巨乳×美尻と「ギャップ萌え全部乗せ」の宮地。発売は12月28日、予約してでもゲットする価値ありだ。

[via:日刊ゲンダイ]
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/280721


宮地真緒 写真集『逢燦燦』透け乳首を披露

お椀型の美乳で
乳輪は500円玉大

写真集の発売が待ちきれず、真っ先に同誌を購入したグラビアウォッチャーが語る。

「『週刊現代』の表紙に《ついにバストトップを》とあったとおり、ビチョビチョに濡れた白い衣装越しではありますが、“透け突起”を惜しみなく披露しています。

胸の輪っか部分は予想していたよりも、大きめで、500円玉サイズくらいはあるかもしれません。何よりもお椀型のバストのフォルムの美しさに目を奪われました」

30代後半になっても抜群のスタイルをキープしている宮地がブレイクしたのは2002年。NHKの朝ドラ「まんてん」のヒロインに抜擢され、以降、着実に女優としてのキャリアを築き上げてきた。

「写真集のロケ地は『まんてん』の舞台になった鹿児島県の屋久島。もともと“全脱ぎ”の予定ではなかったそうですが、思い出の地でついつい盛り上がってしまったのでしょう。撮影した写真の出来も素晴らしく、最終的に『これが最後』という条件で、マッパ写真集のリリースにつながったそうです」(週刊誌記者)

「脱がすリスト」が裏流出?

宮地の脱ぎっぷりに注目が集まるなか、現在発売中の「実話ナックルズ」では《芸能美女24人 脱がすリスト流出 黒い芸能ブローカーが作成か》と題した衝撃記事を掲載。

そこでは《驚きの極秘資料が流出した》として、“脱ぎ”のオファー用に作られたリストの存在をリポートしている。記事を読んだ芸能関係者が語る。

「リストに書かれた名前を見て驚きました。池田エライザ(24)や松岡茉優(25)といった旬の女優やゆきぽよ(24)といったギャルタレ、さらには芸能界を引退した木下優樹菜さんの名まで記されていました。

もっとも、リストにある24人全員にオファーしたわけではなく、それぞれの備考欄に“脱ぐ可能性”などのコメントが添えられている程度。

ただ、一部の芸能人には“オファー済”だったり“OK”といった印がつけられていたので、『もしかしたら…』と勘繰ってしまいますよね」

詳細は記事を読んでいただくとして、別の芸能関係者は“脱ぐ芸能美女”に関して、ある共通点を指摘する。

「ナックルズの記事によれば、剛力彩芽さん(28)もリスト入りしていましたが、交際中と言われる前澤友作氏がカメラマンを務める可能性について触れていました。

たしかに、前澤氏が撮影すれば話題になること必至。ツイッターのフォロワー数は1000万人超えですから、宣伝効果は計り知れません。

その剛力さんは大手事務所を退社したばかりで、今回の宮地さんにしても今年5月に所属事務所を辞めています。そういう意味では、やはりフリーになったり移籍したりするタイミングに“隙”が生まれるのは間違いなさそうです」

次に衝撃グラビアでマッパをさらすのは…。2020年、次なる“衝撃ニュース”に期待したい。

[via:アサ芸ビズ]
https://asagei.biz/excerpt/22303

ネットの反応

・いいおっぱいしてるよね
・うひょー好き
・こういうのは見たいわ
・これは良い30代
・この肉体、嫌いじゃない
・どんどん同世代の人もやってほしいわ
・深キョンこれやってくれ
・金が無いのかな
・これはタマランチ会長
・こういうのがいいんだよ
・ヘアありますかね?
 >パイパンです
・顔痩せたな 地黒で健康的でバタ臭い感じが良かったのに
 >元々巨乳グラドルだったのに激痩せしちゃったんだよな。
・この人昔からスゲー好きでタイプなんだけど人に言うと趣味悪いだのブスやんだのさんざバカにされたわ
・ちょいブサ巨乳界の歴代番付で小結くらいに入ってる
・芸能界だとブスだがそこらへんの嫁さんだったら最高の女や
・スタイルいいよな
・この人身体は本当に美しい
・若い頃とそんな変わってないのが良い
・36でこの体…緩み切った女どもは見習えよ
・この人なんで落ちぶれたんだっけ
 >チーマーみたいな男とのデート写真撮られて、朝ドラの清楚なイメージが崩れた。
・めちゃくちゃ美乳
・アマプラで夜明けまで離さないを見なさい
 >娼婦役でいい脱ぎっぷりだった
 >C級映画だけど、バンバン脱いでたな
・朝ドラヒロインやった人はヌード必須にしてくれ
・ローカル路線バス最高傑作は宮地回
・最近の女優は脱がなくなったな
 >若い子は結構変な映画で脱がされとるよ
 >清野菜名は脱がせ屋の園子温にやられたなw
 >最近売れてる伊藤沙莉も変な映画で脱いでた
・細くておっぱいだけでかい
・体はまんてん

【Amazon】
ラストヌード写真集『逢燦燦』

デビュー10周年写真集『Decada』

フルヌードで濡れ場を演じた映画『失恋殺人』

エロ過ぎるセックスシーン映画『夜明けまで離さない』

関連商品

コメント

  1. 1
    名無しさん 2020/11/10 21:20

    失恋殺人が公開されたときに写真集を出してほしかったな。

  2. 2
    名無しさん 2020/11/11 2:24

    顔が無理

  3. 3
    名無しさん 2020/11/11 6:26

    ぶっさwこんなんでよくテレビ出れたなw

  4. 4
    名無しさん 2020/11/14 12:28

    まっぱ写真集出すなら…
    まずは唐○○りかが一番だろ!?
    復帰したい、させたいって話だし
    まA○女優が一番似合うと思うが

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事