ADULT

HEADLINE

女性ファッション誌『ViVi』で玉城ティナがカメラの前で【くぱぁ】「これは恥ずかしい」「誰か止めてやれよ」

a20160630-1
伽倻子心配~
あっ、気になっている
男のコから連絡きた~

_人人人人_
> くぱぁ♡ <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

twitterの反応

・使い方間違ってる…
・その擬音はアカン
・これは恥ずかしい…
・何がくぱぁ♡したんだ…???
・くぱぁ♡って、えっちな本でよく出てくるやつだよな。
・文字の意味と相違半端ないw
・半端な知識で手を出してはいけないゾーンじゃんw
・誰か止めてやれよ…
・だれだよ…こんな所にこんな卑猥な擬音つけたの…おい…編集…!チェックしなかったのか!?
・どういう意味で使いたかったのかこの写真から読み取れないくぱぁ❤︎
・逆にくぱぁ♡を使ってどういった心境を表現したかったのかが気になる

ネットの反応

・なんか色々狂ってる感
・男の子から連絡来たからくぱぁしたんやろ
・頬赤らめる擬音
・Tシャツ安すぎて草
・ある意味合ってる
・そら気になってる男来たら開くしかないやろ
・せめて何か広げてるとこで使えよ
・こんな可愛い子でもカメラの前でくぱぁするんやな
・あ”あ”あ”のイキ狂い感もええな
・わざとやっとるやろこんなん

ニコニコ大百科:くぱぁ

くぱぁとは、秘めやかなものを開くさまを表す擬態語・オノマトペである。
イラストレーターのホルモン恋次郎氏(直道館)が1999年に発行した同人誌の中で使った事が初出とされている。

[引用/参照/全文:http://dic.nicovideo.jp/a/くぱぁ]

ピクシブ百科事典:くぱぁ

女性器を手や器具を用いて拡げている絵につけられるR-18系タグで、性癖の一種。

かつては「拡張」の一ジャンル的位置づけであったが、くぱぁという擬音とともに拡げるものとして定着した。
指に限らず、テープや器具を用いて拡げる場合もある。

また、擬音が添えられておらずともそのシチュエーションであったり、女性器が拡がっていれば「くぱぁ」として分類される。

海外においては「Spread pussy」や「kupa」と表記される。前者は写真等、後者は日本製イラストに多い。

またhideのバンド「hide with spread beaver」の「spread beaver」もくぱぁを表す隠語である。曰く「何処へ出しても恥ずかしいバンド名」とのこと。

[引用/参照/全文:http://dic.pixiv.net/a/くぱぁ]

なぜ誰もチェックしないのか

「くぱぁ」がダメな擬音だというのは、紳士な嗜みをもつ男子ならばすぐにピンとくるけれど、女子ばかりの編集部ならばそれがわからなかったのかもしれないね、ということがまずあるにせよ。

「誰が止めてやれよ…」ということで誰も止めないロジックというのはいろいろ考えられる。

今回の場合、アイディアだし(編集会議)⇒デザインへの落とし込み⇒読み合わせ⇒編集長チェックといったプロセスが想定されるけれど、まず最終段階の編集長が「くぱぁ」を知らなければそのまま通ってしまうだろう。

読み合わせでも、もし誰かが気づいたとしても、担当外だとケチをつける=批判と受け取られないように黙るという「空気」が生まれやすい。

デザイン段階ではオーダー通りに作るのがお仕事なので基本的に「これおかしいです」と指摘するのは、同じような理由で難しい。

つまり、発案者の意見がひとたびOKになってしまうと、そのまま通ってしまいがちになるケースが多いように思うんですよね。

[引用/参照/全文:http://blogos.com/article/181536/]

今月のViVi何なんだ…

a20160630-5
a20160630-6
a20160630-7
a20160630-8

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事