COVERGIRL

HEADLINE

副業グラドル 西原愛夏 念願だった歯科衛生士の制服で妄想膨らむエログラビア

大注目の “副業グラドル” 西原愛夏。都内で働く現役歯科衛生士だ。

「父が歯科医師で、歯を治療した皆さんの素敵な笑顔に感銘を受けて志しました。働き始めてまだ1年で、おもに 歯のクリーニングやホワイトニング、治療のアシストなどを担当しています。

資格を取るために3年間専門学校に通いました。口元でどれだけ印象が変わるか、矯正やホワイトニングのビフォーアフターの比較、口紅の塗り方なんかも習います」

この知識が自信となり、撮影時の自然な笑顔に繫がった。

オフのときは、家でダラダラ過ごすのが好きだとか。

「お風呂からタオル一枚で出てきて濡れた髪のままテレビを観たり、ゴロゴロ寝転がってベッドで本を読んだり」

今回は彼女の仕事着を持参してもらい撮影したが、じつは歯科衛生士を生かしたグラビアが、念願だったと話す。

「やっと夢がかないました。仕事着で撮影することへの抵抗はありませんが、なんだか不思議な感覚になりました。だって仕事中に突然脱ぎ始めたりはしませんから(笑)。次回はぜひ地元・山形の雪の中で撮影してみたいです」

まさにグラビア界に現われた白衣の女神。疲れきった「心」の黄ばみさえもホワイトニングされていくようだ。

[via:https://smart-flash.jp/entame/41900]

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事