TROUBLE

HEADLINE

松ちゃん『ガキ使』ガースー&ヘイポーのリストラ報道を否定「2人に謝って」

ダウンタウンの松本人志(53)が6日、自身のツイッターを更新。日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日曜後11・25)に関する一部週刊誌の報道を否定し、苦言を呈した。

「ダウンタウン『ガキの使い』、ガースー&ヘイポー『電撃リストラ』の衝撃」と題し、同番組の“ガースー”こと総監督の菅賢治氏と“世界のヘイポー”こと総合演出の斉藤敏豪氏がリストラされたという記事。

松本は「ガキ使の菅さんとヘイポーがクビ?2人に失礼やわ」と憤り。「菅さんは数年前に既に日テレを退職されて総監督として3年間、頑張っていただき、この度めでたく卒業」と説明し、リストラを否定。

「ヘイポーは健在で近々OAのロケに参加してメッチャおもろかったけど」と報道を否定し「2人に謝って」と苦言を呈した。

[via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01774672-nksports-ent]

ガースー&ヘイポー
「電撃リストラ」の衝撃

格闘家の角田信朗に“共演NG話”を暴露されるなど、新年早々ゴタついている『ダウンタウン』の松本人志(53)。そんな彼の周囲で、再び騒動が巻き起こっているという。

「ダウンタウンが1989年から28年間続けるレギュラー番組『ガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の元チーフプロデューサーで現在、“総監督”の菅賢治さんと“世界のヘイポー”としておなじみで番組の総合演出を務める斉藤敏豪さんが、今年に入って“クビ”になったんです。

要職にあるうえ、2人は番組にもちょくちょく出てくる“人気キャラ”でもあり、衝撃のニュースとして日テレを駆け巡っていますよ」(構成作家)

菅氏は現在62歳で、14年の日テレ退社後は、フリープロデューサーとして『ガキ~』に携わっており、大晦日の『笑ってはいけない』シリーズでは、毎回仕掛け人として出演している。

同じく62歳の斉藤氏は、同番組の制作プロダクション所属。

『世界のヘイポー』シリーズで90年代初頭から番組に出演している。あまりにもひどい“ヘタレ”ぶりが受け、14年には『世界のヘイポーDVD』が5巻同時発売されるなどの大人気を誇っているのだ。

「『ガキ~』の企画構成は松本さんがしており、2人のリストラは、松本さん本人の了承なしでは絶対にありえない。

ヘイポーさんは3年前に心臓の手術をしていて、最近は激ヤセぶりも話題になっていた。そうした体調面を考慮してのことかもしれませんが、菅さんに関してはちょっと理由が分からないですね」(前出の構成作家)

制作会社関係者は今回の事態に対しこう語る。

「企画のマンネリを嫌う松本さんが、スタッフの若返りを希望したというのはあるかもしれませんね。

あとは、彼が常々“もうやめたい”と言っている、『ガキ~』の特番『笑ってはいけない』シリーズの“打ち切り”を睨んだ人事なのかもしれません。

松本さんの意向に加え、仕掛け人の菅さんと大晦日にも何度も出演しているヘイポーさんがクビとなると、当然、企画終了と考えるのが自然ですよね」

日本テレビにとって、大晦日に放送される『笑ってはいけない』シリーズは、天下の紅白を敵に回し、毎年、高視聴率を叩き出す重要な番組。昨年の大晦日の第1部(午後6時半~9時)は17.7%を弾き出した。

さらには、そのDVDは、これまで累計400万枚以上を売り上げてきたといい、「売り上げ金額は200億円以上」(前同)とも言われる。打ち切り決定となると、現在絶好調の日テレといえども、番組の代名詞よろしく「アウト~」な事態となるかもしれない……。

[via:http://taishu.jp/detail/26433/]
日刊大衆の該当記事は既に削除済み

世界のヘイポー激ヤセの真相
[2015年7月]

6月下旬のある日、自宅から出てきた彼に話を聞くことができた。以前の印象と比べると明らかにほっそりしている。

─ヘイポーさん、いったい何があったんですか?

「お医者さんにやせたほうがいいと言われて意図的にやせたんですよ。見てもらえばわかると思うけど元気でしょ」

確かに、やせているわりには足元もしっかりしているし元気そう。でも、本当にそんなダイエットの延長みたいなものなの?

「実は心臓病だったんですよ。2年前くらいに手術をしました。そこから1年くらいは大事をとって、テレビには出ないほうがいいと言われたので、控えていたんです」

─どういった心臓病だったんですか?

「デザイナーのドン小西さんと一緒の、心臓の血液が逆流してしまうという病気です。進行すると、不整脈を起こして心停止につながるおそれもあるので手術をしました。モノを食べなかったので、体重は15キロほど減りましたね」

─今後、ヘイポーさんを驚かす企画もなくなると聞いていますが?

「そんなことないですよ。この前も暗いところに連れていかれて驚かされたし。まぁ、その度合いが前に比べて控えめになっているとしたら、そこまではわかりませんけど」

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/10296594/]

ネットの反応

・ヘイポーのお見合いシリーズまたやってほしいわ。
・菅さんはオファーを出さなくなったということだろ。
・本人もフリーなんだからオファーがなくなれば終わりなのは覚悟してたろう。
・卒業と言う名のクビ
・ガースーは日テレ定年退職してたんだよな 嘱託も打診されたらしいが現場でガキ使に関わりたいんで辞めてフリーとして参加してたらしい
 >定年じゃないんだなそれが 独立した
・ヘイポーをめっちゃ面白かったって言っちゃうのはちょっと萎えるわ
・ガースー卒業って事は ついに大晦日のアレも終わりかな
・日芸卒のガースーは毎週爆笑問題のラジオを録音して2回聴く爆笑ヲタだからな
・ガキの使い以外に太田上田って番組名古屋でやってるよ
・現場で仕事がしたいだけ
・板尾の新企画シリーズだけは菅ちゃんにいてほしい
・ガースーやっぱり辞めへんで~じゃないの
・もう現場にはダウンタウンより偉い奴はスタッフにもいないんじゃあ
・ヘイポーのときめきデートは面白かったな
・自分の事なら自分の番組で怒るなりネタにするなりすればいいけど今回のは裏方の仕事仲間に対する無礼だもんな 菅はリストラだろ 日テレ退職後も3年やってたのに、なんで今更辞めるんだよ
・ガースーはむしろ、魚住アナとの不倫で干されるとこを松本に救われて日テレ退社後も笑ってはいけないで使われてたくらいだからな 次にやる予定だった事業の準備ができたから卒業ってだけ
・まっちゃんもうネットズブズブやな(笑)
・こういうのを笑いで返して欲しいよな
・松本のツイートを受けて日刊大衆が記事を消した。これが全て。

『日刊大衆』が同日午後4時、「お詫びと訂正」を掲載。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事