TROUBLE

HEADLINE

【新幹線殺傷事件】フジ「容疑者を刺激した」発言に批判殺到「まるで被害者に落ち度」「配慮なさすぎ」

2018年6月10日放送の情報番組「Mr.サンデー」(フジテレビ系)で、東海道新幹線「のぞみ」で発生した乗客3人の殺傷事件を取り上げた報道が、ネット上で物議を醸している。

容疑者の身柄のあった警察署前でスタジオと生中継を結んでいた、ディレクターの発言を聞いた視聴者の多くが、ある部分に「それは言うべきではない」と引っかかったようなのだ。

「警察は2つの見方をしています」

この事件は6月9日22時前、東京発新大阪行きの「のぞみ265号」の12号車で発生した。

小島一朗容疑者(22)=11日に殺人容疑で送検=が、同じ車両に乗っていた会社員の男性・梅田耕太郎さん(38)の首などをなたのような刃物で切り付け、殺害した疑いがある。

10日放送の「Mr.サンデー」では、鈴木孝ディレクターが小島容疑者の身柄があった神奈川県・小田原警察署前からスタジオへ生中継で最新状況を伝えた。

事件翌日で沸き立つマスコミについて「きょうは、入り口のところに多くの報道陣が詰めかけ、テレビカメラもたくさん集まりました。大変な混乱ぶりでした」と報告。「小島容疑者はこの警察署の3階の留置所の中に現在、います」とした。

鈴木氏は「ここで最新情報です」と切り出した。

「新幹線の車内で被害者となってしまった梅田さんなんですが、小島容疑者にたった1人で立ち向かったということが目撃者の証言で分かりました」とした上で、「今、警察は2つの見方をしています」と報告。

「梅田さんが立ち向かったおかげで、多くの乗客が助かった、救われたという見方と、梅田さんが立ち向かって、容疑者を刺激して、結果として最悪の事態を招いてしまった。こうした2つの見方を慎重に検討しながら捜査を進めている状況です」

と最新の捜査状況を説明した。

「後半の情報いらなくないか?」

こうした鈴木氏のリポートをめぐって、ツイッターなどインターネット上では疑問の声が殺到していた。

梅田さんは容疑者に立ち向かった結果、刺激して「最悪の事態」を招いてしまったかもしれない――。鈴木氏がそんな警察の1つの見方を伝えたことに、

「たとえ捜査上でそういう見解があったにせよ、それを言うべきではない。被害者感情を考えたら」

「勇敢に助けに入って亡くなられた方に対して酷い言い方と思う」

「遺族の方がそれを耳にした時どう思うよ。被害にあわれた女性2人もどう思うよ」

「可能性の低い、また遺族の方を刺激するようなことは報道すべきでないと感じた」

との声が続出。捜査線上でそんな見方が浮上するのは理解できるとしても、それを伝える必要はないのではないかというのだ。

作家の竹田恒泰さんもツイッターで、鈴木氏リポートの「2つの見方」を紹介。「後半の情報いらなくないか?被害者に対してあまりに心ない報道だ。嫌悪感しかない」と疑問を呈した。

番組では、司会のフリーアナウンサー・宮根誠司さんとゲストの板橋功・公共政策調査会研究センター長が、新幹線車両の模型をもとに犯行当時の状況を次のように振り返った。

小島容疑者は隣席の女性を切り付け、通路を挟んで向かい側の女性にも襲いかかり、それを見た最後列の梅田さんが止めに入った。

女性2人はその隙に13号車へ逃げ、梅田さんは12号車の中央付近で容疑者に馬乗りになられ切られた――。

板橋氏「梅田さんは逃げることもできたわけですよね」

宮根さん「梅田さんが小島容疑者を止めに入って、この2人が助かったわけですから、大変勇敢な方ですよね」

板橋氏「身を挺した勇気ある行動だと思いますね」

[via:J-CASTニュース]
http://news.livedoor.com/article/detail/14847680/

ネットの反応

・被害者が悪いみたい言い草だな
・マジでMr.サンデー胸糞すぎる( ꒪⌓꒪)
・こんな酷いコメントよく言えたな。
・これはひどいな
 まるで被害者に落ち度があるかのような報道ぶり
・レポーターとしてというよりも人としての配慮がなさすぎる。
・容疑者の男はもう女の人を切りつけてたわけだから被害者の方が刺激したも糞もないだろ
・女性を守って亡くなったのに 被害者遺族からすればこんな悲しい話はないぞ
・もしたらればの話をするのであれば
 亡くなった人が立ち向かわなかったら死傷者がもっと増えた可能性も考えないといけないのでは?
・息切らしながらおっさんがこの発言してて嫌悪感しかなかった
・素手で立ち向かうことが最適な行動かと言われたらそうではないからな
・警察の情報をちゃんと伝えたまでじゃん
・「警察の見方」というのも疑わしいと思うわ
・捜査関係者がこんな事言うかなあ
 ニュアンスの違う発言を勝手に違う意味にして報道してそうな感じがするけど
・警察は全ての可能性をみて捜査しなきゃいけない。
・「犯行を邪魔されたから逆上してやった」
 実際、当の犯人がこう言ってるし見解の一つとして不適切ではない
・「警察がこういう見方をしている」という事実は報道するべきで、
 被害者側だけのことを考えて後半は報道しない、とかやるべきではないな
・そういった警察発表があったならそのまま伝えるのがマスコミの義務だろ
 耳障りのいい情報しか聞きたくないのならニュースなんか見るなよ
・正式な警察発表じゃなくてリークした捜査関係者の話だろ
 それのどこを切り取って話すかはマスコミの判断だ そして今回の判断は明らかに間違ってる
・女性の命が助かっただけでもこの人の功績は十分にある

関連商品

コメント

  1. 8
    名無しさん 2018/06/13 10:07

    長文書いてる奴ほどバカで社会不適合ってのがわかるわw

  2. 7
    名無しさん 2018/06/13 7:26

    ④←ここだけしか書いてないという勝手な思い込みか?
    もしそうなら、その勝手な思い込みこそがこのような記事にある間抜けなクレームとなる事を理解しろよ。
    お前はリテラシーがショボい。

  3. 6
    名無しさん 2018/06/13 1:05

    右派・保守思想のフジテレビの報道が最悪とか言ってる奴って左翼とか在日朝鮮民族とかの反日勢力なんだよな。
    ちなみにMr.サンデーって報道番組ではなく、情報番組な。
    昼間のワイドショーを報道番組と思ってる馬鹿も多いから坂上忍とか安藤優子の言質を問題視してるネトウヨとかマヌケ過ぎんだよ。

  4. 5
    名無しさん 2018/06/12 16:28

    被害者の梅田さん、ご冥福お祈り致します。

    フジテレビの報道は最悪です!

    不快感しかない!

  5. 4
    名無しさん 2018/06/12 8:12

    ↓こんなショボい板で書いていないで、世界配信のSNSで書いておけ

  6. 3
    名無しさん 2018/06/11 23:32

    そもそもフジテレビは被害者が悪いだなんて言ってない。警察発表なだけ。それを報じたってだけの事だ。
    その警察も被害者に落ち度があるという意味で言ってない。
    「犯人を刺激した」というのはあくまでも事件の“経緯”だ。
    ニュース等でよく聴く「警察は慎重に動機と事件の経緯を調べてます」というやつだ。
    その“経緯”としての意味で犯人を刺激した可能性があるというだけの事。
    被害者が何故殺されたのかという意味で犯人を刺激したから、つまり被害者が狙われた訳ではなく、何かしらの刺激を与えたからターゲットになってしまったという見立てを警察がしているというだけの話。
    それをヒステリックになってるから脳内で変換して「フジテレビが被害者を悪者扱いにしてる」となる。
    短絡的思考で早とちりしてるか、あるいは元々アンチフジテレビだから待ってましたとばかりに反日国家の反日運動のように嬉しそうに騒いでる。

  7. 2
    名無しさん 2018/06/11 22:32

    ①続き
    こういう批判の声があるから沖縄の基地問題が一方的な報道になる。
    “配慮”という理屈で弱者とする立場に居る側の美談ばかりフォーカスし、ネガティブな要素を事実として伝えない。
    だから沖縄の基地問題は沖縄県民が被害者という図式でしか報じられない。
    反対運動をしている側のネガティブな面を伝えたら“基地で被害を被っている県民への配慮が無い”という理屈で袋叩きになる。
    視聴者や感情論ばかりで考えるクレーマーが自由な言論空間を狭めている。
    フジテレビ以外でも同様の報道をしているテレビ局があるのは警察が発表している情報だからだ。
    それを事実として伝えているだけ。
    それを冷静さを欠いて「そんな情報要らない」とか「被害者遺族への配慮を欠いてる」なんて批判こそ一方的な見方でしか物事を考えられない盲目的な難癖で不要な事だ。
    真実の情報を得たいと考える視聴者への“配慮が無い”

  8. 1
    名無しさん 2018/06/11 22:13

    これを問題視するヒステリックには呆れ果てる。
    つくづく感情論で物事を考える事の醜悪さに呆れ果てる。
    警察がどのように見ているかを事実として伝えているのに、それを“命を賭して犯罪者に立ち向かったヒーロー”という構図に勝手に祭り起てて、意にそぐわない内容を排除しようとしている。
    普段は“テレビでは伝えない”というフレーズが大好きで“報道しない自由”というのを批判的に言うクセに、こういう時は美談に仕立てたい一心でテレビ局に難癖を付ける。
    視聴者の側に品性が備わらない事がこの国の不幸。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事