TROUBLE

HEADLINE

ピエール瀧はジキルとハイド!?過去に警察沙汰!?お約束の奇行報道、入手ルートに疑問もw

コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)に逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)を巡り激震が広がっている。

瀧容疑者の私生活はあまり表に出てこなかったが、徹底取材すると浮かび上がったのが二面性だ。

普段は温厚で天使のようだが、一度スイッチが入ると悪魔のように怖くなる――過去には“警察トラブル”も起こしていたことが発覚した。

麻薬取締部による捜査が着実に進展する一方で、本紙も瀧容疑者の知人、関係者、自宅周辺などで徹底取材している。そこで浮かび上がってきたのは、天使と悪魔、ジキルとハイドとも言える瀧容疑者の二面性だ。

基本的に瀧容疑者の評判は悪くない。むしろ良い方だ。

「穏やかな人で、共演者とくだらない話で盛り上がっていました。気配りもできる。役者としての評価はうなぎ上りで、スケジュールを押さえるのが困難な俳優の一人。

落ち目の時に薬物に走るならまだしも、彼は今が絶頂期。ナゼ?という言葉しか出てきません」

そう証言するのは瀧容疑者とドラマで一緒になった芸能マネジャーだ。ほかにも複数の業界人に話を聞いたが、全員が「ナゼ?」といった言葉を口にする。

自宅のある東京・世田谷区でも同様の反応が多かった。隣に住む女性は「ニュースで見て驚きました。回覧板を渡したり、あいさつする仲ですけど、変な様子はなかった。常識人ですよ」と話す。

瀧容疑者は約10年前に家族とともに越してきた。建て売りの住居は推定1億円ほど。当時は役者として大ブレークする前で、自宅にいることも多かったという。

「娘さんを連れて出掛けたり、近所の子供たちが自宅前の道路にチョークで絵を描いているのを笑顔で見守っていました。良きパパというイメージしかありません」(別の近隣住民)

子煩悩は現在も変わらず、つい先日も娘と近くのコンビニへ。先週末にはプレゼントとおぼしき大きな紙袋を両脇に抱えて自宅に戻る姿が目撃されている。

仕事先でも私生活でも“いい人”。常識人で通っていただけに、なぜ違法薬物に手を出したのか理解に苦しむ人は多いだろう。

瀧容疑者がオーナーとされる東京・中目黒のおでんバーの周辺でも評判はすこぶる良い。

近所の多くの人が「瀧さんは会った時などにちゃんとあいさつをしてくれて、良さそうな人だった」と口を揃え、今回の逮捕に驚きを隠せない様子だった。

だが一度キレるとテコでも動かない一面もあった。そのため数年前には警察が出動するご近所トラブルが勃発していたというのだ。

自宅近所に住む男性は「瀧さんの自宅の敷地内に無断で自転車を止めた人がいたのですが、これに瀧さんがブチ切れ、自転車を勝手に没収したんです。

持ち主が『返してください』と頼んでも、瀧さんは応じず、最終的には警察が出動する事態になったそうです」。

無断で自転車を止めた持ち主も悪いが、それを没収して返さない瀧容疑者は窃盗罪に問われてもおかしくない。何より普段温厚な瀧容疑者の“怖~い一面”に近隣住民はザワついたという。

また約半年前の明け方、店の近くで不審な姿も目撃されていた。近隣住民は「(店から駅に向かう途中の)高架下の自転車置き場の近くで、立ちションをしていました」と明かした。

公衆が集まる場所での立ちションは軽犯罪法で禁止されているとはいえ、酒に酔って尿意を我慢できなくなり物陰でつい…という人も多いだろう。

ただ瀧容疑者は顔を知られた有名人であり、いつどこで誰に見られるか分からないだけに、立ちションは避けそうなものだが…。

目撃した近隣住民も「(立ちション現場近くの)瀧さんのお店には、もちろんトイレもある。それなのに、あんな売れっ子俳優が人目も気にせず外で用を足すのは、ちょっとおかしいなって思った」と首をひねるばかりだ。

いつも笑顔で礼儀正しい瀧容疑者だが、その裏ではとてつもなく深~い闇を抱えていたのだろうか。

[via:東スポWeb]
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1309606/

ネットの反応

・奇行でもなんでもない
・そんなん俺だってブチ切れるわ
・没収は流石にあれな行為だが
・天使てwwww 笑わせにきてるの?
・コカイン吸わなくてもやるキャラだろ。
・エピソードを無理やり作るな
・なんだ奇行っていうから裸になって公園で騒いだりとかじゃないのか
・瀧ならもっとありそうなもんだけどな
・風俗嬢を韓国でぼこぼこにしてトラブルにもなってたし
 >ハマリ役やった
 >リリー・フランキーと保険金詐欺もしてたな
・泥酔してたら立ちションも想定内だろう
・東スポらしさ全開
・卓球が酔っぱらって瀧のタンスに小便してもキレなかった男だぞ!
・オレならパンクさせとくな
・文が長いわりにインパクトが何もない
・前に家族と出かけてたら、写メ撮られたとか言って発狂してなかったっけ?あの時もそんなことで怒るな的に軽く炎上したけどやはり切れやすくなるんだな
・印象操作しようとしたが失敗の巻

以前から奇行情報!?

瀧容疑者の薬物使用については、業界関係者の間で以前から囁かれていたという。しかしそれは、あくまで“テンションが高いオジサン”程度の噂の域を出るものではなく、なかなか尻尾を出すことはなかった。

それは報道機関としてはバツグンの取材力を誇るNHKの“身体検査”にも引っ掛からず、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演していることからもうかがえる。

ところが、マトリより早く“内偵”を進めていた人物がいる。ベテラン芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏がこう言う。

「1年半ほど前のことでしょうか、私は瀧容疑者に近い人物から彼が急に大ハシャギして周りを驚かせてみたり、収録中に突然、胸を押さえて呼吸困難になったりしたことがあったといった“奇行”について聞きました。

そこで、瀧容疑者が経営している飲食店まで彼の様子をうかがいに行きましたが、笑顔で接客している姿は見かけませんでした」

ツアー中がお約束!?

では、なぜマトリはこのタイミングで今回の“勝負”に出て、見事成功したのだろうか。

「15日と16日に電気グルーヴの全国ツアー『電気グルーヴ30周年“ウルトラのツアー”』の東京公演を控えていたのがミソだと思います。

瀧容疑者は逮捕前日に大阪公演を終えて、妻と中学生の長女が待つ東京に帰ってきたばかりでしたが、ツアー期間中はハイテンションを保ち続けなければなりません。

だから“ミュージシャンを薬物で挙げるならツアー期間中”というのが薬物捜査の鉄則とも聞きます。マトリは捜査の経験と実績からセオリー通りに動いたということでしょう」(芋澤貞雄氏)

それにしても気の毒なのは、瀧容疑者の家族だ。

逮捕の瞬間、妻や長女も世田谷区にある約4億円の豪邸でくつろいでいたという。そこにマトリが踏み込んできたのだから、家族にとっては修羅場だったろう。

瀧容疑者の“裏切り”もさることながら、これから降りかかる巨額賠償に頭を悩ますことになりそうだ。

[via:日刊ゲンダイDIGITAL]
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/249425

ネットの反応

・現場に娘さんが居たかと思うとかわいそう。
・4億円の豪邸ね…儲かってたんだなぁ…
・お金にゆとりがあるからやってしまうんでしょう。
・転落は一瞬だね。自業自得だけどね。
・奥さんは気づいてたのかな?
 >奥さんからの密告かなって思ったんだけど、仲間内からかな
・あの店、オーナーやってるだけで瀧が居ることなんて滅多にないみたいだけど?うそくさ。
・なんか薬物でつかまる芸能人とか出ると「以前から奇行が・・・」とかよく記事出るけど、こじつけにしか見えないけどね。
・売人から情報?もちろんその売人は捕まえたんだよね?
・これでやっと、止めたくても止められなかったクスリから抜けられるよ。一生、自身との戦いは続くだろうけどね。
・芸能事務所は年に数回抜打ち検査すべきです。桁外れの違約金を払いたくないだろうしね。
・すべては本人次第だが、やり直せる機会はあるし立ち直って欲しい。
・ヒヤヒヤしてる芸能人が多数いそうな気がするのですが…


「ピエール瀧のしょんないTV」より

コカイン入手ルートに静岡説

気になるのは入手ルートだ。

現時点で全容を把握しているメディアはゼロだが「売人マターの情報であることはたしか」(関係者)。瀧容疑者が覚醒剤ではなく、より高価なコカインに手を出したのは「覚醒剤と違い、3日もすれば体内から成分が抜けるから」(同)だという。

そんななか浮上しているのは、警察の目が届きにくい地方ルートだという。

「瀧容疑者の出身地である静岡を怪しむ声が上がっている。彼は2010年10月から静岡朝日テレビでレギュラー番組『ピエール瀧のしょんないTV』を持っている。

放送開始当初は月イチだったのに、2013年から毎週放送に変更。役者としてブレークしだした時にローカル局のレギュラー番組を増やすのは不自然にも思える。よほどの“静岡愛”か、別の理由があるのか…」(一般紙の社会部記者)

コカインはコカの葉がなければ生成できず、必然的に南米などからの密輸によって国内に入ってくる。静岡市在住の事情通は次のように語る。

「静岡県は広く海に面しているので、密輸船が入りやすい。あくまでウワサだが、清水市に本拠を構える暴力団組織がコカインをさばいているという話は聞いたことがある」

全容解明が待たれる――。

[via:tocana]
https://tocana.jp/2019/03/post_88320_entry.html

電気グルーヴの前身人生(ZIN-SÄY!)

関連商品

コメント

  1. 14
    名無しさん 2019/03/20 23:20

    20年くらいのバラエティー番組に、いつも木製バット持って出演してたwww

  2. 13
    名無しさん 2019/03/20 12:21

    どーでもいい。

  3. 12
    名無しさん 2019/03/18 12:36

    体内で自然精製される体質だったりしてw

  4. 11
    名無しさん 2019/03/18 10:56

    奇行を探して「立ちション」しか見つからないとかww
    ホントにいい人なんだな
    薬中だけど…

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事