OTHER

HEADLINE

『陸海空』ナスDが面白い理由 嫁は森崎友紀!!「ブレーキ壊れてる」「嘘つく」クレイジーな過去と素顔

1人の“素人”が、テレビ界の最注目人物となっている。

2日に初のゴールデン特番が放送されたテレビ朝日系『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(火曜、後11・15)で世界中の部族に会うためロケを続けている友寄隆英ディレクターが、あまりにも破天荒過ぎる言動で番組を席巻。

果ては入れ墨の染料になる果実を塗りたくった結果、全身が真っ黒になる衝撃映像をお茶の間に届け、ナスDの愛称で呼ばれている。ロケに同行する(というより本来は主役のはずの)U字工事に、素顔を聞いた。

「こんな時間に-」は、絶景を撮る「ドローンアース」や怪魚を釣り上げる「釣りまアース」など5つのテーマを展開しているが、圧倒的に放送時間が長いのがU字工事とナスDによる「部族アース」。

文字通り異文化の部族に会いに行くことを目的にしており、バラエティーを超えた文化社会学的な側面もある番組…なのだが、現地の人々すら驚がくさせる行動の数々でナスDが番組を徐々に“乗っ取り”始めた。

生魚、虫など、ためらいなく何でも口に運び、部族の方々でさえ「それは食べちゃダメだよ…」などとドン引き。視聴者が「なんだかすごい人だなぁ…」と思い始めた5月、事件は起きた。

美容にいいとだまされて入れ墨に使う果実「ウィト」を塗り、全身真っ黒に変貌。エスカレートする一方の言動も相まって、いまやナスDの行動をモニタリングする番組と化してきた。

実はナスDこと友寄Dは、ゼネラルプロデューサーという肩書的にはお偉い方。

「いきなり!黄金伝説。」や「よゐこの無人島0円生活」などのサバイバル系人気バラエティーを手がけ、番組のシミュレーションを自身で実践する体当たり社員として知られていた。特番ではアマゾンでロケしているが、ある意味、必然の化学反応だったとも言える。

U字工事の福田薫は「『黄金伝説』でも危険なロケをしてるなぁ、と思ったら、だいたい友寄さん、ってのはあったかもしれないですね」と明かす。

益子卓郎も「サバイバルが好きなのは知ってたんですよ。『アマゾンに行くのが夢』って言ってました。2、3年前のロケで、移動中もロープの結び方とか、ずっとサバイバル入門みたいなの読んでたイメージがありますね」と続けた。

身近で接していて感じるナスDは、どのような人物なのか。

福田「弱音はかないですね、絶対」

益子「楽しんでますね。僕らは怖え~って時があるんですけど、怖さがないみたい。真っ向からアマゾンに突っ込んでる。ブレーキ壊れてるんじゃないですか」

福田「精神のブレーキが(笑)」

益子「僕らはポンピングブレーキかけながら行ってるんですけどね」

黒くなった姿を見た時、福田は「ちょっと笑っちゃいました。心配より先に笑いでしたね」と振り返る。

ナスD中心の番組になりつつあるが「僕らより上のことやってるから、それはこうなるかな、ってのはありますね。正直、僕らもやれるだけのことはやってるはずなんですけどね。結構、大変なんですけど…」と苦笑いするしかないのであった。

益子も「黒くなった時に(友寄Dが)『僕もう、すぐにフェードアウトするんで』って言ってたんですけど、真逆でしたね。一番のライバルが近くにいました」と脱帽。

視聴者の想像を斜め上に超えていく驚異の破天荒D。あくまでも裏方との意識から、本人の意向で現在、何をしているかは非公表という。だが、まだテレビ朝日はクビになっていないと聞いたので、ほっとした。

[via:https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/07/01/0010332994.shtml]

鈴木おさむ「昔からクレイジー」

放送作家の鈴木おさむ氏が、テレビ朝日系バラエティー番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』に取材ディレクターとして出演し話題となっている“ナスD”こと友寄隆英さんの過去についてブログで明かした。

同番組に構成として携わっている鈴木氏は、

「彼は、チーフプロデユーサーでもあり偉いんですけど、自ら現場に行き、あんなことになっちゃってるんですね。昔からかなりクレイジーでした。」

と“ナスD”の過去を語り始めた。

テレビ朝日系バラエティ特別番組『SMAP がんばりますっ!!』でも“ナスD”と仕事をしてた鈴木氏は、

「木村拓哉君に「全力坂」という企画をやってもらおうということになり、それを決めた途端に、自らが、都内の坂を走りまくって、ヘロヘロになって、それでプレゼンをしましました。」

と自ら体を張ったプレゼンをしたことや、3日間トマトだけ食べて生活するという企画の時にも、自らトマトだけで1週間生活し、フラフラの状態でタレントにプレゼンをしてOKをもらうなど“すご技”を見せたことを明かした。

“ナスD”について鈴木氏は、

「彼は、この番組で、会議に出ても、僕らには嘘をつくんです。スタッフを欺き、おもしろいものを作ろうとする。ある意味究極です。」

とおもしろい番組を作るためには嘘をもつく姿勢を“究極”と表現した。

最後に、

「この時代に、こんな破天荒な番組を作ることを許すテレビ朝日もすごいですし、それが放送されているテレビのパワーもやはりすごいなと思ったり。色んな意味で、一番すごいのはナスDですが(笑)」

と称賛した。

[via:http://news.ameba.jp/20170705-569/]

カンニング竹山「ナスDが面白い理由」

お笑い芸人が霞むほど面白いと、バラエティー番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』のナスDこと友寄隆英さんが話題だ。

本来は裏方のディレクターが、一緒に出演する芸人・U字工事よりも存在感を発揮している状況を、同じお笑い芸人のカンニング竹山さんはどう見ているのか。

遠くにロケに行く番組は若手芸人が無茶させられるというセオリーがありますよね。でも、その型にハマることがつまらないと思うんですよ。《中略》

テレビってその時その時を映すメディアだから。昔、素人がいっぱい出演していた萩本欽一さんの番組もその面白さがあったんです。

芸人やタレントにはウケたいって下心があって、邪魔をする。それに、ほかの仕事もあって時間が制限されていたりで、実は無茶ができないんです。

『陸海空』がそうだってわけじゃないけど、もともとは制作費がかけられなかったり、スケジュールの問題があったりで、タレントを海外に連れて行かずにディレクターだけで撮ってくるという技法がバラエティーで生まれました。

でもそれは手を抜いているとか悪いことじゃなくて、そもそもタレントが行かなきゃいけないの?って考え方もあるわけです。テレビ制作者からすれば、別にタレント使おうが使うまいが関係ない。

素人でも面白いものができていれば、そっちのほうがリアルに見えますし、それでいい。

そこにお笑い芸人が出れないのが「おかしいよ!」って気持ちにはならないですね。もちろん、自分たちの生活を考えると「もっとお笑い芸人を使ってよ」とは思いますけど。

そこはテレビの難しさだと思うんですよね。テレビ番組の型というのはあるんだけど、型にハマりすぎると面白くないって言われるし、作り物を見せられていると言われる。まあ、本当は全部作られたものなんだけどね。

特にいまはちょっと尖ったことをやったり、はみ出したことをやったりすると、批判されたりするけど、テレビってそもそもそんなメディアなんだよ。

だからナスDがやってることは、すごくいい。話題になるってことは、それだけたくさんの人に喜んでもらってるってこと。それは制作者、タレント、テレビを提供している側から言うと嬉しいことですよね。

[via:https://dot.asahi.com/dot/2017070400068.html]

料理研究家の森崎友紀と結婚

料理研究家でタレントの森崎友紀がブログで「旦那さんが帰って来ました!」と綴る内容が番組でのナスDとぴったり一致しており、気づいた読者から「ナスDが買ったお土産じゃん。優しい旦那さんですね。顔もカッコいいし羨ましい」という声も届いている。

森崎友紀と言えば“美人料理研究家”として写真集を出したり『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』でピアノ部門、書道部門に参戦するなど多才なことで知られる。

週刊少年ジャンプで連載中の『食戟のソーマ』に料理アイデアやレシピを提供、テレビアニメでは声優として出演を果たす。

プライベートでは2016年1月15日に41歳の一般男性と結婚して妊娠5か月であることを発表、6月15日に女の子を出産した。

[via:http://japan.techinsight.jp/2017/07/maki07040939.html]

友寄隆英 プロフィール

テレビ朝日総合編成局制作1部所属のテレビプロデューサー・演出家。
兵庫県出身。

・19歳からアシスタントディレクターのアルバイトを始め、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日入社。
・以前は奥川晃弘ゼネラルプロデューサーの下でプロデュース・演出などを担当してきた。
・2010年にはゼネラルプロデューサーに昇格し一部の番組で担当している。

現在の担当番組
・ゼネラルプロデューサー・演出
 よゐこの無人島0円生活
・ゼネラルプロデューサー・取材ディレクター
 陸海空 こんな時間に地球征服するなんて – 出演者としても参加。
・ゼネラルプロデューサー
 キスマイレージ
 なら≒デキ
 笑×演

過去の担当番組
・ゼネラルプロデューサー
 帰れまサンデー(本部純GPと共同)

・ゼネラルプロデューサー・演出
 草彅剛のためになるっ?バラエティ
 いきなり!黄金伝説。
・プロデューサー
 お願い!ランキング
 『ぷっ』すま

・プロデューサー・演出
 ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!
 お試しかっ!

・総合演出
 SMAP☆がんばりますっ!!
 『毒トマト殺人事件』(監督・脚本・編集)

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/友寄隆英]

視聴率は健闘?

テレビ朝日系で2日に放送された『陸海空 地球征服するなんて 大アマゾンSP第2弾』の平均視聴率が9.6%(関東地区)だったことがビデオリサーチの調べで分かった。

通常、日曜午後7時、8時台は日テレの完全な独り勝ちで、他局は少ないパイを奪い合っている状態。

テレ朝は午後7時から『日曜もアメトーーク!』、午後7時58分から『人生で大事なことは〇〇から学んだ』を放送しているが、いずれも苦戦を強いられている。

そんな中、『陸海空』が10%近い視聴率を獲得したことは一筋の光明で、今秋の改編に向け、ひとつの道しるべを示したともいえそうだ。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/13291767/]

18.8% 19:58-20:15 NHK 東京都議会議員選挙 開票速報
18.2% 19:58-20:54 NTV 世界の果てまでイッテQ!
12.4% 20:15-21:00 NHK おんな城主 直虎
*9.7% 19:00-22:00 CX* Mr.サンデー超拡大スペシャル
*9.6% 18:30-20:54 EX* 陸海空こんな時間に地球征服するなんて大アマゾンSP

*7.9% 19:00-21:48 TBS KUNOICHI2017夏
*7.6% 19:54-22:24 TX__ 池上彰の都議選ライブ1部

ネットの反応

・ナスD何であんな逝き急いでるんだよwww
・スタジオパートは必要なのか
・引っ張りすぎで、いいかげん飽きてきた
・あれだけ番宣して一桁w
・軽く10%は超えると思ってたんだがな~
・ナスDの良いとこ出てなかったわ
 このままだとすぐ飽きられるぞ
 今までは天然でやってたけど、人気出てきてるっぽいからそれ聞いて意識し出すとつまんなくなるかもな
・ゴールデンなると抑え目になるよね
 カタツムリくったり、魚生で食ったりするのはゴールデンじゃ出来ないよね
・生活感あるおっぱい映したらアカンわ
・コマーシャル多いし無駄にひっぱる演出が多かった
・深夜だから面白かったの典型
・深夜に面白いもんを何回ゴールデンでやって失敗してるのか
・面白いけど視聴率取れないタイプだな
 女やファミリー層向きではない
・別に視聴率低くても面白ければいいよ
・内容ではイッテQを凌駕してたな

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/07/06 19:11

    何か障害持ってそう。

  2. 1
    名無しさん 2017/07/06 16:13

    小、中、高校生に人気があるのなら良いけどたぶんオッサン連中にしか人気がないんだろう。面白かったねで辞めといた方が次に繋がるかと。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事