SCANDAL

HEADLINE

【週刊新潮】メリー喜多川氏がインタビューで不満ぶちまける!4人の移籍先だったのは・・・

「SMAP」解散の危機は、1月18日の「SMAP×SMAP」冒頭の生謝罪によって、ひとまずの収束をみせた。

ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長、そして飯島三智マネジメント室長の対立が発端となったこの騒動。「週刊新潮」1月21日発売号が、当事者であるメリー副社長の独占インタビューを掲載している。

生謝罪が行われる前、各スポーツ紙は〈木村を除く4人の独立には、大手プロダクションの後ろ盾がある〉という趣旨の記事を報じていた。芸能担当記者によると、

「大手プロとは、タモリなどが所属する『田辺エージェンシー』のことです。タモリが長年司会を務めた『笑っていいとも!』に、メンバー3人がレギュラーとして出演し、とりわけ中居はタモリとの親交が深い。その関係もあり、4人は『田辺』へ入ることが決まっている、との話が出回りました」

sc20160120-1

この騒動と『田辺』との関連について尋ねると、メリー氏はこう答えた。

sc20160120-3「昨年末、12月27日だったと思いますが、私の友人からの伝言で、田邊さん(昭知・田辺エージェンシー社長)が、私に『4人を元に戻してくれないか』と言ってらっしゃるのを知りました。

田邊さんは、SMAPはひとつであるべきだし、ジャニーズ事務所を出てはいけない、とのお考えだったようです。

田邊さんによれば、中居に対して、あとの3人をきちんとまとめて、ジャニーズ事務所に挨拶に行くこと、そして、仲間が1人、ある意味ケンカみたいになっているのだから、木村にも謝ってきなさい、と既にきちんと伝えてあるとのことでした。

そこで私は『では、それを待ちます』とお返事をしておいたのです」

仮にこの時、中居サイドがすぐにきちんと謝罪をしておけば、今回の一件は起こらなかったに違いあるまい。

「ところが、その後、中居からも誰からも何の連絡もありませんでした。年末から既に1週間以上、経っています。私はどうしようかな、と思った。そのまま1月7日まで待ちましたが、結局、それでも何の動きもないままでした」

そこで、田辺エージェンシーに赴いたメリー氏。4人からの連絡がないことを伝えると、田邊氏は驚いていたという。

中居ら4人がなぜ躊躇し、すぐに行動に移さなかったのかは定かではない。事態を甘く見て、正月休みをのんびりすごしていたのか、それとも高を括っていたのか。

「きちんと言っておきたいのは、私は4人を追い出したわけでも、受け入れないと言ったわけでもありません。むしろ田邊さんから言われて『受け入れます』とお返事をしました。それなのに、誰も挨拶に来なかった。これははっきりとさせておきます」

結果、メリー氏、そしてジャニー喜多川社長に対して謝罪が行われたのは、1月17日午後11時――「SMAP×SMAP」放送の前日になってのことだという。

100分間に及んだインタビューでは、工藤静香・木村夫人との関係、飯島室長の退社時期、そしてジャニーズ事務所の後継者についても語った。

このほか、「週刊新潮」では、飯島氏の今後、開催の可否に関心が集まる25周年ライブの可能性なども特集。8ページに亘り「SMAP騒動」の背景を報じている。

[引用/参照/全文:http://www.dailyshincho.jp/article/2016/01200300/]

これまでのまとめ

メリーがSMAP連れて出ていけとマネージャーに言う

マネージャーは田辺プロにSMAPをお願いする

木村はやっぱりジャニーズに残るとメリーと話を付ける

田辺プロはSMAPは5人じゃないとダメだと4人を拒否

マネージャーと中居はツテを辿るがどこも受け入れてくれない

田辺プロがメリーに4人を返すとメリーに言う

謝罪にこないとメリーがキレてマスコミに使って中居達をさらし首にする

キムタクがメリーに電話

なんやかんやでSMAPはジャニーズに戻る

ネットの反応

・連絡が来るのを待つのではなく、経営者なら自ら4人に話しを聞け
・署名で辞任だの解任だのは無理だとは思うが世間がこれだけ怒ってるってことは示せると思う
・この人は、自社のタレントを守るという意識がないんでしょうか?
・自分から出てけとか言っといて謝れとかわけわからんよな
・メリーが言いすぎたと謝るのが普通やね
・もうこいつの話はなし半分で聞いたほうがよくね嘘つきなことはバレバレ
・中居側がコンタクト取ろうとしても、飯島が嫌いな取り巻きがメリーの耳に入れようとしないんだろうねえ
・中居が頼ったのはやっぱタモリか
sc20160120-2
・タモリが紅白断ったのもこの話の絡みか
・中居草なぎ稲垣香取そしてタモリの5人でSMAPってことにしたらよかったのに
・文春新潮まで押さえているメリーさんの圧勝w
・他事務所の名前出してきたってことはその辺に関しては本当なのかな
・実はメリーがいい人みたいな気持ち悪い記事だな。コイツが諸悪の根源だろと
・今回の騒動で全てが腑に落ちる
sc20160120-5

ファンがメリー喜多川氏の解任署名活動

sc20160120-4これは、一連のSMAP独立・解散騒動をきっかけに、ジャニーズ事務所内の権力図が明らかになる中で、メリー氏が事務所を「私物化している」と憤慨した有志が署名サイト「Change.org」で開始したもの。

署名の概要説明には

「長年SMAPを支え、共に歩んできたチーフマネージャーさんへのパワハラ退社。中居くんが反省して事務所に謝罪? 木村くんが事務所を説得? なぜ謝らなければならないのでしょうか」

「全ての原因はジャニー喜多川さんの姉、メリー喜多川氏です。彼女が居なければ全て解決、なんて簡単なことではないのは理解しております。ですが、やはり事の発端がメリー喜多川氏であることに間違いはないのです」

とし、SMAPが今後も同事務所で活動を続けても、メリー氏がいる限り苦しい状況は変わらないと訴えている。

そして、「ジャニーズ事務所、そしてSMAPを救う一つの手段として、メリー喜多川氏の取締役副社長・そしてレコード会社『ジャニーズ・エンタテイメント』の代表取締役社長の解任を求めます」と、署名への参加を呼びかけた。

署名開始から3日間が経った1月20日現在、賛同者は3,000人弱ほど。

署名ページのコメント欄には、1月18日に放送された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)でのメンバーによる生謝罪について、「ひどいパワハラ」「なぜ謝らなければならないのか」「まるで公開処刑」「SMAPにあんな顔をさせたあなたたちを私は絶対に許さない」などの声が続々と寄せられている。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11084754/]

【関連リンク】

メリー喜多川解任署名(Change.org)

コメント

  1. 6
    名無しさん 2016/01/23 17:46

    不満があっても、ババァはもう先が無い。

  2. 5
    名無しさん 2016/01/21 13:52

    さらった子供に芸を教え込んで金を稼がせ上前はねて、その子供が大人になっても自己を認めない怖い世界だ・・・そんな世界に大切な子供を放り込んでしまった嵐の桜井君のご両親も不憫でならない・・・

  3. 4
    名無しさん 2016/01/21 8:55

    大前提である「メリーがSMAP連れて出ていけとマネージャーに言う」って事自体、真実かどうか裏が取れてないのにね~

  4. 3
    名無しさん 2016/01/21 7:51

    木村は何も悪くはない、ただ持ち上げすぎで
    反発があるだけ。
    中居の我慢のすごさが良くわかった。

  5. 2
    名無しさん 2016/01/21 7:39

    上げれば上げるほど下がるよね。

  6. 1
    名無しさん 2016/01/21 7:10

    はいはい。
    またメリー、キムラ上げで残り四人下げかよ。
    くだらねぇなぁ。
    こんな記事に騙されるアホウなんておらんやろ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事