TROUBLE

HEADLINE

【ガチバトル】岡本夏生 かつては尊敬していた ふかわりょうへの“口撃”が止まらない理由

tr20160519-1
ふかわりょうさんと1回目の5時に夢中!|岡本夏生ブログより

タレントの岡本夏生(50)が、お笑い芸人ふかわりょう(41)との金銭トラブルについて暴露した。

かつてはTOKYO MX「5時に夢中!」で共演し、一緒にイベントを開催するなど親しく交流していた2人。しかし先日開催されたイベントで大げんかを繰り広げて仲違いし、岡本はブログやネット番組等でふかわへの口撃を続けている。

ふかわとの金銭トラブル暴露

大げんかのそもそもの発端は、岡本がイベント開催にあたってふかわから事前にギャランティーの提示がされないまま話がどんどん進んで行ってしまったことに不満を抱いたことだという。

18日に更新したブログでも

「ギャラも、決めないまま何時頃、入られます?の、直前の、ラインの、やりとりも、俺からしたらふざけんな、バカヤロ~~!仕事への、取り決めの順番が違うだろ!」

「金の、切れ目が、縁の、切れ目とは、まさに よく、言ったもんだ」

と収まらない怒りをぶちまけた。

また岡本は、ふかわ主催で毎年行われている音楽フェス「ROCKETMAN SUMMER FES」に過去3回出演するも、そのギャラを受け取っていないという。

ふかわからは毎回渡されてはいるが「友達の、誕生日の、イベントで、ギャラもらうのに、違和感あって」とその度に本人に直接、全額返しているそうだ。

tr20160519-6

岡本が怒っているのは、受け取っていないはずのギャラが、ふかわの所属事務所からは支払われたことになっているということに対して。事務所から届く支払通知書に疑問を抱き、そのことをふかわに問い質したところ、

「岡本さんに、渡した、現金取っ払いの、ギャラは確かに、僕が、結局 満額、もらっちゃって岡本さんの、ご好意に、甘えちゃったけど事務所的には、払ったことで処理しちゃってる」

と説明されたことを明かし、「羊オトコとの、金の、トラブルは、今回の、イベントが、初めてでは、なく2012年から、始まっていた」とした。

[引用/参照/全文:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1649226.html]

ブログが怖すぎる

いまだふかわに対する“口撃”も止まらない状況で、トラブル続きの日常生活のあれこれを、連日報告しているようだ。

17日に公開された「交番で、2時間10分の、バトル!!」という投稿では、拾ったクレジットカードを交番に届けたところ、警察官とバトルになったことがつづられている。

最終的に謝罪を勝ち取ったという岡本だが、「事の経緯が、あまりにも、長くて今は、チカラ尽きてブログでは、書ききれないので まぁ知りたい方は、俺の、イベントに、いらっしゃいよ、と 俺は、筋を通した」と、開催予定のイベント予告につなげている。

「自由奔放な言動を繰り返す岡本には、ネット上にかなりのファンが存在していました。

ふかわのイベントを“バックレ寸前”にした時も、『ギャラで揉めた』という情報発信がほぼ岡本側からだけだったことも影響してか、ふかわの舞台裏を明かさない対応に批判が出ていたものです」(スポーツ紙記者)

しかし、騒動鎮静後も、相変わらずふかわへの批判を繰り返し、録音した会話内容を「ネット上で公開する」と繰り返す岡本に対しては、少なからず疑問の声が出るように。

さらに同日には、ドコモショップで、プラン変更の際に行き違いがあったそうで、後日あらためてそのやりとりを録音したものを持って、店員に“事情聴取”すると宣言。

こうした投稿について、ネット上では「ちょっとおかしくなってきた?」「物事の良し悪しが、わからなくなっちゃったの?」など、ドン引きの声も上がるようになった。

「岡本のブログはもともと過激ですが、いまだにふかわをブログで『天下の慶応でいったいナニを習ってきたんだろうね爆』などと批判する様に、ネットユーザーは困惑しているようです」(同)という。

[引用/参照/全文:http://www.cyzowoman.com/2016/05/post_20093.html]

【関連リンク】

岡本夏生のブログ『人生ガチンコすぎるわよ!』

降板真相を暴露

tr20160519-3

5月11日、岡本夏生がインターネットテレビ「Abema TV『竹山と飲める店 ベロベロ人生相談2~言っておきたいことがあるSP~』」に生出演。

岡本は「5時に夢中!」のレギュラーは「降ろされた」と断言したという。

「インフルエンザ後に出演した時、診断書はいらないと番組ディレクターに言われたから持って行かなかったところ、『診断書を持たずに出演したのがいちばん大きな降板原因』と、そのディレクターに言われたそうです。

また、香里奈の写真スキャンダルの時にも、岡本は海外旅行から帰ってきたばかりでその事件を知らず、当時、一緒にコメンテーターをしていた北斗晶にコメントしてほしいと言ったら、そのディレクターから『北斗さんは汚せない』と言われたのだとか。

そのため男女が入り乱れるパーティでもしてたんじゃないかと言ったら、香里奈の事務所(※バーニング系)の社長から電話があったことを暴露していました」(芸能ライター)

いつもは歯に衣着せずに語る岡本だが、懇意にしていたように見えた北斗のことになると、何やら歯切れが悪くなる場面も。2人の間には、何やら溝が生まれていたのかもしれない。

[引用/参照/全文:http://www.asagei.com/excerpt/56274]

ふかわ、夏生ファンに警鐘

tr20160519-5

タレントの岡本夏生が11日、自身のブログを更新し、先月11日のイベントで共演したタレントのふかわりょうが岡本について発言した内容を掲載。岡本夏生の存在を“神格化”するファンにふかわが警鐘を鳴らしたという。

ふかわは、岡本の言動に対して「過剰な擁護や妄信は、非常に危険だと思いますので気をつけてください」とファンに呼びかけると、「なぜなら、嘘ついてるから。これが岡本夏生の本性です」とばっさり。

メディアでの歯に衣着せぬ物言いの裏側では「いろんな人が、尻拭いをしています」と指摘し、「そう言う支えの上で、この人は、ある種、神格化されていました」と訴えた。

岡本が4年半にわたってレギュラーを務めたTOKYO MX『5時に夢中!』を今年3月に突然降板した騒動についても、「圧力で降ろされたという憶測が飛び交ってましたけど、圧力なんて、一ミリも加わってない」と主張。

「(岡本という)誰も見向きもしない人間を、4年半も出演させてくれたMX 5時に夢中!にありがとう!と、言うのが、正しい感想です」とテレビ局に怒りを向けるファンの声をけん制した。

その上で「そのことに対する意識が、早く生まれていれば、あそこの席に座る時間は延びていたかなぁ~と、僕は思うんですけど」と岡本の姿勢についても苦言を呈した。

最後には「確かに、こう言うキャラクターって言うのは、神格化には、必要かもしれないけど、決して、この人ひとりのチカラで、シュートを打ってるわけではない」と述べ、「岡本さんを、信じきってしまっている人には、ちょっとだけ、わかってほしいなぁ~、と思います」と改めてファンを諭した。

[引用/参照/全文:http://japan.techinsight.jp/2016/05/fukawaryou_okamotonatsuki_azumax1605031540.html]

夏生「調教されたお猿さんだった」

かつて「俺を人間として扱ってくれる」とふかわりょうに全幅の信頼を置いていた岡本夏生だが、敵視するような発言を自身のブログで繰り返すようになった。

tr20160519-4

タレントの岡本夏生が、自身のブログで「羊オトコさんへ」と題してメッセージを送っている。

「羊オトコ」とは老後はアイスランドで“羊飼い”として暮らすことを本気で考え、4月11日に行われたイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~『ガチハル!』」にて彼女と舞台でガチの大喧嘩をしたふかわりょうのこと。

何度か更新された岡本夏生のブログ『人生ガチンコすぎるわよ!』には、意味深な言葉が次々と並ぶ。

たとえば「あのお方から見たら、どうやら(私は)調教されたお猿さんだったらしいね」とは、彼女が出演した『ガチハル!』1日目の舞台でふかわりょうからの発せられた言葉を受けての感想のようだ。

以前から、『ガチハル!』のトラブルについての報道は真実ではないと繰り返し主張してきた岡本。『1人大反省会』では観客の前で、証拠を提示しながら事実を明らかにしたいと考えているようだ。

自分に非があるところは心から謝罪するものの、「やってもいない冤罪まで謝る必要ない」と記しているあたりが今回の騒動で彼女が一番譲れないところなのだろう。

tr20160519-2

また岡本は、『1人大反省会』でふかわへの悪口大会ではなく公平な判断を観客にしてもらいたいとの思いが強い。そのためにもノーギャラではあるが、彼に出演を求めているのだ。

ブログには「もともとはあのお方にしっかり調教された、ただのバカ猿だったのによぉ~」などと、“猿”という単語が何度も出てくる。

「俺を人間として扱ってくれる」とふかわへの感謝の思いをブログに綴っていたのは、昨年6月に行われた彼のアルバム発売記念サイン会でのことだ。

あれから1年も経たないうちに、2人の関係は大きく変わってしまった。

[引用/参照/全文:http://japan.techinsight.jp/2016/04/okamotonatsuki_blog_hitsujiotoko1604301613.html]

ネットの反応

・更年期BBAにストーカーされてふかわは災難だなw
・北斗にも愛想尽かされて頭がおかしくなっている
・支離滅裂だな
・ふかわはどちらかと言うと味方だったのに酷い話だよ
・喧嘩になったイベントもギャラは友達価格と言うか 後でいいよね的な感じだったんだろうな
・前述ではギャラ交渉終わってないって怒ってて 後述ではギャラ受け取ってからやっぱり要らないと返金して事務を困らせる
・ふかわにあげるなんて言うから悪い あげるって事はその前に岡本が受け取ったって事になるからな
・ギャラ返してるのに、もらったことになってたら、その分、税金も払わないといけないし、そりゃ怒るよね。
・要はふかわが、馴れ合いサービスを岡本に求めてたってわけか 岡本は、ふかわとは友達だけど仕事はボランティアじゃねーよってキレちまった
・バーニングに消されただけだろw ふかわはごまかしに使ってるだけw
・行動が間違い無く躁状態、外見気にしなくなるのも典型的

【関連リンク】

岡本夏生のブログ『人生ガチンコすぎるわよ!』
ふかわりょうのブログ『life is music』

コメント

  1. 1
    名無しさん 2016/05/20 5:03

    最後のコメントが的を得ている
    ノーメイクで出てきているのが異常の表れ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事