TROUBLE

HEADLINE

高須克弥氏 今度は一般人を名誉棄損で訴訟か!? Twitter「西原理恵子自身が高須の慰安婦」侮辱発言で

高須クリニック院長であり、浄土真宗僧侶でもある高須克弥氏(72歳)が、一般人から侮辱的な言葉を浴びせられたため、裁判に向けて手続きを進めていることが判明した。

高須克弥氏と西原理恵子氏を侮辱

訴えられる人物は「虫尾緑」(ミュージオミドリ)というニックネームの人物。この人物はTwitterに「西原理恵子自身が、高須の慰安婦という存在な訳ですから」と書き込みし、高須克弥氏と西原理恵子氏(53歳)を侮辱したと指摘されている。

謝罪どろか挑発される

その後「おい! こら すぐに謝罪しろ。だだではすまさない」と高須克弥氏が虫尾緑氏に警告。しかし謝罪はなく「おっ、やるのか?」と挑発までされたため、高須克弥氏は戦うことを決意。「謝罪がないので名誉棄損で訴訟することにしました」と発言し、開戦の狼煙をあげたのだ。

高須克弥氏「法廷で弁明したまえ」

高須克弥氏が本気で怒っていることに気が付いたのか、虫尾緑氏は言い訳を書き込み。しかし納得がいく理由ではなかったため、高須克弥氏は「法廷で弁明したまえ」とバッサリ。今後、裁判にて白黒つけられることになりそうだ。

誰でも思ったことを簡単に書き込める時代、何を書けばどうなるのか、そのあたりしっかり考えてから行動に移したいものである。

[via:http://getnews.jp/archives/2005066]

ネットの反応

・バカな奴だなw
・バカほど粋がって自爆w
・いいんじゃねーの?裁判を起こされて当然だと思う
・これTwitterは開示するの?
・裁判に来ないだろうし 負けても賠償金払わないよ
・これはひどいな アカウントみたら必死で意味不明な言い訳してるわ
・高須院長はマジギレでも、サイバラはネタができて喜んでるんじゃないかな
・ごめんなさいが言えないこじらせた馬鹿って感じやな
・ダイレクトに有名人に繋がる世の中 考えてみると凄いよな
・普段から匿名で言いたい放題書いてる奴のツラがどんなのか見てみたいw
・SNS弁慶は嫌いだからもっとやれとは思う
 でも高須先生のツイート初めてちゃんと見たけどこの人もこの人でネトウヨ感ハンパなくて引くw
・「慰安婦」って侮辱用語なの?政治家も使ってる日本政府公式用語だと思うけど。
 >恐らく虫の言う慰安婦とは強制連行された性奴隷を指すのだろう。
・この程度の暴言はtwitterでも2ちゃんねるでもありふれてるだろ。
・ネット上の書き込みにいちいち「裁判だ」とやる社会にするのか
 >もうネットもリアルも境界無いよ。そういう時代になった
 >匿名で何のリスクも覚悟せず誹謗中傷できる世の中のほうがオカシイわ
・謝罪しろ謝罪しろって韓国かよ
・怒りの沸点が低すぎないか?
 >そんなことないだろ 自分の内縁の妻を慰安婦呼ばわりされたら誰でも怒る
・また言論統制かよ
・金があれば何でもできるというちょっといやらしい匂いがするw
・毒舌家気取って他人を中傷しまくってるくせに自分が言われるとすぐキレるクズ
・ヘイトスピーチは許されて個人への名誉毀損は許されないのか?

関連商品

コメント

  1. 9
    名無しさん 2018/01/10 14:08

    これまでの高須見てりゃ面倒くさい奴だって分かるだろ
    ウヨサヨ関係なく、喧嘩売っといて素直に謝罪も出来んこいつがアホ

  2. 8
    名無しさん 2018/01/10 12:29

    最後のコメント真実じゃねーかwバカパヨクって真実もわからずわめくのな。

  3. 7
    名無しさん 2018/01/10 11:04

    クソサヨってマジでカスみたいな奴しかいねーわ。
    どうせそいつらの親も薄汚いゴミみたいなもんなんだろーな、蛙の子は蛙ってね

  4. 6
    名無しさん 2018/01/10 10:58

    >4、5
    震えが止まらず、もう「必死」なんですねぇw

  5. 5
    名無しさん 2018/01/10 10:25

    たかが一般人の分際で何をいきがってるの?

  6. 4
    名無しさん 2018/01/10 10:12

    たかが医者の分際で何をいきがってるの?

  7. 3
    名無しさん 2018/01/10 8:57

    流石、金持ちらしい対応だ。訴えられた奴、金持ちに負けるって悔しい?

  8. 2
    名無しさん 2018/01/10 6:18

    しかもこいつチョソだって確定してたよな。
    自分で国籍いってたし(笑)
    日本から北も南も土人民族も消し去りたいよな

  9. 1
    名無しさん 2018/01/10 3:08

    最後の画像は“実際の慰安婦”と紹介されているが、根本的に実際の慰安婦でない可能性がある。参考までに。
    だとしたらイカサマ呼ばわりは至極真っ当である。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事