TROUBLE

HEADLINE

【画像&動画】吉澤ひとみ被告300万円で保釈 目には涙、か細い声で謝罪。「ふてぶてしい態度」の声も

6日に東京都内で酒気帯び運転をしてひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で逮捕、起訴されていた「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ被告(33)が27日、勾留されていた警視庁原宿署から保釈された。

吉澤被告は午後5時半ごろに原宿署の職員通用口から姿を現した。約3週間ぶりとなる。以前に比べて頬がこけたようにも見えた。真っ白のシャツに黒のタイトスカートというシンプルな服装。

報道陣に向かって歩き、7秒ほど頭を下げた。「深くお詫び致します」「この度は誠に申し訳ありませんでした」などと、聞き取りにくいか細い声で謝罪の言葉を口にした。目にはうっすら涙が浮かんでいた。

その後、吉澤被告は用意された黒いバンに乗り込み、同署を後にした。




保釈され深々と頭を下げる吉澤ひとみ被告

吉澤被告は保釈保証金300万円を納付した。

起訴状によると、吉澤被告は、東京都中野区で今月6日朝、酒気帯びの状態で乗用車を運転し、赤信号を無視して法定速度の60キロを約20キロ超える時速86キロで交差点に進入。

自転車に乗っていた女性をはねてけがを負わせたほか、女性が接触した男性にもけがをさせて走り去ったとしている。地検は認否を明らかにしていない。

捜査関係者によると、吉澤被告は事故の約15分後に自ら110番し、現場に戻った。呼気検査で基準値の約4倍に当たるアルコールが検出された。

吉澤被告は、前夜に自宅で缶チューハイ3缶や焼酎のソーダ割2杯を飲んだと供述している。

[via:デイリースポーツ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000121-dal-ent

保釈後病院へ

吉沢被告の所属事務所によると、吉沢被告は保釈後、病院に向かったという。今後は医師の診察を受けて、診断を仰ぐという。吉沢被告は20日間の勾留を経て、心身共に疲弊しているとみられる。

[via:日刊スポーツ]
http://news.livedoor.com/article/detail/15366324/

女性ファン「頑張れ」絶叫

待ち構える報道陣の前に姿を見せた吉澤被告に、熱心なファンとみられる女性から「頑張れ!」のエールが送られた。

「頑張れ、頑張れっ、頑張れぇ!!」――。

どこか悲痛な声色で、振り絞るように叫び続ける女性の様子は、テレビ中継で音声が流れたことでネット上でも話題に。ツイッターには、「えっ?何を頑張るの」とのツッコミも寄せられている。

J-CASTニュースがテレビ中継や、報道各社によるネット中継映像を確認した限りでは、この女性は少なくとも20回以上「頑張れ」と叫んでいた。カメラのシャッター音や中継レポーターの音声と比べても声量はかなり大きく、吉澤被告の耳に届いていた可能性は高そうだ。

[via:J-CASTニュース]
https://www.j-cast.com/2018/09/27339753.html

ネットの反応

・うそぉ!あんなに悪質だったのに金なんかで…
・あれで保釈されるのか
・デブのおっさんが原宿警察署前で「よっすぃー」って叫んでたw
 サンジャポのインタビュー受けてたわ
・動画見ると恐ろしいな
・ふてぶてしい態度に見えたがなw
・お詫びかぁ 行動と言葉がチグハグやなw
・泣けば男の何割かは何とかなるから
・騙されるなよ!あれだけ嘘の供述しまくって反省の欠片すらあるわけないやろ…
・保釈金安いな
 >執行猶予っぽいな
・300万で罪は償われたのかい
・まあ、示談金もたくさん払ってるだろうし多少はね
・間違いなく今夜は浴びるほど飲むだろう
・アナルチエックは逃れた様だな
・保釈ってもう罪には問われないこと?
 >公判まで普通に過ごしていいが、それまでに逃げたり公判をブッチしないように保証金を預けるんだよ。これから裁判
・夕方のニュース見てたら交通法規クソくらえな勢いで吉澤が乗ってる車を追いかける報道バイクが映ってるヘリ映像を流しながらアナウンサーが・・・のを見てなんだかな~と思ったw

関連商品

コメント

  1. 12
    名無しさん 2018/09/30 23:08

    どーでもいい。

  2. 11
    名無しさん 2018/09/30 19:36

    飲酒運転をするだけでけっこうな罪、さらにスピード違反、信号無視、ひき逃げ。下手したら二人亡くなってたわけだけど危険運転致死傷罪でもなく、実刑も免れるのか。たしか去年も衝突事故を起こしてる人だよね。これが一般人だったらどういう結果になったかね。有名人てそういう時オマケしてもらえるのかな。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事