TROUBLE

HEADLINE

正義の味方 戦隊ヒーローショーの裏側で卑劣なセクハラ「胸やお尻を揉まれ…」お姉さんが告発

平成から令和に突入し、特に社会はコンプライアンス至上主義の世の中となっている。その全てがイイことかはさておき、少なくとも一昔前に比べれば「ハラスメント」自体は減少へ向かっているのだろう。だがしかし……。

いまだに時代錯誤のパワハラやセクハラなどが平然とまかり通っている業界があるという。それが何と、ちびっ子の憧れ「ヒーローショー」の世界だというのだ。

2019年6月、ヒーローショーのお姉さんを務めていた中山愛理(なかやま えり)さんが自身のTwitterで度重なるセクハラ、パワハラの実態を告発し波紋を呼んでいる。

・お姉さんの告発

ヒーローショーの聖地、東京ドームアクアシティの「シアターGロッソ」で約1年間「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のお姉さん役を務めていた中山愛理さん。このたびお姉さん役を卒業することになったそうだが、その理由は簡単なものではなかったようだ。

詳細についてはぜひ本人のTwitterを確認して欲しいが、簡単に言えば度重なるパワハラとセクハラが我慢の限界を越えたということらしい。一部で中山さんが受けたという仕打ちを抜粋してご覧いただこう。

・挨拶は基本的に無視される

・握手会中に水をかけられて妨害される

・男性器のあだ名をつけられる

・すれ違いざまにお尻をもまれる

・避けられない空間で卑猥な質問をされる

・胸を触られる

・会社から「余計なことを言ったら仕事を振らない」と言われる

・「力不足だからもう来なくていい」と言われてそれきり連絡が途絶える

ご覧の通りどれもこのご時世、1発で社会問題になりそうなセクハラ、パワハラのオンパレード。中山さんは「自身の力不足であることは間違いない」としながらも、「どんな業界であれ次の世代のために変わらなければいけないと思っています」としている。


中山愛理さん

・炎上の気配

この告発を受けシアターGロッソの公式Twitterには、セクハラ・パワハラの有無を問う声が多く寄せられており、炎上の気配を見せている。

特に今回の件はちびっ子たちの夢を奪いかねない内容のため、シアターGロッソ、中山さんの所属会社、ひいてはリュウソウジャーを放送しているテレビ朝日も何かしらの対応を迫られることだろう。

現在のところは中山さんの一方的な告発なので、何が真実であるかはわからない。ただ、仮に中山さんの言い分の一部でも真実だとするならば、やはり由々しき問題ではなかろうか。シアターGロッソ、中山さんの所属会社、テレビ朝日の対応が注目される。

[via:https://rocketnews24.com/2019/06/24/1227212/]

中山愛理さんツイート内容

私は第2弾のゴールデンウィークをもちまして、シアターGロッソのお姉さんを卒業しました!

こちらは事前にお知らせできなくてごめんなさい。5月から沢山のお声を頂いて、皆さんの温かさが本当に嬉しかったです。

怪我も病気もなく元気いっぱいに過ごしてますのでどうぞご心配なく(ง •̀_•́)ง

どうして卒業したかというと、入った当初からの度重なる嫌がらせ(基本的に挨拶も無視、握手会中に水を掛けて妨害する、など)と、セクハラ (男性器のあだ名をつけて呼ぶ、すれ違い様にお尻を揉む、避けられない空間での卑猥な質問や直接的に胸を触る、など)に黙って1年耐えていたら、それも不愉快だったのかゴールデンウィーク明けに「力不足なのでもう来なくていいです」と言われてそれっきりです。

会社からは、余計なことを言ったらもうお前に仕事を振らないぞ、と強く言われていましたのでこれを発信するということはそういうことです。

わたしの力不足に間違いありません。しかしそれ以上に許してはいけないことが沢山ありました。

特に性的な嫌がらせは、気にしていない、怒っていないフリをし続けなければいけませんでした。

お客様のおかげでお仕事は楽しかったけれど、胸を張って子供たちの前に立つには、少し辛かったのも事実です。

降りかかる性的な嫌がらせを、気にせず笑って流せるのがよく出来た女だとも言われてきました。

でも、平成も終わり令和の時代を生きる子供たちには、前時代的なハラスメントに苦しめられることなく、自らの権利を害されることなく生きて欲しいと思います。そんなヒーローに出会って欲しいと思います。

「パワハラ、セクハラはただの冗談だから、そういう業界だから仕方ない」と散々言われてきました。

お仕事が楽しかったのであれば、本当は余計なことを発信せずに黙って耐えておくべきなのかもしれません。ですが、どんな業界であれ次の世代のために変わらなければいけないと思っています。

お客様の声に本当に支えられてきました。ありがとうございました。

楽しいことに水を差してしまって本当にごめんなさい。どうか少しでもいい方向に、子供たちの未来に希望を抱ける正しい社会になりますように。

[via:https://twitter.com/EriNakayamaEri]

セクハラ、やっぱりあった

2019年7月6日、ヒーローショーを制作している東映株式会社が「ヒーローショーの運営におけるSNS上の訴えに関するご報告」なる声明を発表した。それによると中山さんの訴えは、概ね真実だったようだ。

・東映が声明を発表

このご時世、どれもコレも1つだけで1発退場もののきついハラスメントだが、中山さんはこの1年間「パワハラ、セクハラはただの冗談、そういう業界だから仕方ない」などと言われ、耐え忍んできたという。だがしかし、中山さんの告発を受け調査を行った東映によると、やはりハラスメントはあったようだ。以下で抜粋してお伝えしよう。

・被害を受けた方(中山さん)及び関係者からの聞き取り調査を行った

・計6名による、ハラスメント等が行われていたことが概ね確認できた

・今後、その関与の度合いに応じた厳粛な処分・対応を行う

・再発防止のため、ハラスメント講習や、第三者による定期的な聞き取り調査を行う

セクハラ及びパワハラを行っていた人物への処分の内容は不明だが、告発から2週間あまりでこのような声明を発表したスピード感は評価されてもいいのではなかろうか? 1つだけ言えるのは、この時代に「そういう業界だから仕方ない」という業界などないということだ。

なお、中山さんは声明を受け以下のようなツイートを投稿している。

「皆様にご報告させて頂きます。先日、東映様より聞き取り調査があり、事実確認後に現時点での報告と謝罪を頂きました。まだ最終的な報告ではありませんが、現場の環境改善を約束して頂きました。応援、励ましのお言葉本当にありがとうございます」

[via:https://rocketnews24.com/2019/07/08/1233634/]

【東京ドームシティの声明文】
ヒーローショー運営におけるSNS上での訴えについて(2019.7.6)

【東映の声明文】
ヒーローショーの運営におけるSNS 上の訴えに関するご報告(2019.7.6)

ネットの反応

・変態ヒーローショー
・キモオタ客からの被害じゃないのか 内輪か
・犯人はヒーロー側かよ
・ガキが見に行くやつだからなぁ。
・セクハラっていうか、痴漢行為だろ
・え?クビじゃ無いの?
・レッドも助けんか!子供さんたちと握手もいいが、ヒーローとしてちゃんと悪と戦え。
・ヒーロー、色を好む
・まだこんな職場あるのか
・6人でセクハラか
・そういう事を普通にやっちゃう人たちがヒーローショーやってると思うと、もう子供に見せられない。
・「厳正な処分」で済ますの?ガチ性犯罪なのに
・刑事事件にすべきだと思うけど証拠が無いんだろうな
・儀式じゃあるまいし厳粛ってバカか「厳正な処分」だろ
・ハラスメントで終わらせるなよコレ
・常態化してるな 業界の体質ってやつか?
・厳正な処分なら警察に被害届を提出しろよ。裏で片付けるな。
・東映が胸や尻を触るのを性犯罪じゃなくてハラスメントで片付けてる時点でまた必ず起きるよ
・東映も体質古いのかも知れないけど、こう言う社員は思い切って切らないとダメだよな。中途半端に庇うと取り返し付かなくなるぞ
・性技の味方、強制わいせつでタイーホか
・何かセクハラというよりいじめっていうか うっぷん晴らしのターゲットにされてたんかな
・ハラスメントをショーにしたら、さぞ人気が出たろうに残念がる
・SOD「使えるな。」
・戦隊物のAVってどこに需要あるんだろうって思ってたけど関係者内にあったのか

秘宝戦隊ジュエルレンジャー 〜完コス全身ぶっかけ凌辱〜 倉持りん
特撮 戦隊ヒロインAV作品|FANZA動画

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2019/07/10 16:05

    いまさら感

  2. 1
    名無しさん 2019/07/09 9:16

    東映のみならず映画配給会社も昔から男性俳優やスタッフに対してしているからね〜
    下請けを抹殺することで自分達への視線を回避しようとしているだけ。
    芸能の世界はどこでも今だにあるよ。
    音楽業界だって根強くあるわけだし•••
    可視化業界だけでしょ?減ってきているのは

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事