SCANDAL

HEADLINE

タモさんが不倫!?人気脚本家・中園ミホ氏のお宅に「忍び愛」報道にネットの反応は・・・w

「笑っていいとも!」(フジ系)の終了からはや4年。このたびタモリ(72)の“最後の恋”が明らかになった。お相手はNHK大河「西郷どん」を担当する脚本家・中園ミホ氏(59)である。

東京・品川のある日の昼下がり。タモリの姿は、さる高級マンションにあった。

エントランスを出たタモリは、建物の周辺を行き来し、ときにあたりを見回している。尋常ではない警戒の様子だが、それもそのはず、このマンションは中園氏の自宅なのだ。

「ハケンの品格」(日本テレビ系)や「ドクターX~外科医/大門未知子~」(テレビ朝日系)、そして「西郷どん」など数々の有名作品を手掛けてきた中園氏は、シングルマザーとして長男を生み育てた経歴の持ち主で、未婚の身。

一方のタモリは、2歳年上の妻との仲が“おしどり夫婦”として業界で知られてきた。古希越えであることを考えると、中園氏が“最後の愛人”になるのだろうか。

2人の接点について、芸能関係者は以下のように明かす。

「14年のNHK紅白(歌合戦)でゲスト審査員として“共演”しています。タモリさんはこの年の3月で『笑っていいとも!』が終わり、一方の中園さんは『花子とアン』を担当。彼女にとっては初の朝ドラであり、お互い節目の年だったと言えるでしょう」

所属事務所「田辺エージェンシー」社長に、タモリの不倫について尋ねると、

「それ、事実じゃないと思いますけど」

という答えが返ってきた。

7月19日発売の週刊新潮では、サングラスを外した“変装”姿で中園氏の自宅へ通うタモリの写真とともに、詳しく報じている。

[via:「週刊新潮」2018年7月26日号 掲載]
http://news.livedoor.com/article/detail/15029449/

同じくBIG3であるビートたけし、明石家さんまは華やかすぎる女性関係がたびたび世間を騒がせていたが、2人と比較するとタモリにそうしたウワサは極めて少なかったといえる。

2014年の『NHK紅白歌合戦』での審査員での共演がきっかけということだが……。

中園氏は『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)の脚本も一部手がけており、知り合ってからは相当長いのではないかという意見もある。何にせよ「天上人の不倫」ということで、スケールはそこそこでかい話ではある。

[via:Business Journal]
http://biz-journal.jp/gj/2018/07/post_7287.html

タモリ不倫にネット上では

「えぇ!? タモさん!?」

「まじ?」

「何か、ショック。ただの友人じゃないの?」

「タモさん。笑い飛ばしてくれ。事実ならイヤだ」

「やめてー。タモさんにそんなイメージない」

「タモリさんの奥さんは素敵な人みたいだからショック」

「(ビート)たけしと真逆で性的欲望がゼロに見えてたんだけどな。仲良くなると男女関係なく食事に行くし自宅に招くから不貞相手とか想像したこともなかった」

など、あまりの衝撃に信じたくないといった意見がほとんどだった。

「ファンの間でタモリは神格化されているのか、不貞については否定したい人が多いようですね。ですが、彼は立派な“オス”ですよ。

愛妻家として有名ですが、仕事と性行為は家庭に持ち込まないと公言していたのも事実。女性にモテるのも事実です」(芸能ジャーナリスト)

[via:アサ芸プラス]
https://www.asagei.com/excerpt/108719


タモリ 変装して愛人宅へ!?

ネットの反応

・タモリのゴシップwwww
 生まれてはじめて見たwww
・工エエェェ(´д`)ェェエエ工何かきもい
・女友達の家に遊びに行っただけだろ
・最後の愛人って他にもいたのかよw
・ひとみちゃんじゃないのか
・おしどり言うてもタモリが子供嫌いだから作らない言う人だし奥さんだって他に男いるだろ
・近江ちゃんあたりにしとけよ
・てっきり橋田壽賀子かと
>「それ、事実じゃないと思いますけど」
・事務所も知ってる本当の愛人が別に居るんだろう
・普通、事実ならノーコメントだよなw
・こんなに叩かれないのもめずらしい
・タモリまだ枯れてなかったのか
・ユンケルの出番か
・隠し子発覚なら驚きだが
・しかしなんかセックスとかするような間柄じゃなさそう
・まあワイドショーで取り上げられない可能性の方が高いだろう
・タモさんならすべてを許せる
・林真理子で笑わせてほしかった
・それでは一旦不倫でーす
・タモリってエロの塊だったのにいつの間にか逆のイメージになったよな
・証拠の提出無しの文章だけのガセ記事か
・頑張って稼いだんや最後くらい気楽にやらせてやれよ
・老いらくの恋 いいんじゃない

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事