TALENT

HEADLINE

加藤浩次 怒りの退社発言「今の体制変わらないなら吉本辞める」松本に反旗 大崎会長に退陣要求

吉本興業から契約解除され記者会見した雨上がり決死隊宮迫博之(49)とともに、ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が、吉本を告発した一連の報道を受け、極楽とんぼ加藤浩次(50)は、司会を務める朝の情報番組「スッキリ」で、自身も所属する吉本興業に怒りを爆発させた。

加藤は「宮迫さんは先輩とはいえ、先輩として、先輩だからそこまで敬語を使わない存在、敬語を使わなくても別に宮迫さんもOKを出してくれる存在。

さらに亮に関しては7丁目劇場で僕らが20代のころに一緒にやってきた人間で、こういった姿、本来はお笑いをやらないといけない人間たちが、涙を流しながら、会見をやらないといけない。これは本当に悲しくて、辛かった、

それとともに会社に怒り、ぼくはそれを覚えました。ぼくはこんなところまで追い込んでしまったんだ、会社でやる会見を拒否されて自分たちでいろんな人たちに連絡して場所を借りてここまでやってしまう状況まで会社が追い込んでしまうことに、本当に憤りと怒りを感じています」と少し声を荒げ怒りをにじませて番組を進めた。

続けて「大崎会長にも責任がある。役員も変わらなければいけない」と批判は人事にまで及んだ。

「(会長の)大崎さんと(社長の)岡本さんを怖がっている。この体制が続くなら俺は辞める。この取締役が変わらないなら辞める」とまで言い切った。

ハリセンボン春菜も「ファミリーといっているにもかかわらず(会見を)止める。ファミリーと言いながらも岡本社長のパワハラとも思える言動があった。なぜなのか、今日の(岡本社長の)会見ではっきりと答えてほしい。会社は上層部の人のものだけじゃない」と、涙を流しながら加藤に同調して吉本を批判した。

加藤は20日深夜に放送された大阪・MBSラジオでも「会社への信用一個もない」と不信感をあらわにしている。

[via:日刊スポーツ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-07220212-nksports-ent

ネットの反応

・加藤の乱ってか
・あ~あ!感情に任せて言っちまったな
・おいおいおいスゲーことになってきたぞ
・大崎は確実に残るから加藤は退社か
・会長社長辞めなきゃ加藤さん辞めるし、会長辞めたら松ちゃん辞めちゃう。
・どちらも絶対に失くしてはならない貴重過ぎる人材。あまりにも究極の選択過ぎる…。
・相方、山本の事で会社に対し思う所が在ったんでしょうね。社長会長はいちタレントにメディアでこれだけのことを言われれば辞めたくても辞められなくなった。
・テレビ局もここまで明らかになると忖度なしになってきた。加藤さんは事前に番組にぶちまける事言ってたはずだし。
・加藤「若手芸人は、みんな怖がってる。大崎さん、岡本さんをみんな怖がってる。こんな体制で、面白いことできるのかなあ? これからもこの体制が続くんだったら、僕は吉本興業を辞める!」
 加藤「僕は岡本さんをよく知ってますけど、そういうことをする人です。若い人にも恫喝みたいなことをする人です」
・狂犬復活!
・恩義がたくさんあるのも分かった上で吉本幹部に近い松本人志に対し大崎会長を庇う事へ釘を刺し、後輩の春菜には責任及ばないように前置きをし、変わらないなら会社を辞めるってテレビで言える勇気、今この時代に加藤浩次という男をテレビで見れて良かった。
・松本さんも加藤さんも辞めるなんて言わないで それこそ後輩はどうなるの?
・吉本だけじゃなくて他の事務所でも我慢してるタレントいっぱいいる。山口真帆、SMAPも裏で色々あったんだろな。
・松ちゃんやめさせるなら、あなたもやめて
・多分この発言、吉本には変えてほしいと思ってるけど変わらないとも思ってそう
・辞める辞めないはゴールではないと思う 今起こってる問題を解決するのがゴール
・加藤は辞める事になりそうだな…
・岡本はもう辞める事決まってるだろこれ
・社長のクビは想定済みだろw
・めちゃイケ一派は、ダウンタウン派の大崎には冷遇されてた
・山本「俺は残る」
・役員がダウンタウンの元マネージャー揃いだなんて、気持ち悪いな。
・松ちゃん、大変だろうけど加藤と会社の仲を取り持ってやって
・松本の大崎擁護は不自然だったから 加藤を応援するわ
 >加藤の反応の方が当り前
 >死んでも守らなきゃって人っているだろ 松本にとってはそれが大崎会長 あとハマダ
・加藤は辞める気なんでしょうね。
・プロレスの台本を知らされてなかった悲劇
・ここまで言わせる会社すげーよ。ホンマに。情けないと思うべきやわ。恥ずかしいと。変わらんとあかんと思う。新喜劇見ても漫才見てもコント見ても笑われへんなるわ。
・大崎は持株会社の会長なだけで、対芸人の契約関係でいえば子会社である吉本興業の代取である岡本が業務執行に関し全責任がある。つまり大崎には芸人に対して直接の監督責任はない。加藤の主張は矛先が少しずれている。
・宮根誠司(フリーアナウンサー)より加藤浩次(芸人)の方が事の重大性を理解してるっていうね

 ●吉本興業をきちんと通したイベントであった。
 ●テレビ局は吉本の株主だから大丈夫発言。
 加藤浩次氏は松本さんとは違い、吉本興業としての会社としての、この2点の大問題にもきちんと触れている。地上波でここまで触れてる芸能人他にいない(´⊙ω⊙`)失礼しました
・加藤浩次さんのコメントや掘り下げが半端ない。凄いな。
・昨日、投票用紙に加藤浩次と書いとけばよかった
・加藤浩次が会社やめても降板させないで下さい。個人事務所やった方がいい。この人は公平で実直で信用できるアンカーマンだから
・加藤浩次の言葉が、ワイドナショーの松本人志から漂ってた「なぁなぁ」な感をえぐり出してくれたな。
・松本人志の「大崎会長が辞めるなら自分も辞める」発言もあって言いにくいところを何1つ忖度もせず会社、上層部の批判をしっかりしてる
・これ、せっかく加藤浩次が辞める覚悟で話したのにその間に和解話進んで、午後の会見で社長が宮迫たちと和解し契約解除は無しにし謹慎処分としますみたいにら言い換えて、会長社長誰も辞任しなかったら、加藤さんは辞めることになるの?もしそうなれば一番腑に落ちない展開になっちゃう…。
・山ちゃん(天の声) 冗談交じりに、「加藤さん声おっきいね〜びっくりしちゃった。あんなおっきい声だとちゃんと色んな人に聞こえてるんじゃない〜?」とフォロー
・スッキリ見て、初めてスッキリしたわ。
・1番重要なのは「CARISERA」という詐欺グループが、入江が闇営業持ってくる前に、なぜ吉本のスポンサーについていたのか明らかにする事 松本が辞めるとか加藤が辞めるとか役員が辞める話は後ででいい

関連商品

コメント

  1. 9
    名無しさん 2019/07/24 16:14

    極楽も辞めたら嬉しい。

  2. 8
    名無しさん 2019/07/23 14:01

    加藤浩次の“同調圧力”がスタジオ中に蔓延しているからハリセンボン春菜まで問題の本質から逸脱した事で意味不明な涙を流してる。
    そんな中で高橋真麻は1人冷静だったよ。

  3. 7
    名無しさん 2019/07/23 10:15

    Yahoo!ニュースのコメント欄に加藤浩次の振る舞いに対して冷ややかな意見が多いのを見て、世間の感覚は冷静でちゃんとしてるなって思った。

  4. 6
    名無しさん 2019/07/23 8:13

    加藤が退社しても加藤一家以外は困らない

  5. 5
    名無しさん 2019/07/23 5:20

    亮は事務所の対応が悪くて不信感を募らせたと主張する。
    それは確かにそうだと思う。
    しかし、そもそも吉本興業からの聞き取り調査に対して金銭を受け取った受け取らなかったと証言を翻したり、引退するしないと発言を取り消したりと、自分達の対応の悪さが事務所に不信感を抱かせた事をどう思うのか?
    岡本社長のパワハラは存在したと思うし、即座に謝罪会見をさせてあげないのは不味かったと思うが、対応の悪さという点ではお互い様としか思えない。
    それなのに吉本興業だけが悪者で、宮迫達が可哀想とは思わない。
    会社側が巨大な権力者で、タレント側は弱者で虐げられているという判官贔屓な構図に勝手に落とし込んで報復の快楽に溺れる大衆は幼稚。

  6. 4
    名無しさん 2019/07/23 5:06

    加藤浩次はとんでもない勘違いをしてる。
    それは宮迫も亮も勇気ある告発者ではないという事。
    あの会見はあくまでも“謝罪会見”であり、会社の体質を告発するものではない。
    勇気ある告発というのは自らの立場を失うリスクを背負って行うものだが、宮迫博之はあの時点ですでに解雇されていたし、亮も解雇されているものだと認識していると発言している。
    彼等は何も失う物が無い立場であって、俗に言う「無敵状態」であった。
    どうせ解雇されてるなら吉本興業も道連れに悪者に仕立ててやると思って…とまでは言わないが、無敵アイテムを獲得したゲームキャラクターのように何も怖い物が無くなってパワハラを暴露しただけである。
    そもそも彼等が涙を流していたとしても、それに誤魔化されて善人扱いしてはいけない。
    加藤浩次の短絡的な同情心で物事の本質を見誤って盲目的になるととんでもない勘違いで彼等を英雄のようにしてしまう。

  7. 3
    名無しさん 2019/07/22 23:55

    あんな風に叙情的な語り方で正義を振りかざして、大衆の判官贔屓という心理を煽る加藤浩次は短絡的で幼稚な感情論で物事を計る奴等にはウケが良いのだろう。
    板尾創路と山本圭一の処遇の違いで長年恨みを燻らせていたからダウンタウン派閥への積年の恨みを爆発させてるだけとも取れるのに、何故か世間では松本人志は個人的な感情で動いてるだけで加藤浩次は客観的に会社批判を訴えていると見られている。
    世間の同情や世論の支持という最高のパワーを背景に経営陣の退陣を迫るのはパワハラである。
    加藤浩次は公共の電波を用いて世間の同情や世論の支持というパワーを背景と、自らの退社という脅しも用いて経営陣の社会的地位を奪う事を目論むパワハラを展開した。
    冷静に会社の存続や芸人達の生活を守ろうとして問題を穏便に解決しようとした松本人志の方が優れている。

  8. 2
    名無しさん 2019/07/22 20:06

    松本は安倍一派

  9. 1
    名無しさん 2019/07/22 19:45

    加藤君 退社 おめでとう
    男に二言はないよな
    絶対に実行しろよ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事