TROUBLE

HEADLINE

大麻逮捕のラッパー漢a.k.a.GAMI【流出】インスタで堂々と!?以前発言から壮大なブーメランw

テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」への出演などで知られるラッパー「漢a.k.a.GAMI」こと川上国彦容疑者(41)が大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)の疑いで、警視庁戸塚署に現行犯逮捕されていたことが6日、分かった。逮捕容疑は2日、東京都新宿区で乾燥大麻を所持していた疑い。

日本のヒップホップ界を代表するラッパーの一人。“リアル”を追求した歌詞で知られ、自身の過去の薬物使用や暴力などの犯罪歴なども赤裸々に歌っていた。

「…ダンジョン」では、フリースタイルバトルをする挑戦者の前に立ちはだかる「モンスター」として初回から出演。現在は審査員を務めている。

ヒップホップ関係者の間では衝撃が広がっており、30代のDJの男性は「イベントで会うたびに優しくしてくれていた。うそであってほしい…」と明かした。

漢a.k.a.GAMI
(かんえーけーえーがみ)
本名:川上国彦
(かわかみくにひこ)
1978年(昭53)6月7日生まれ、新潟県出身の41歳。00年にヒップホップグループ「MSC」を結成し、リーダーとして活動。02年のヒップホップイベント「Bボーイパーク」ではMCバトルで優勝した。田代まさし被告(63)らとラップでコラボしたことも。

[via:スポニチア]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00000053-spnannex-ent

所属レーベルがコメント

大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された人気ラッパーの「漢a.k.a.GAMI」(本名・川上国彦)容疑者(41)が所属するレーベル「鎖 GROUP」は7日、公式ツイッターを通じて「大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

ツイッターでは「この度、関係者の皆様、ファンの皆様をはじめ、たくさんの方々に大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「詳細を把握していないので詳しい状況が分かり次第、追って状況を説明させて頂きます」とした。

[via:オリコン]
https://news.livedoor.com/article/detail/18225507/

インスタライブで堂々と大麻?

以前からインスタライブで堂々と大麻を吸っていた姿を複数のファンが目撃している。

逮捕直前も完全にキマッてた?

TV番組での発言から壮大なブーメラン

2019年7月11日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京)で、昨今の音楽業界で取り沙汰される大麻やコカインなどの薬物問題に対する思いを訴えていた。

河本「結局、薬だ、何だっていう事件で、『元ラッパーの方が……』って出てしまったら、全員がそういう風なイメージついちゃう。それはちょっと嫌じゃないですか?」

漢「僕らの音楽の業界では『ドラッグがまん延してる』みたいに言われるのは、“全然違う”と思ってるし……。あと『クラブでまん延してる』っていうのも、まずないです」

河本「(『クラブでまん延してる』って)よく言うじゃないですか!」

漢「クラブで見つかったらボコボコにされて追い出されますね」

漢「(ラッパーを)やってるうちにラップの技術が高まっていくと、“(薬物に)手を出すことをまず控える”と思うんですよ。本物のラッパーになっていくと、だんだん。で、“嫌なヤツも良いヤツになっていく”っていう、僕の経験上ですけど。」

[via:テレビマニア]
http://tv-mania.jp/?p=13629

どうなる?FSD

逮捕された漢a.k.a.GAMIは、テレビ朝日『フリースタイルダンジョン』というラップバトル番組に出演中。

放送開始当初から挑戦者を迎え撃つ初代モンスターとして出演。その後、モンスターの総入れ替えが行われた2代目モンスター時代には「初代モンスターvs2代目モンスター」新旧モンスター対決で登場。現在の3代目モンスター時代には審査員として出演している。

AbemaTVでは、過去放送がオンデマンド配信されているが、今回の逮捕で、漢 a.k.a. GAMIが出演した放送回が全て削除されているようだ。

フリースタイルダンジョン出演者の逮捕は、2018年にも番組MCとナレーションを務めていたUZIが大麻所持で逮捕されている。

次回放送の5月13日(水)は、特別企画として審査員長・いとうせいこうが選ぶ「ダンジョンの歴史を変えたBEST BOUT 8選」の放送が予定されている。

「ブリブリーズ」効き目なし?

漢 a.k.a. GAMIがプロデュースした消臭剤「ブリブリーズ」が1月下旬に発売。

「ブリブリーズ」は、漢 a.k.a. GAMIが完全監修したオリジナル配合により香料成分が通常の倍となっている強力なスプレータイプのルームフレグランスで、「ポリスとガンジャとブリブリーズは上手くまく」がキャッチコピー。

ソファーやカーテン、ベッドなど布製品にスプレーするだけでタバコやペットなどの気になる臭いを元から取り除くことができる。

[via:音楽ナタリー]
https://natalie.mu/music/news/362560

ネットの反応

・やっとるないかー笑
・今さらだな…
・まあそりゃやってるだろ大麻くらい
・バレただけや
・とうとう来たなこの時が
・ポリスを巻けなかった模様
・これほど驚かない逮捕は鎮座以来だ。
・ラッパーは大麻
・地上波の番組で普通にクスリやってるって暗示するようなことラップしてたしね…
・D.Oに続きこいつもかw
・草吸ってイキる売れないhiphopおじさん。
・ラップ タトゥー 大麻はセットに思える。
・捕まっても致したかないライフスタイルなんで見せしめか?
・普段から隠してもいない物言いだったから「そりゃそうだろ」って感想しかない。
・警察やっと仕事したなって感じ。
・完全やってるわw

・吸ったことないラッパーなんていないだろw
・むしろここまで捕まらなかった事が凄いわ
・フリースタイルダンジョンから何人目だよ
・R指定さんは大丈夫だよね?
・フリースタイルで大衆化してきたヒップホップ文化がまたイメージダウンだな
・こういう番組出てる奴見事にフラグ回収してくれるよな
・まあ彼らの言うドラッグに大麻は含まれんでしょう。
・漢が言ってるのは大麻のことじゃなくて他のもっとケミカルな薬の事でしょ
・大麻はまあ薬ではないよね
・ラッパー抜き打ち検査したら8割ぐらい引っかかりそう
 >東京のコロナ並みに陽性でる
・こうゆうのでイメージが悪くなって行くんやろ
・「ルールは守れよこのクソが」の盛大なブーメラン。がっかりしたよ。ダサい。
・舐達麻もあぶないなー
・捕まっちゃあダメだよ。今ラップ盛り上がってきてたのに。
・勝手にキメるのは構わないけど、パクられるのは本当に残念すぎる。
・情けない。ラッパーは結局薬漬けの口だけ野郎ってイメージが払拭されない。
・最近は色々捕まって前より取締り厳しなってるのに、自分らだけは大丈夫って油断してたんやね。
・覚醒剤と大麻を違法薬物として一括りにしている人達さえいるけどそれは義務教育やり直したほうがいい。
・大麻は薬物じゃない?日本でダメなものはダメなんだよ
・草だろうが粉だろうが国が違法薬物に指定しているうちはアウトって話。ちゃんと国の法律に従うぜメーン
・法律ひとつ守れないやつが何言っても説得力ない。大麻を制限する現状に不満があるなら、しっかりルールを守ったうえで声を上げるべき。
・FSDはは中止でいいよ。薬物ネタを[コンプラ]とか言って、演出している制作サイドにも問題あるよ。
・フリースタイルで業界が再注目されて、若い世代も才能ある人間が出てきてるのに、それをレジェンド達が壊していく…。
・フリダン打ち切られるんじゃね 出演者が2人もクスリやって逮捕された番組って
・般若どういう反応するんだろうな。ウジの時も容赦なかったし
・審査員さえやってなきゃなぁあそこの枠DOTAMAなら安泰だった
・DOTAMAどーすんのこれ

『フリースタイルダンジョン』初代モンスターで共演していたDOTAMAは、警察庁の大麻乱用防止プロジェクトに参加

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2020/05/08 7:37

    親父ギャグにリズムつけてる和製ラップはダサい

  2. 1
    名無しさん 2020/05/07 19:34

    キマッテル顔がラッパーのアイスキューブに似てる?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事