SCANDAL

HEADLINE

【文春砲】引退したはずの橋本奈々未がレコード会社取締役と自宅マンションで密会!?

元・乃木坂46 橋本奈々未を“私物化”するレコード会社取締役

このツーショットの意味は?

橋本奈々未、24歳。乃木坂46の第一期生である。16枚目のシングル「サヨナラの意味」でセンターを務め、同曲でNHK紅白歌合戦出場も果たした。

しかし、彼女は今年の2月20日をもって卒業し、芸能界も引退。同日発売された彼女の写真集『2017』は十一万部を売り上げており、”ななみん”ロスに陥ったファンの多さがよくわかる。

とはいえ、完全に乃木坂と縁が切れた訳ではないらしい。

3月7日、西麻布の焼肉店に姿を現した橋本を迎えたのは、村松俊亮氏(53)。

乃木坂を擁するソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)の取締役で、乃木坂46の運営会社・乃木坂46合同会社の元代表である。後ろに従えているのは、乃木坂46を卒業し引退したはずの橋本奈々未だ。

村松氏が橋本を送り、橋本の自宅マンションの建物内に入る姿も複数回確認している。

乃木坂46はSMEグループのレーベルからCDをリリースしている。メンバー全員が事務所「乃木坂46合同会社」に所属。

この会社は、村松氏が今年3月まで社長を務めた「ソニー・ミュージックレーベルズ」とAKBグループを運営するAKSの関連会社「ノース・リバー」の2社によって構成されている。

村松氏は合同会社の初代代表であり、昨年末までその職責にあった。

「週刊文春」記者は村松氏を直撃した。

――引退した橋本さんになぜ会っている?

「本人がその(芸能界引退の)あとに、希望で芸能関係の裏方の仕事をする予定だと」

――私物化との指摘もある。

「まったくありません」

2人はどんな関係なのか。詳しくは4月26日(水)発売の「週刊文春」5月4・11日GW特大号で報じる。

【関連リンク】
《デジタル特典画像》〔スクープ撮〕乃木坂46卒業 橋本奈々未「サヨナラの後も」

[via:文春オンライン]
http://bunshun.jp/articles/-/2282

ネットの反応

・し、私物化・・・(ゴクリ
・ちょっと離れてるのが訳あり感があってエロい感じ
・さすがに生々しすぎて笑えるw
・枕坂
・裏方=愛人でおk?
・再デビューしたら笑えるけどな
・これは言い逃れ苦しいな…
・もうちょっと頭がキレる女かと思ったら結局これかよ。
・普通に愛人じゃんw
・そら卒業急ぐわなw
・あ「卒業後”も”密会を繰り返していた」
・散々美談で辞めて愛人はないわw
・こんな大物Getしたんだからチマチマとアイドルなんかやってらんねーわな
・愛人契約で稼げるようになったから芸能界を辞めたのかねぇ
・なるほど「裏方」でなんの間違いもないなw
・完全に肉便器
・私物化、という言葉のチョイスが的確すぎてw
・闇に葬られた例のトイレ動画はまだですか
・自宅訪問で相談に乗ってただけってどうなのよw
・家族の為に嫌々体張ってたのか
・弟の学費を稼いだからAKB辞めてSONY社長の愛人枠になって就職口をゲットしようとしただけだろ 何が悪いんだよ!
で・もまあ辞めてから発覚ってのは順番は守れてるかw
・まさか橋本が文春砲食らうとは…闇深き枕坂46
・卒業前は美談で埋め尽くされて現実はおっさんの愛人 完全に詐欺だなw
・内容は2/29、3/7、3/9、に村松が飯食ったあとハイヤーで都内の乃木坂の寮にななみんを送り届けたというもの。自宅まで行ったけど1、2分で出てきたらしい。まあ卒業直後だし安全対策やろな

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事