TROUBLE

HEADLINE

結婚は秒読み!?建築中の前澤御殿が確定されるも、紗栄子の豪邸自慢にネット民が胸焼け・・・

tr20160928-1
左手薬指にきらりと光る指輪

「2年以上、工事をしていると思います。大がかりな工事なので、個人の家じゃなく、会社かなにかの施設だと思っていました」(近隣の住民)

千葉県西部の私鉄沿線に位置する静かな住宅地に、突如出現した豪壮な建物。通りすがりの人たちは、「あんな家、見たことない!」と驚きの声をあげていく。

約500坪の敷地に建築中の豪邸はまだ囲いが取れていないが、外からは庭に植えられた木々や、円筒形の巨大な建造物が見え、この家が一般的な“豪邸”とは一線を画していることがわかる。いったい、誰がこんな豪邸に住むのだろうか? 

住民たちの興味がますます膨らみつつあるときに、紗栄子が投稿したインスタグラムにその答えが。

彼女の現在の恋人は、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』運営会社の社長を務める前澤友作氏。米経済誌『フォーブス』で日本の富豪ランキングの23位に輝いたこともある、総資産2000億円といわれる大富豪だ。

一時、破局報道が出たが、その報道を覆すように、最近の2人のSNSにはツーショット写真が頻繁にアップされている。その中で、9月12日にアップされた紗栄子のインスタグラムには「新居の打ち合わせ」という内容が。

建築中の新居の内部だろうか、キラキラ輝くガラス壁の写真や工事中の部屋の写真がアップされている。

tr20160928-2
tr20160928-3

さらに前澤氏のインスタグラムにも同じような写真がアップされていて、新居を建てているのは間違いないようなのだ。となると結婚も近いのだろうか。

SNSに書かれていたため、千葉のどこなのかとファンの間で話題にのぼったが、ついに新居を突き止めることに成功。

現場に行ってみると、囲いの隙間から見えるキラキラガラスの壁はまさしくインスタグラムの写真そのもの。

「広い庭には木々が植えられていますが、なかでも京都から運んだ大木が目を引きます。家の中には前澤氏がプライベートで収集した絵画、彫刻などの美術品が多数飾られるそうです。

4人で住むには広すぎますが、大事な客を接待して宿泊もできるようにということじゃないでしょうか。建物だけの建築費で100億円を超すだろうと聞いています」(芸能プロ関係者)

完成すれば2人の愛の巣となるのだろうが、彼女の所属事務所に問い合わせると、

「結婚など、具体的な話はまだ何も報告を受けておりません」

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12072962/]

tr20160928-4

6月末にも「今日は新しいお家の打ち合わせ🏠🌼」と某所の写真を公開していた紗栄子。特定のオブジェが映し出されていたため、ネット上では「船橋ですよね」「もっちゃ近所です」などと 反響が寄せられていた。

[via:http://lineblog.me/dessart/archives/10612883.html]

前澤御殿にとんでもないものが!

紗栄子が9月13日、千葉県内に建設中と言われる“前澤御殿”の写真をインスタグラムにて公開した。

tr20160928-5

驚くべきはポーズをとる職人たちの画像だという。なんでもこの画像には常識では考えられない代物が写っているというのである。美大出身のライターが興奮気味に語る。

「背後の壁に掛けられた『CHAMELEON』と書いてあるものは、15億円もする超高価なアート作品なんです! これは前澤氏が5月に米クリスティーズのオークションにて落札したもので、現代画家のクリストファー・ウールが1990年に制作した『UNTITLED』(無題・通称CHAMELEON)という作品。

90年代のウール作品ではベストとの呼び声も高く、アメリカではニューヨークのグッゲンハイム美術館などにも展示されていた逸品です」

[via:http://dailynewsonline.jp/article/1197443/]

バスキアも62億円で落札

ショッピングサイト「ZOZO TOWN」を運営するスタートトゥデイ社長で、タレントの紗栄子と交際中の前澤友作氏が現地時間10日、米ニューヨークで開催された「クリスティーズイブニングオークションセール」で、米アーティストのジャン=ミッシェル・バスキアの作品『Untitled』を5728万5000ドル(円換算約62.4億円)で落札した

tr20160928-6

前澤氏は、1982年に22歳のバスキアが描いた作品をオークション会場で見た瞬間に「全身に鳥肌が立ちました」といい、投資目的ではなく「彼のカルチャーや生き様を理解して、後世にこの作品を受け継いでいくという重要な責任があると思っています」とコメント。

また、同作が85年の日本初のバスキアの展覧会に展示されたことから「日本にとって歴史的な意味を持つ作品です。このような素晴らしい作品に出会えたことを心からうれしく、また誇らしく思います」と語った。

なお、前澤氏は今後数年の間に、生まれ故郷である千葉市内にプライベート美術館の設立を予定しており、そのための作品集めを約10年前から実施。今回も同作に加え、その他4点を落札し、コレクションに追加している

[via:http://www.oricon.co.jp/news/2071548/full/]

ネットの反応

・すげーな ダルビッシュより全然金持ちだな
・千葉より鎌倉とか葉山の方がいいだろうに?
 >前澤が千葉出身
・まあビジネスのことも考えての投資なんだろうね にしてもすごいけどさw
・アート?ゴミだわこんなん 俺が億万長者だったらこれ落札して目の前で燃やすわ
・ただの文字じゃん
・ラッセンの方が好きだわ
・人気ブランドもほぼ10円でしか引き取ってくれないし 最低限だよ、ZOZOは!
 >それを5000円とかでバンバン売るからね。
・俺がゾゾの社員なら馬鹿らしくて辞めるね。紗栄子の為に働けないわ。
 >この会社天国だぞ 1日6時間労働、ボーナスは均等。基本給は一緒。点数による人事考課もなし
・なんで服屋がそんな儲かるの?
 >それはオサレ店員にビビって服屋に行けないオタクどもが買ってるからなんですよ
・さすが客をツイッターで恫喝する男は違う
tr20160928-7

コメント

  1. 1
    名無しさん 2016/10/03 8:14

    ちんちくりんが車や美術品とかでコンプレックスを埋めようとした感じだね!させこと成金。ちょうど良い。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事