TROUBLE

HEADLINE

羽賀研二 再逮捕は告発の手紙がきっかけ!?エゲつない金への執着w偽装離婚で3億超えの資産隠しw

元タレント・羽賀研二、本名・當真美喜男容疑者と、元妻・當真麻由容疑者が、1月18日にそろって逮捕された。

羽賀は現在、知人の男性に未公開株を売りつけ、およそ3億7000万円をだまし取った詐欺などの罪で服役しており、今月31日には刑期を終え出所する予定となっていたが、指残り13日でまさかの獄中逮捕となった。

羽賀は被害者への弁償を逃れるため、財産を元妻に財産分与したように装った疑いがあるとして、沖縄県警が逮捕した。

「羽賀は裁判で被害男性に3億9000万円を返還するように命じられましたが、それを不服として控訴しました。しかし、控訴は棄却され判決は確定。

すると、羽賀は離婚した元妻のMさんに不動産の権利をすべて移し、財産がないように装った疑いがあるのです。羽賀の所有している物件は沖縄でも有名なリゾート地にあり、月々300万円以上の家賃収入があるといわれています。資産価値は3億5000万円以上はあるでしょうね」(全国紙記者)

羽賀のあくどいところはこれだけではない、一審時には被害者に数百万円で和解してくれないかと打診し、さらには高裁へ控訴するための費用も払えないとして、国に“控訴救助”の申し立てもしていたのだ。

「羽賀は一審の判決が出た直後に突然麻由容疑と離婚し、数日後には不動産の権利をすべて譲渡しました。慰謝料にしてはあまりにも高額で、財産を守るための偽装離婚だといわれていましたが、いよいよ警察も動いたようですね。」(同・記者)

羽賀を知る芸能界関係者が声を潜めて言う。

「羽賀はいつも金の話ばかりしていましたね。金への執着はかなり強かったと思いますよ。今回の事件も、出所後は自己破産して無一文になったと見せかけて、裏で元妻との関係を続けようとしていたんじゃないでしょうか。

被害者には一切弁償しないで、自分の財産だけはしっかり残そうとしていたなら、全く反省などしていないも同然だと思いますね」

1月4日の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)にゲスト出演した梅宮アンナは、羽賀と交際しているときに沖縄にオープンさせた商業施設3店舗の借金8000万円を肩代わりしたと告白。スタジオではどよめきが起こっていた。

稀代の悪党とはまさに羽賀のことを言うのかもしれない。

[via:週刊実話]
https://wjn.jp/article/detail/9559410/

再逮捕のきっかけは…

羽賀研二容疑者の逮捕のきっかけが、不動産業を営む被害者のY社長(62)の元に届いた面識のない人物からの1通の手紙だったことが19日、分かった。Y社長が詳細を明かした。

大阪市内のY社長の自宅に手紙が届いたのは16年12月。同年10月にはY社長が羽賀容疑者に計約3億9000万円の返金を求めた訴訟で、大阪地裁が全額支払いを命令。羽賀容疑者が判決を不服として控訴した時期と重なる。

手紙には羽賀容疑者が沖縄県内に所有する不動産物件16物件、さらに1カ月のそれぞれの家賃収入、合計の家賃収入が約340万円と記載されていた。

文末には「沖縄県内でも私の周りにだまされた方が多く、警察や弁護士に相談しても立件には難しく、ぜひだまされた人たちのためにも所有物件の差し押さえをしていただき、人間として反省させてあげてください」とメッセージがあった。

この“告発”を元にY社長らが調査すると、記載は事実だったという。Y社長は民事裁判の控訴審でも勝利し、羽賀容疑者の沖縄の不動産の差し押さえをしようと弁護士と手続きに入ったが、名義はすでに変更されていた。

手紙についてY社長は言う。「あの手紙がなかったら今回の逮捕は難しかったかもしれない。おそらく沖縄での被害者は1人だけではないでしょう。被害者の無念の声だと思った」。

[via:日刊スポーツ]
https://www.fnn.jp/posts/00414150HDK

羽賀研二という男

羽賀容疑者は沖縄の高校を卒業後、82年フジテレビ「笑っていいとも!」の初代いいとも青年隊に起用され芸能活動を始めた。

94年にはタレントの梅宮アンナとの交際が発覚。ペアヌード写真集も発売したが、女性問題や多額の借金などを聞きつけたアンナの父・梅宮辰夫が猛反対。

羽賀容疑者は辰夫に誠意が少しでも伝わるように和装で「誠意大将軍」と名乗るなどド派手な交際で世間の話題をさらった。

99年にアンナと破局した後は地元沖縄に飲食店を開店したり、ジュエリーブランドを立ちあげるなど実業家として活動した。

[via:スポニチ]
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/01/19/kiji/20190119s00042000023000c.html

野々村真「こいつクソ野郎だなと」

タレントの野々村真(54)が21日放送のフジテレビ「バイキング」の生放送に出演。羽賀研二への怒りを爆発させた。

野々村は1982年、事務所の先輩だった羽賀受刑者らと初代「いいとも青年隊」としてデビュー。1985年3月まで同グループとして活動していた。

今回の事件についてコメントを求められた野々村は「僕が18(歳)の頃、事務所の先輩だったので、その頃から慕っていました。お互いスターになろう!って同じ道を歩んだグループの仲間です」と回顧。

羽賀受刑者は2013年に罪が確定し、沖縄刑務所で服役している。「(刑務所に)入る前にずいぶん疎遠だったんですけど、1本電話いただきました」と告白した野々村。

羽賀受刑者は「ちゃんと罪を償ってくるから。6年入ってくるから見ててくれ」と話していたといい、これに対し、野々村も「被害者の方にちゃんと謝って、払うもの返して、それをちゃんと伝えて頑張ってください」と伝えたことを明かした。

「ことし刑期を終わって、まっとうな道を歩んでくれるかなって思ってずっと信じていたのに、裏切らた気分で…」と唇をかんだ野々村。

今回、一緒に逮捕された元妻とのハワイでの結婚式の司会を務めたといい、「その時に初めて奥様にお会いして、とってもかわいらしい方で、それっきりで会ってないんですけど、その奥さんも巻き込んで、だました方のお金を隠しているってことになったら、本当に裏切られたというより、なんだろう…つれーな。こいつ、クソ野郎だなと今はホント思ってます」と怒りを露わにした。

[via:スポニチ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/21/kiji/20190121s00041000171000c.html

ネットの反応

・バレないと思うのかね?素人でも分かるだろうに┐(´д`)┌ヤレヤレ
・金が無いので200万でチャラにしてくれってw
・非上場株で騙されたY社長ってのもなんだか
・出所前トレーニングの前日に再逮捕w はい、あと3年。
・これ被害者、刑期明け狙って告発しただろ
・警察の手口怖いなゴーンと同じで精神的に追い込むよな
・このおっさんなんか氷山の一角で羽賀の資産自体軽く10億超えてる。羽賀から詐欺られたヤツって日本中にいる。
・暴力団がらみの詐欺じゃ報復が怖くて泣き寝入りしてる被害者もさぞ多いと思う。
・稀代のワルと言いきった梅宮辰夫
・梅宮辰夫の眼力は流石だなぁ
・デカチン1本でのし上がった男
 >25センチ砲w
・コイツの場合は芸能人が犯罪犯したんじゃなくて、犯罪者が芸能活動してたって感じだろ
・羽賀の場合は悪い奴らが寄ってきて食いもんのされたパターンじゃね
・電話もらうってことは野々村真は金づるリストに入ってそうだな
・野々村真いわく、羽賀研二はまだ安月給だったいいとも青年隊の頃に、既に高級外車を乗り回していたとか。
・細々と真面目にやってたら今でも芸能界生き残ってたろうに
・まぁアンナ全盛期にズッコンバッコンしまくってお金せしめていただけでも勝ち組
・偽装離婚にしても、たった一ヵ月しか結婚生活してない元嫁が一切財産を使わず羽賀の帰りを待ってるとも思えないんだが?
 >ドロンされたら法的にはどうしようもないだろうな
・羽賀「くぅぅ 収監延長かよ…」
 ゴーン 「せやな…」
 教訓: 金儲けはほどほどに

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2019/01/25 12:08

    どーでもいい

  2. 2
    名無しさん 2019/01/21 17:19

    みんなが知りたいのは、
    羽賀の借金は、もともと何なのか?だよね
    4億の詐欺も、その借金を返すためでしょ

  3. 1
    名無しさん 2019/01/21 17:14

    周りに、893の先輩しかいないのか?
    そんな感じの人生にみえてしまう。

    レスに書いてあるけど、誰でも分かるような
    財産隠しの離婚慰謝料の譲渡w
    頭が悪すぎでしょ。薬でもやってて
    後遺症でもあるのか?と疑ってしまう。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事